Lucky Kilimanjaro


 エレクトリックに、ポップに、

でもメロディ運びが個性的で、

打ち込みの音が印象的だけど、部屋に篭った感じよりは、

窓が開けてあって、風通しが良さそうなイメージ。 


バンド、っていうところも、


そういうイメージに作用しているのかなぁ。


 LuckyKilimanjaro.jpg




おしゃれ感もあるけど、

どこかに生活感もあって、

とても親近感が持てるのが、

これまたバンドという

人が集まって生まれてくるエネルギーが、

人→等身大→イマジネーションで完結せず人を介して見える景色が
音楽になっていく、、、そして馴染みの良さに繋がってたりするのかしら、


いやぁ、そんな考えなくても、


とても気持ちが軽くなる、


そんなアルバムかなと、


ウキウキしながら聴いております。


以前からこのブログでお勧めしているので、
知っている人も多いかと思いますが、
アルバムというボリュームで聴くと、いろんな発見があるので
是非聴いてみてください!!


引き続き、世界中の毎日を踊らせてください!!!