My Hair is Bad



 MyHairisBadprf.jpg

良いアルバムだなあ。




と、少し遅れて追いつきました!

MyHairboys.jpg

4枚目のフルアルバム「boys」



特設サイトに歌詞がちゃんと載ってるところが、



そうなんだよね、


歌詞が、すごくいいんだよね、、わかるわぁ。


ってなりました。


地元にある馴染みの場所がリアリティ、、いや、

リアルを、彼の目線のカメラからの映像を目の前に見せてくれて、




一方で、作詞家としての表現の妙っていうんですかね、


視点と歌詞表現が良いよなぁ、と改めて思いました。


分かってやれない男の子と女の子、、、なんだけど、よくよく考えてみたら

実はものすごく考えたり、感じ取ってしまっているからこそ

そうやってすれ違いや心情の機微を表現できるんですよねぇ。

豪快に見せる繊細。



曲によってガラッと変わる歌詞の表現を味わうのが、


その曲調、ジャンル?までガラリと変わるところも含めて、

時に切々と訴えてるような、

吐き捨てるような、

救いを求めるような、

懐かしさに胸を締め付けられるような、

なんでもないような、

惰性でいいようなww


いろんな喜怒哀楽のドラマが次から次へと耳に入ってきます。





オムニバスの映像、


Netflixのドラマを立て続けに見てるような、


そんな感じでしょうかww




サブスクもあるので、

ぜひ全部聞いてみてくださいね。


女性目線の歌詞はクリープハイプの影響みたいですね。

なるほどなぁ。