月別アーカイブ / 2021年05月

おとといの夜は、スーパームーン&皆既月食でしたね。東京の空は曇っていて、皆既月食は見れませんでしたが、少ししてまた見上げたら雲の向こうにぼんやり光っている、あれはたぶん月だな....って感じる光を見ていました🌕

Twitterで、みなさんいろんな場所から見ているのを教えてもらえて、みんな離れてるのに、離れていても近くに感じられるような不思議な感じがしました。とても嬉しい気持ちになれた夜でした。
「SUPERMOON」の歌詞を書いてから、もう10年が経ちました。今日も生きていられることに感謝です。月の写真を見せてくださった方々もありがとうございました


今夜は、15th ライブツアー 埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 小ホール です。

みなさんにお会いできるの、とても楽しみです

来てくださるみなさん、会場まで気をつけてお越しください



 6/5(土)開催の、エッセイ
『一つ言葉にすれば一つ何かが変わる』
発売1周年記念オンラインサイン会まで、あと1週間になりました。

特典も出来上がりました

1年前に発売記念イベントを開催したかったのですが実現できず、どこかできないのかなとずっと思ってきました。

もう発売してしまって、本を買っていただいている方もたくさんいるから...という感じだったので、もう開催はできないかなぁとあきらめかけていたのですが、発売1周年の記念タイミングで開催してみましょう!ということになりました。

今年は15周年で、15th anniversaryのライブツアーもあり、エッセイを読んでライブツアーにも参加してもらえたら、15周年をより楽しんでもらえるかなと思っています。

大変な状況の中、今年はライブに行くのをやめたという方もいると思います。そんな方にも、歌とはまた違ったエッセイを読んでおうちでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

オンラインサイン会はまだ本を手にしてない方にも、知ってもらえる機会になればと思います。

そして、もう持っているよという方、ありがとうございます。もしも今回また予約して、もう一冊手にしてくださる場合でも、ほんの気持ちですが新たに楽しんでもらえたらと思い、オンラインサイン会の特典を考えました。写真などを使った特典は音楽の時もよくあるので、今回は「オリジナル特典として限定書き下ろしQ&A集(8ページ)」を作りました📝


特典は、
『藤田麻衣子デラックス
藤田麻衣子の知らない世界がわかる58のQ&A』
です。




ふーんって思いながら(笑)、ぜひ読んでみてください。エッセイに載っている過去の全曲タイトルも、新たに更新されて記載されています。


 改めて、エッセイは上京からの15年間を主に書いています。最後の章では、上京前のことにも遡っています。その時その時に気づいてきたこと、忘れられない言葉、思い。熱いものがたくさん入った1冊になっています。


このエッセイの担当者さんに、この本のお気に入りを、今になって3つ聞いてみました

★1 の、出だし。勇気ある上京と、言い切る潔さ。

★23の、「権力が欲しい」

★58の最初の3行と、その結論。

★近藤さんのメモもいいですね。メッセージですね。


だそうです。4つになっちゃった。その後も更に教えてくれたんですが、どんどん具体的になってもはやネタバレになってたので割愛させていただきます(笑)ありがたいです。

「権力が欲しい」....ほんとよく言ってたなぁ担当者さんは、ここで爆笑したらしいです



 本に直接サインをして、みなさんの手にお届けしたかったので、1年越しのサイン会開催とても嬉しくて、感謝しています。

よかったらぜひご参加ください。



【書籍オンラインサイン会】

6/5(土)13:00〜

藤田麻衣子 初エッセイ
『一つ言葉にすれば一つ何かが変わる』

発売1周年記念オンラインサイン会



【実施内容】ネット配信サイン会&トーク

1冊ご購入いただくとサイン入りの書籍に当日宛名を入れて後日お届けします。
※サインは事前に記入済み、当日は宛名入れのみとなります。

【対象商品・販売期間】
・対象商品:『一つ言葉にすれば一つ何かが変わる』
・価格:1,980円(税込)
・販売期間: 6月4日(金) 23:59まで
 
【商品・特典内容】
◌サイン・宛名入り書籍 1冊
◌限定書き下ろしQ&A集『藤田麻衣子デラックス』(藤田麻衣子の知らない世界がわかる58のQ&A)
 



詳細・予約はこちら。


オンラインサイン会生放送は、YouTubeでどなたでもご覧いただけます。
6/5の生放送リンクはこちら。みなさんのコメントも読みながら楽しみたいと思います


ライブBlu-ray&DVDと、アルバム発売の時にオンラインサイン会を行いましたが、今回は音楽チームとは別のみなさんと初めてのオンラインサイン会なので、ひょっとすると新しい場所からで慣れないことがあるかもしれませんが、(といいながらものすごくスムーズかもしれないです。笑)温かく見守っていただけると嬉しいです。よろしくお願いします




 『藤田麻衣子 フリー YouTube Live トーク&弾き語り』全4回

(◾️5/14(金)四国・中国・九州・沖縄編→終了)
◾️6/18(金)関東・北陸編
◾️7/16(金)東海・関西編
◾️8/6(金)北海道・東北編

いずれも時間は19:00〜です。


YouTubeライブ生放送で、トーク&弾き語りの60分(予定)です。

47都道府県を感じるオンラインツアーにしたいと思いますので、みなさんの町の名物をよかったらぜひTwitterで教えてください。

必ずハッシュタグをつけてください


#藤田麻衣子15thユーチューブライブ47


都道府県名(さらに市や町でもOKです)&名物(食べ物や、食べ物以外でも)を教えてくださいね♪





 
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2906.JPG
『藤田麻衣子 Acoustic LIVE TOUR 2021 〜15th Anniversary〜』

