週末は事務作業を鬼のようにやりながら、
音源のチェックを。
ちょっと幅広く聴きたくて、ランダムにCDに
手を伸ばしてみました。

フルカワユタカくんの3rdアルバム
「Yesterday Today Tomorrow」
FurukawaYutaka.jpg

ドーパンぽさもキッチリ入れて、往年のファンも唸らせつつ、
ソロの「独り」な感じもすごくいいんだよなぁ。

先日歴史的なDOPING PANDA復活、見られなかったのが
残念すぎて・・・。いまだに思い出すと悔しい。
でも、なんだか吹っ切れたような感じもするし、
開けてる感じもします。抗ったり、意識したり、
思い返してみたり、いろいろあったと思います。
でも、全部向き合って、理解して、いいところ全部やったら、
やっぱかっこいいのは間違いない。だって「ロックスター」だもん。 
作業の最後の追い込みの背中を押してくれたのはこの音源ww


GNUxKRINUG.jpg
1月にリリースになっているシングル、
「Grown Kids」

18年ですか、、

勢い変わらず、
熱い思いも変わらず。

だけどいまだからこそ、
ここまでやって来たからこそ、
伝えたい言葉がある。

かつてステージの上に憧れたキッズが、

今度は誰かの憧れになる。

そして一緒にこれからの楽しい未来をつくっていく。

胸熱やないか!!

そしてさらに、

18曲もライブ音源が入っている。
新木場スタジオコーストで去年の10月に行われたライブ。

なんだかスピーカーから、
むっ、とむせかえるような
汗の匂いが届いてきますよ。


目の前がモッシュピットになります。

激アツなライブだったんだなーと、
ゾクゾクするようなライブ音源。


ぜひ聴いてみてくださいっ。





リリリミット。

LILI LIMIT。
IMG_5619.jpg

最近はiriさんとかRIRIちゃんとか、ねえ。


さて、

7日にリリースになりました最新作。

「LIB EP」
LILILIMIT_LIB.jpg


4曲、タイプの違う曲が入ってますが、
バンドの次のモードというか、今の最新のモードが
現れてるんだなぁと思いました。
昔の「Fiesta」とかとは全然違いますよね。

バンドの音よりは打ち込みのエレクトリックな音の印象が強いですよね。
世界的な流れをきっちり汲んでいる、的なところかなと。

かっけぇやつです。ぐっと落ち着きを加えて、ダークとノーマルのギリギリの美しさ。
そこに躍動感を加えてる。ノレるけど、はしゃぐ感じではないっていうのかしらね。

しっかりとアート感っていうんですかね、彼らの持つシンプルで均整が取れてる部分と、アンビエントだったりすこし歪んでいたりする絶妙なはみ出し具合が音になってて、、

そこに人間味をヌッといれてくる牧野くんの歌。
ポツポツ、と歌ってるようで、実はメッセージもきっちり入ってたり、
官能的だったり、奥行きがすごく感じられる表現です。

今度はライブで、どう演奏されるのか、久しくみれてないなぁ。
みたいなぁ。楽しみだなぁ。



















あ、そうそう、




初回仕様の「アンビバレンスジャケット」



って





なんだ?


二律背反、、って意味だったよね、、、。



↑このページのトップへ