3月23日(水)にライブBlu-ray「藤田麻衣子 15th Anniversary Special Live」が発売になりました

さっそく手にしてくださったみなさん、ありがとうございます。


9月に東京・Bunkamura オーチャードホールにて開催したライブでした。

デビュー前からのサポートメンバー、
バイオリン 沖増菜摘
チェロ 島津由美
ピアノ・編曲 山本清香
と4人でお届けしました。

今までの楽曲が散りばめられた15年が駆け巡るようなOvertureから始まり、思い出深い歌ばかりでとても特別なライブになりました。このメンバーとだからすごく意味があって、15年経っても一緒に演奏できている奇跡を噛みしめました。

会場に来てくださったみなさん、とても温かくて、客席のみなさんと一緒に歌うことはできませんでしたが、波のような大きくて温かい拍手に胸が熱くなりました。

素敵なホールで15周年のライブを開催することができて、一生懸命に支えてくださっているスタッフのみなさんにも心から感謝しています。

思い入れもパフォーマンスも、特別なものになったので映像作品に残せて本当に嬉しいです。


初回限定盤では、ライブ音源とオリジナルパンフレットもあり、パンフレットの中ではライブ写真だけでなく、サポートメンバー4人との対談もしました。他にも、私にCDデビューのきっかけをくれた最初のマネージャー近藤さんとの対談、2011年からお世話になっているプロデューサーIkomanさんのインタビューも。15周年をしっかりと感じてもらえる、オリジナルパンフレットになっています。

ぜひ見てくださいね







 発売記念のインターネットサイン会の2回目が、3月11日(金)にありました。

予約して参加してくださったみなさん、生配信を見てくださったみなさん、ありがとうございました。




今回も、予約受付期間内にビクターオンラインストアでライブBlu-ray「藤田麻衣子 15th Anniversary Special Live」を事前購入していただいた方に、ニックネームやお名前と、サイン、日付をサイン会用のライブフォトシート(A5サイズ)に書いていきました。




ニッパーくん、遠近法で小さいけど実物はけっこう大きい。





こちらのインタビューでは、お話ししたこと以上に伝えたかったことを書いていただき感謝しています😄ぜひ読んでみてください。




ライブのダイジェストです



対談、楽しかったなぁ


それではまた