藤田のおすすめアーティストたち
チェックしてもらっていますか?

さて、合計10組、後半の5組をおすすめしたいと思います!

Wienners
wiennersprof.jpg
早くて楽しい、ギラギラしてポップ。
でんぱ組にも曲を提供している玉屋くん率いる4人組。
賑やかにピューっと駆け抜けていくような曲たち。
楽しいんだよなぁ。聴いてよし暴れてよし。
ウィーナーズ、です。再録のベストが出ているので
ゲットするチャンスです!

LILI LIMIT
lililimit.jpg
ポップで、アート、そしていろいろな音を重ねて
丁寧に積み上げていく楽曲。
空間にきめ細やかに広がっていくような音像。
繊細な心情を描く歌詞にも注目です。
もっともっと広がっていってほしいバンドですね。
ロックでダンス、の向こう側にはこういうアーティストが
待っているのかも。今のうちにチェックを!!

DATS
datsprof.jpg

次世代のバンドシーンの旗振り役を担うなら、
こんなバンドなんじゃないかと思っています。
エレクトロに、ムーディーに、時に躍動し、
ときにクールに落ち着かせるような、
ライブはめちゃくちゃ熱量があって、メンバーがチャーミング。
最高じゃないか!
という、全方位でおすすめな奴らです。
今のうちに知っておいて、周りに自慢するべきアーティストでしょう。

フレンズ
friendsprof.jpg
いろんなバンドを経て結成された5人組。
ちなみに私は、その別のバンド全てに関わったり
インタビューしたりしてますね。
そのうち2バンドは自分の個人イベントに出てもらったり、
ほかのメンバーではありますが、高校の後輩がいたりしてます。
さて、そんな色々なところから集まってはいますが、
偶然にもそれぞれのバンドでベースを担当していた人間が5人中3人もいるww
楽曲は一言で言うと、ポップス!ど真ん中ですね。
ラップも入ってます。楽しく明るい、まさに、フレンズ、と言う名前がぴったり!

ONIGAWARA
onigawaraprof.jpg

元竹内電気というバンドの2人が組んだ、
J-POPユニット。ニアリーイコールアイドルww
ただし、楽曲のクオリティが半端ねぇ。
S🙆‍♂️APが歌ってもおかしくない、聴いてるこっちが
恥ずかしくなるほどのド級のポップ・ミュージックを
是非聴いてもらいたい!はまるぜ、こりゃ。



ということで、この2回のブログは、本当にオススメの
アーティストです。どうにかしてこのプレイリストを聴いてほしいなぁ。


 

LINE プレイリスト、個人的にもすごい好きなラインナップです。

ぜひチェックを!

ということで、こちらでもおすすめしておきますね。
D.A.N
dan.jpg
かっこいい!
グルーヴ、ひやっとしたようで、
奥底から熱い感じ・・・。
踊れるし、聴き込める。
ダンスシーンとライブハウスシーン、
いろんなシーンをクロスオーバーして
盛り上がりそうです。

セプテンバーミー
September_Me.jpg

赤い公園と同じく、立川出身バンド。
2015年には47都道府県ツアーをやったり、
今年は主催のサーキットイベントを開催し、
新宿の3会場、30組ほどのアーティストを呼んで
「バーミーフェス」を主催しています。

Yogee New Waves
profile6.jpg
最初は、はっぴいえんどっぽいかなと思っていたのですが、
色々な音楽を独自のメロディとサウンドアレンジで
ゆったりと、じっくりと煮込んで旨味を出してる印象です。
オルタナシティーポップ、、、とでも言うのですかねぇ。
ジャンルはともかく、すごくハッピーな気持ちにしてくれます。

never young beach
neveryoungbeachprof.png
ネバヤン。
Yogee New Wavesと同じ事務所だったりするから、
そして両方とも時を同じくしてどんどん注目されるので、
なんだか同じように認識している人もいるかもしれません。
晴れてメジャーデビューしましたね。おめでとう!
こちらも70年代のフォークからのニューミュージック的な
時代感、、、と思いきや驚くほどのスピードで進化しています。
結構それでいてワクワクするような、踊れるような躍動感があって
たくさんの音楽好きをとりこにしています。

ドミコ
domicoprof.jpg

2ピースのロックバンド!
なかなかいない人数構成。
ギターのひかる君は、通称「ルーパー」
という、自分がギターで鳴らした音を
即時に取り込んで、繰り返し鳴らすことができる
機材を足で操作して、音を重ねながら演奏することで
人数の少なさをカバーしているんですね。
独自のゆるさとひねり、プラス熱量。
ゆらゆら踊っているうちに引き込まれていきます。


残り半分はまた今度じゃ!!







 

t7hPEjDX60.jpg
今日は日中の仕事が入っていないので、
ゆるりとCD整理を、、、

全然キャッチアップできてなくて、、
でもたくさんライブの現場でフレッシュなアーティストには出会えてて、、

個人的なホームワークは、365日終わらない、、、

さて、ザクッと聴いてきた中で、
今はた、と耳が止まったのは、

sui sui duck

番組出かけてましたが、、、

今、旬な音世界ですね。

好きです。

7月5日リリース、ぜひチェックを!
タワレコで売ってると思います。

あのー、最近のですね、ギターリフがですね、

一拍目の裏って言うんですか?
「ンッ チャッチャッチャッ 」ってやつ、、
用語で言えないんですけど(笑)

めっちゃ増えましたね。

ファンク系のリズムなんですかね、これ、
音楽に詳しい人誰か教えてください(笑)


とにかく、チェックを!!

↑このページのトップへ