TOTALFAT



2000年結成

 先日ギターのKubotyが脱退、

ライブイベントで、企画尽くしでなかなかに華やかな送り出しをキメたバンドだったが、

脱退ライブの翌日に、

3ピース新体制の新たなスタートを高らかに宣言する
音源をリリース。


アートワークのイラストも3人がメロイックサインと共に
腕を支え合っているという印象的なもの。

「今日が最後って 笑って死ねるくらいに生きてきたのか?」

やり切ったと言えないなら、

新しいスタートラインだと思えるタイミングを作って、

気持ちも新たに続けてみるのがいいんじゃないかと。


続けていると、案外最初に楽しいな、と思っていたことよりも煩わしいことがとても増えたり、

停滞して閉じこもってしまいそうになることもあるけど、




今日がスタートって決めて、


そのスタートをいつ切ってもいいじゃない。




3人の新曲に背中を押されている11月です。




自分的にはね、

続けていると、、いや、年取ると?

なんか、新しいことを学んだり、

それにワクワクしたりすることが、

少なくなって、カッコ悪いのかな、

みたいなことが頭をよぎる時があるのですが、




いつ何時でも、

まだやり切ってないな、

もっとできるし、

もっとやりたいな、

と感じるなら、


精一杯やってみたらいいんだよな。


と思い直しています。


時代は昔のようにはゆっくりとは進んでいないしね。
新しいものがどんどん生まれてきているし、、、。

ゆっくり進むタイミングもあれば、
がむしゃらに進むタイミングもあるし、


ただ、気持ちで、すべてを出し尽くしていないと、

ずーっと、引っかかったままで終わるのが一番いやだなと思いました。






押さえ込んでないで、

解放させて、

突き進もう。








アー写がまぶしいね!




TOTALFAT.jpg