WeezerPacific.jpg

ジャケ、右下に漢字が・・・。
ボーカルのリバースは奥さん日本人だっけ・・・。
日本が好きなんですよね。

スコットと一緒に日本語アルバム作ったし。
scotandrivers.jpg

今作はあんまり間を置かずしてリリースされたけど、
サウンド感が前作と変わったかな。
超ポップなメロディにゴリっとした歪んだ音をぶつけてくる
のが僕にとっての最近の印象でしたが、

今作を聴いてみて、相変わらずポップなメロディ、というか、
もうこれは一貫してる気がするので、とても気持ちよく聴きました。

でもゴリっとした音はあんまりなくて、
軽やかでなんだか懐かしいような、ドリーミーまでいかないんだけど、
なんだかまったり気持ちいい雰囲気があります。
いや、タイトルがパシフィック・デイドリーム、っていうくらいだから、
ドリーミーなのかww
シンセポップとか、エレクトロが台頭している中での、
ロックバンドのサウンドアレンジ。

多彩な表現が現れてくるので、聴いていてすごくワクワクする昨今です。

あ、そのうちツイッターのアイコンも、
リバースさんと撮った懐かしい写真に変えようかな。


あ、そういえば、リバースさん、ハーバード大学出てるんだよね。
しかもウィーザーとして活動してる間に入学してるという。

で、昔インタビューした時に、大学入って何してたの?ってきいたら、

「フレンズ(テレビドラマね)見てたよ、ずっと」

・・・って答えてくれました。

ほんまかいな(笑)
 

どんな形であっても、
音楽を鳴らしたのがきっかけで出会った人には、
音楽を続けて欲しいし、
再会できることを楽しみにしています。

かつての番組で応援していたギタリスト、
THE CHARM PARKの作品がリリースになりました。
qvbTc9BqMV.jpg
さわやかな秋の風のようなバンドアンサンブル。
優しく歌うホッとするような歌声。

大橋トリオのような、、と言おうと思って、
ハッとする。

J-WAVE LIVEの大橋トリオバンドのメンバーだった!

という事で、アコースティックっぽい雰囲気、
優しい音像が好きな人は、絶対好きだと思います。

夏に会えたの嬉しかったなぁ。
作品、すごく好きです。


物腰柔らかな、いい奴なんですよ(笑)
ぜひ注目してください!





wiselybrothers_letter.jpg

The Wisely Brothers、新作は、
アナログレコード!

そしてBEAMSとコラボして、Tシャツとのセットなど・・・

おしゃれなリリース。

女の子三人組、ふわっとした、軽やかで肩肘張らない、
あったかいカフェでお茶してる気分の・・・

と思ったら、ギターの音はシューゲイザーっつーか、
ギャイーーーン!と鳴っていて、おお、かっこよい!

リーガルリリーといい、この新作といい、

女性ボーカル、ふわっとしたキャラクター、
でも

ギャイーーーン!!!

ネオガールズシューゲイズ、、、きてるのか、そうなのかww

アナログレコードはなかなか買って聴けないのかも、
ライブ、などでぜひ見てもらいたいっすね。

前回見たのが、結構前なので、次見るの楽しみだなぁ。

 

↑このページのトップへ