彼女 IN THE DISPLAY

Kanojo_intheprof.jpg

福岡発のバンド。

ラウドなテイストが基調ですが、
もっと広いロックを鳴らしている印象があります。

ラウドベースの広がりを持つロック、、
たとえばUVERworldとか、かつてのワンオクとか、
SPYAIRとか、マイファスとか、、すごく可能性のあるバンドが
多いイメージがあります。
いろんな印象(ジャンル?)の音を取り込めて、
実は結構懐が深いんじゃないかと思ったりしてまして、、、。

さて、彼女 IN THE DISPLAYです。

ガツンと熱いものが届く、でもメリハリのあるアレンジとか、
シーンがパパッと変わっていくようなドラマチックな展開、
ボーカルRYOSUKEサンの清涼感のある声質でエモーショナルな
歌声が迫ってきます。

まぁ、能書きなんかいらなくて、

単に、

かっこいいんです、

一聴してすぐ、ガツンとくる、

このファーストインプレッション。

あたくし音楽の知識がないので、

結局一番大事にしてるこの、







根拠のない感覚ww


あ、いい!



以上(笑)


メジャーデビューミニアルバム「get up」
kitd_jkt.jpg

ストレートなドラマチックなラウドみたいなものもあれば、
中盤に入ってる「Kick」とかは、
SiMばりのミクスチャーな展開からのLINKIN PARKみたいな
ダークなピアノフレーズ!みたいなね、すごくツボをを押されます。

そして最後は、タイトルからしてもグッとくること請け合い

「Anthem for my friends」

察して知るべし?察して聴くべしww


ちぇっくをば!!