新作が出ましたね。

3曲、持ち前のスピード感と、
それだけで流されていかない
色んなサウンドやアレンジの光る曲たち。

1曲目の「Puzzle」
でもがきながら見出そうとする自分の進む道、
2曲目「Montage」
では理想とは違えど一縷の望みに手を伸ばして進み、
3曲目「Cycle」
では、
「ちゃんと撒いた種 芽吹いたね」
と、進んできた道の手応えを感じながらさらに突き進む、

そんな、聴く人の背中を押してくれる、というか、
自らを鼓舞する歌詞に勝手に押されてる私です。



そして何と言っても、



CDじゃない?

ってのが話題になってますね。



すでにSNSなどにあげてる人たちもいると思います。

Ba. Vo. のGenくんの思いなどは


CDはそもそも、合理的で流通しやすいという

業界の利便性が高かったからで、

音楽を作る人と鳴らす人達は、

時代に応じて生きてきたはず。




レコードやラジオ、



CDやテレビ番組、



配信やSNS、フェス、

などなど、音楽をシェアして聴いてもらう方法は変化してきました。




自分の好きなアーティストを、

その音楽を、

アーティストと楽しさを共有する方法、


それは今の時代なら、
それぞれ違う方法で

受け取れば良いのではないかとおもっています。

でも、


まさかの形でしたな、、、


いやね、ほら、
もっともっと形を多様化させて、

音楽とその周りにあるものが、シームレスに

繋がって広がっていってほしいなぁと、
思うわけですよ。



Tシャツにプリントされたコードを読み取ると

MRで演奏MVが見られたりとか、

指輪でリリースとか(笑)分かんないけど。


要は、音楽は広まってほしい、

そして一方で、何か形にして、
自分達だけの共有感、所有感も満たしたい。

その形が、アーティストのアイデアや思想をしっかりと表現できたら、それで良いんですよね。

これからも色んな音楽の所有の仕方、
シェアの仕方を楽しみたいと思います。