LINE MUSICプレイリスト、更新しました。
歌詞をしっかり読みながら聴いて欲しい。
というテーマです。
まぁ、どの音楽も、歌詞をしっかり受け止めなよ、
って話ですけどね、、、。

さて、 解説していきますか。

まずはandrop「Hana」
andropHana

こんな記事になってますので、ぜひチェックを
andropは、楽曲の歌詞を「Lyric」というページで見られますので
Websiteをチェックしてみてください。
 
そしてNICO Touches the Walls「天地ガエシ」
NICOTenchi
変わりたいのだよ。でも、変われないのだよ。
でも頑張ってるのだよ。

あれ、これ俺のための曲ですかね・・・。
(EDテーマになってる「ハイキュー‼︎」も好きです!)

拳をぎゅっと握る力強さ、でも軽快な曲によって
すっと入ってくる。素敵。

大盛りのラーメンの、上の野菜と下にある麺を
ひっくり返して食べるのって、天地返しって・・言う?

続いては[Alexandros]「涙がこぼれそう」
ALEXANDROS_MENODO

面倒臭いやつです、俺も・・・
群れない、でも君を笑わせたいんだ・・・

っていうね!

好きです。

続いてはBLUE ENCOUNT「はじまり」
bluenHajimari

目指していた景色に届かなくたって、、、
はじめるんだよ、はじめるんだ!

ええ曲や・・・

そしてフジファブリック「ECHO」
fujifabSTAR

これはもう、泣くしかないやつなので、
何も言わず、ただ聴いて欲しい曲ですね。

そしてthe pillows「雨上がりに見た幻」
pillowsOOPARTS


足跡のない道を歩いて、、
荒野の果て、、、どこかに足跡が残ってるはずさ

それが証し・・・

泣けるね、完全に泣けるね。

やったことが形にならなくても、どこかに、
足跡が残ってたらいいなぁ。


 



なかなか行けなかったNew Action!
星原君が主宰しているDJ&ライブイベント。

フードも出るので楽し美味しい企画です。

そうそう、

いつも思う。ライブの時間って、

ご飯の時間だよな、、って。

俺がイベントやる時も、うまい棒付けたり、スナック出したりしたいなって、
実際にやったりしてたけど、
お酒飲むと、つまみたくなるよね(笑)

さて、DATSは、出れんのサマソニの審査員時代に出会って、
まさに星原くんの企画でDJで誘ってもらって
ご一緒したりと、縁のあるバンド。

ボーカルの杉本くんがやってるもう一つのバンド、
yahyel

最近のJ-WAVEでかかってたりと、
こりゃまたセンスの塊なんだなと唸ってしまいます。

グルーヴや熱を感じるパフォーマンス、かっこよかったです。


洋楽のようなフィーリングを持った英語詞のバンド、
色々いますが、
DATSは日本語詞を聴いてる人にも馴染みがあるような、そんな気がしまして、、、
これは英語の発音をしっかりやる事がタスクなのか、
はたまた日本語入れちゃうってどうだろう、とか、、
いろんなこれからの可能性も感じました。
テレフォンズ的に?バンアパ的に?
でも、英語詞である事で生まれる特有のクールネス、
これは代えがたいキャラクターである事は確かですよね。

さて、星原くんのDJは、明るく楽しい選曲が好きで、
なかなかイベントに遊びに行くスケジュールが合わないもんだから、
いっそ俺の企画にDJとして呼んじゃえば、DJが楽しめるな、、、
と考えてブッキングした事もあるくらいです(笑)
 
選曲もさる事ながら、楽しそうにゆっくりとジャンプしてDJするのが、
いいんですよ。

ピョンピョン、じゃなくて、

ピョーン、ピョーンって、、、

まぁ、新宿MARZの企画、New Action! に行ってみてくださいな。



テスラは泣かない。のライブ会場限定音源を、
ライブハウスで受け取りました。

テスラのライブじゃなかったのが申し訳ないのですが(笑)

明日、鹿児島でのライブでゲットしてください!

、、、鹿児島かぁ、、、。

という方は、10月28日下北沢MOSAiCにてライブあります!

持ち前のエネルギーとスピード感。

そしてパッケージもナイス!
中身も考えられててナイス!


↑このページのトップへ