Lucky Kilimanjaro


 エレクトリックに、ポップに、

でもメロディ運びが個性的で、

打ち込みの音が印象的だけど、部屋に篭った感じよりは、

窓が開けてあって、風通しが良さそうなイメージ。 


バンド、っていうところも、


そういうイメージに作用しているのかなぁ。


 LuckyKilimanjaro.jpg




おしゃれ感もあるけど、

どこかに生活感もあって、

とても親近感が持てるのが、

これまたバンドという

人が集まって生まれてくるエネルギーが、

人→等身大→イマジネーションで完結せず人を介して見える景色が
音楽になっていく、、、そして馴染みの良さに繋がってたりするのかしら、


いやぁ、そんな考えなくても、


とても気持ちが軽くなる、


そんなアルバムかなと、


ウキウキしながら聴いております。


以前からこのブログでお勧めしているので、
知っている人も多いかと思いますが、
アルバムというボリュームで聴くと、いろんな発見があるので
是非聴いてみてください!!


引き続き、世界中の毎日を踊らせてください!!!



それは数年前のことでした。

TOKYO REAL-EYESラジオギター講師こと、

現・THE KEBABS猛烈ギタリストこと新井弘毅 くんに

「いやぁ、彼らほんと頑張ってて、
すごく良いのでぜひチェックしてください!」


と言われて、チェックしたのが

DISH// でした。

武道館とか、実現する前だったかと思います。

北村匠海さんの大活躍はもう皆さんご存知の通りかと思います。


僕は「君の膵臓をたべたい」を映画館で見て、

北村さんが号泣するシーンで涙した記憶がありまして、


DISH//の人、すげぇな、、と思ったのでした。









そして、時は経ちww


最新作、「CIRCLE」を聴いています。


 いろんなタイプの曲があり、

作家陣が豪華!
特設サイトを是非チェック。

お気に入りのLucky Kilimanjaroの熊木さんとか

BOOM BOOM SATELLITES中野さん、

さかいゆう君、などなど、僕の好きな界隈の皆さんも参加。

ダンス曲、バラード、相変わらずのケンモチヒデフミ節炸裂の

「星をつかむ者達へ」とか、、、

水曜日のカンパネラ的な曲にニヤリとしてしまいます。



でも一方でラストの「PM5:30」は

作詞に北村さんもクレジットされているのですが、

壮大でエモーショナルなバラードで、

浄化&パワーをくれる曲になっております。
(楽曲のアレンジに参加している辻村有記くんは以前やっていたバンドも好きでした)

参加作家陣のそれぞれの個性がDISH//のなんでもできる
方向性と合致して、多彩な世界が楽しめるようになってるんですね。

ライブをまだ見られていないので、是非見にいきたいなと思いつつ、

予定されている4月、5月のライブの日程がどうなるのかが
今心配ですね・・・。

まずは楽曲、LINE MUSICでももちろん配信されているので
チェックしてください。

俺は過去曲もいろいろ掘っていこうっと。






 

John Natsuki

ジョン・ナツキ

Tempalayのドラム




子煩悩にして、

家族でファッショニスタ
マジで理想。

憧れます。


さて、そんなナツキさんですが、


ソロがカッコよくて紹介させてください。

アルバム、

脱皮
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3208.JPG

でました。

聴いたことのない世界観、、

今っぽい音もあるし、

ダークファンタジーのような雰囲気もあるし、

でも闇や病みって感じでもなく、

あ、でもなんか、


病みつきにはなりますねwww


ビリビリっとした刺激に溢れる

彼独自の世界。

是非聴いてみてください!


ラインブログ、スマホを使って更新すると
ラインミュージックのリンクが
なぜか貼れないので





↑このページのトップへ