mahina


mahina.jpg



「天性の歌声を持ち、mahinaのクリエイティブに関わる全ての仲間たちを
表す」ーHPより


ということで、単純にシンガーだけでなく、

MCやトラックメイク、スタイリングとかも?
メンバーがしっかり関わって進めていくプロジェクト、
チーム、仲間、、、。

「BLUE」という作品がリリースになりました。

mahina.jket.jpg


これがめちゃくちゃいいんですよ。

洋楽、チェインスモーカーズ以降のムーディーな、
少しスロウ目な打ち込み。

透き通るボーカル。


「YOU」

実はこの曲の次の曲「week」がめちゃくちゃ良くて、

すごい好きです。
クールなんですけど、艶っぽくて、
でもちょっと強くて、、、
月の光に照らされてる感を勝手に感じつつ。
SIAとかを勝手にイメージしました。

その次の曲「eyes」はこれまたクールなトラックで、
iriちゃんぽいとこもありつつ(歌は違うけど)

ぐーっと、サビに向かってトラックが盛り上げていくのに、
きっちりサビのトラックがミニマルで、
いわゆるJ-POPの打ち込みに有りがちなサビで全部の音が
なってガシャーン!みたいな曲じゃないのがめちゃめちゃツボで。
少し囁くように歌うのがまた、すごく合ってて・・・。

ぜひ注目してもらいたいなぁ。


トラップのリミックス作りたいなぁ。
レゲトンのリミックス作りたいなぁ。


こんなバラードでとんでもなく美しい声を
前面に出した曲で作品が締めくくられています。
そう、できるんですけど、それだけじゃない。
そこがいいなと思うポイントです。




ぜひ注目してくださいね!!




 





 20歳


スーパーギタリストシンガーソングライター

 



新作ミニアルバム「未来 アジテーション」


配信ではリリースになっていましたが、


CD音源としてリリースになりました。



以前紹介した曲なども入っています。






最新のサウンドも取り入れて、


打ち込みの音が印象的な曲もあるし、

そこにさりげなく味のあるギターフレーズが絡む

「綺麗な嘘はバラさないでね」


とか、個人的に好きです。



アッパーな曲も、


シンプルで歌詞がきっちり浮き出てくる


シンガーソングライター然とした曲もあり、


いろんなタイプの曲に少し甘めなボーカルがのります。



このギターテクにして、


イケメンにして、


甘めな声。


完璧じゃないですかww



日本にジョン・メイヤーがいたんですね、、、。



ということで、サブスクにも入ってるし、


CDでもよいし、ぜひいろんなタイプの曲を聴いてみてください!


ナードマグネット



NERD.jpg

J:COMのライブ収録でお世話になりました。

BAYCAMPでもお会いして、


Weezer、俺もちょこっと好きっす!
ということもあり、
talk07.jpg



素敵なバンドだなぁと思っていました。


そして
Nerd_Tomei.jpg

アルバムを聴かせてもらいまして・・・。





めちゃよい!


かっこいい。キャッチー。



Weezerうんぬんみたいなところから
もっと先に、というか幅広く行ってる感じがしました。


ポップパンクな感じもいいですよね。
ポップなんですけど、結構歌詞は
周りに理解されない自分の気持ち

「俺に構うなよ、知りもしないで!」

みたいなところが、、ハッとしてしまいます。


切ないというか、深いというか、
曲が聴きやすいんですけど、
実は、あれ?と考える歌詞が良いんです。

いわゆる単純な恋愛ものではない、

だから

甘酸っぱいというよりは、


苦味がしっかりと出ているような。

そんなメッセージが感じられます。

 


もっと社会の中で生きづらさを感じている、

いろんなタイプの人に届く、

半歩先ゆく、いや、今のジャストの時代に響かなきゃいけない、


そんなメッセージが散りばめられているような感じもします。


バンドが時代に呼応して進化する。





ポップスってそうだと思っていて、

海外は特に、その時代の大衆に対して、

鏡というか、気づきというか、そういうものをプラスして
メッセージを放っているよな、と思うことが多くて。


その辺は、インタビューにソングライターの須田くんが答えているのが
あるので、それを読むとアルバムがより一層伝わるんじゃないかなと




もっともっと、大きく広く、

ちゃんとたくさんの人に聴いて欲しい作品だと感じています。


そしてバンドとしては、

8月に大阪城音楽堂で企画があるようですよ。

ぜひチェックを!!!

僕は8月24日の渋谷WWW Xかなぁ。




↑このページのトップへ