watarai.jpg
音源はね、いただいたのです!ありがとう!
でも昨日の時点でこれを書いているんだけど、

HPのDiscographyに情報・・・うーん。


ということで、アルバムタイトル「After Fork in the Road」で検索して

過去のブログを見つけておきました。

こんな紹介も発見。

あ、Amazonで買えますよ。 

そして聴いてみると、良い!いいなぁ。優しくも力強い。
少し乾いた風が吹くこんな季節にぴったりなバンドサウンド。

やっぱ声いいなぁ。

かつてはFoZZtoneとか、今はあのイエモンの菊地英昭さんの
プロジェクト、brainchild'sのボーカルに抜擢されるくらいですからね。

ライブツアーもありまして、各地売り切れているとか!
俺もライブ見たいなぁ。



 

 

rotten70cm.jpg

「70cm四方の窓辺」がリリースになりました。
ドラゴンボール超のエンディングテーマ!!!

会いたくて、想いを馳せる、窓辺のこちらから・・・
閉め切った窓から外を眺めるって、あんまりしないですね、
考えて見たら・・・。
雨の日にふっと外を眺めながら物思いにふける・・・
グッとくる1曲です。

そして2曲目はテレビ「ワールドプロレスリング」に使われているという。
イントロの歌い初めが終わってからの、怒涛の演奏!
血湧き肉躍るガチアガりソング。
でもメロディアスなサビだったり、
90’sジャパニーズロックなフレーズを感じたり、 
なんか馴染むんだよなぁ。
この、攻撃的なのに、どこかに「なじむ」を感じるロットンの
フレーズ?メロディ?秀逸です。

さいごには「PORNO ULTRA EXPRESS」
打ち込みから始まって、壮大に、バーン!とバンドサウンドに
広がって繋がっていく。 

あ、そういえば、今年も年末、12月23日、24日に地元京都で、
バンド企画イベント、フェス?ポルノ超特急、やりますね。

一度行って見たいんだよなぁ。
激アツのメンツですからねぇ。

2年前、タワレコ渋谷でトークイベントのMCやらせていただいた時の写真を・・・
イベントトーク、抱腹絶倒!めちゃくちゃおもしろかったなぁ・・・。
rottengraffty.jpg
 


再起動!なんですって!
ニューアルバムは「東京カランコロン01」
tokyokarankoron01.jpg

面白いアルバムトレーラーを発見。


疾走感やひらけた音楽性は以前と変わらない感じがします。


その代わり、メッセージがすごく伝わりやすくなって、
明確に言いたいことがあるんだ、という
バンドの今いる場所がしっかりわかる気がします。


あと、いちろー君、せんせい、のもつ声の艶がすごい。
これは歌ってきたキャリアがものを言っていると思いますが、
すごく表現豊かに、
まっすぐに、
人懐っこく、
耳を気持ちよく駆け抜けます。


聴いてて楽しくて、スッキリして、
あ、頑張んなきゃな、自分も。

そして最後にクスッとして、、
なんでやねんwwってなる。


そうそう、これが彼らの遊び心。
ひねくれてるけど人懐っこい感じ。

でも実はすごく誠実にこっちに手を伸ばしてる。
これぞカランコロン。
 

これからもよろしくね。

と思わず呟いてしまったアルバム。

 


↑このページのトップへ