【これからの公演は】
5月28日(金) 埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
6月30日(水) 大阪・BIGCAT
7月01日(木) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
7月31日(土) 熊本・熊本B.9 V1
8月01日(日) 福岡・DRUM LOGOS
8月22日(日) 宮城・仙台Rensa

『藤田麻衣子 15th Anniversary Special Live』
9月08日(水) 東京・Bunkamura オーチャードホール

チケット一般発売中です。




サポートミュージシャンは、


Acoustic LIVE TOUR
【岡山・広島】
ピアノ 山本清香
ギター 北島優一

【神奈川・埼玉・大阪・名古屋・熊本・福岡・仙台】
ピアノ 山本清香
ギター 沢頭たかし

 
15th Anniversary Special Live
【東京】
ピアノ 山本清香
バイオリン 沖増菜摘
チェロ 島津由美




ではまた



最近制作モードなので心が動いてるところで、浮かんでくることも多くていい感じではあるんですが、いつもなら気にしないでいられることが、ずーんてなっちゃいました。

こういう時、いつか誰かがこういう気持ちになった時に、「わかるよ、大丈夫だよ」って伝えられる歌詞を何か残しておきたいなぁと思います。いろんな経験が、いつか誰かの笑顔に繋がったら嬉しいなぁ。

Twitterでいろんな言葉をくださったみなさん、ありがとうございます。おかげで、心があったかくなりました。これじゃ心配かけて優しくしてもらう商法ですねすみません。

ふと思い出しました。なんか最近、ライブでも客席で声かけできないから、淋しいですよね。前は、すごい失礼な(もちろん愛がありまくりの)言葉とか、客席から言ってくれる人がいて、なんとも絶妙で、会場のみんなで笑ったなぁとか。急にそういうのが懐かしくなりました。

私が笑えば笑いになるし、私が傷ついちゃえばおいしさがなくなったりするわけで。世の中には通りすがりの愛なしの攻撃もたくさんある中、今のところ私はこの15年間ほとんど愛あっての言葉ばかりをもらえていると思うのです。(あんまり検索しないからほとんど気づいてないだけとかもある。笑)ありがたいですね。性格的にもいつも穏やかさを望んでます。

みなさんの冷静な優しさのおかげで、私もとても冷静になれました。本当にありがとうございます。その通りだなぁと思ったら、私も昨日はかなり疲れてたんだなぁと思えてきました。みなさん本当に冷静で、素敵です。

みなさんがよく言ってくださるように、普通に読んでくださる人もいるわけだから、そのままでいいよなって思えました

みなさんも私も、これからも今まで通り自由に発言して、読むか読まないかも自由ですから。お互いにね


ちょうど、人との相性についてお話ししたインタビューが公開になりました。お時間がある時にぜひ読んでみてください




今夜はスーパームーン。

きっと空を見上げる人がたくさんいるから、よりいっそうみんなが繋がる気がしますね!

皆既月食、見たことないけど見れるだろうか🌕

18日はNHK「さらさらサラダ」にリモート生出演しました。

見てくださったみなさん、ありがとうございました

↑ リモート中です。

デビュー前、歯科衛生士学校の時の写真から始まり、思い出深いライブなど、15年を振り返りました。

そして、『きみのあした♪プロジェクト』についても。去年スタートしたこのプロジェクトですが、まずは名古屋にゆかりのある方々がたくさん出演してくださったMVを制作しました。それから、日本舞踊や書道家、バレエなど愛知県内で活躍する様々な文化や芸術が登場する映像や、専門学校の学生やダンススクールの子どもたちによるダンス映像など、「きみのあした」からインスピレーションを受けて作られた映像作品6作品が制作されました。

今年度は、合唱に焦点を当てた活動を予定しています高校合唱部とのコラボや、名古屋市内の小中学校、愛知県内の合唱団体のみなさんに、歌っていただけるように準備を進めています。


そして、後半は私がおうち時間にハマっているものを紹介しました今回は急遽リモート出演になりましたが、とても楽しくお話しさせていただきました。環境を整えてくださった方々にもとても感謝しています。今度はぜひスタジオにおじゃまさせていただきたいです。


夕方は、東海ラジオ「源石和輝!抽斗」にリモート出演とても楽しかったです。ありがとうございました。

その他にも、いくつか取材などもしていただき、ありがたい一日でした。



 私は今回初めて、「きみのあした」混声四部合唱のアレンジに挑戦します。今までは、レコーディングで一部を合唱アレンジしたり、一人多重録音は子どもの頃からの趣味なので一人アカペラは作ったりしてきたのですが、本格的にきちんとした合唱アレンジをするのは初めてです。

合唱部に入っていた頃の経験も活かして、どのパートも歌い甲斐があるような、面白いアレンジを心がけました。



さて、ここからは、長々と書きます。

5月はいろいろやってたんですが、合唱のアレンジがだいぶ占めてました。

まずは、一人多重録音の合唱デモ音源ができあがったところで、関係者のみなさんに送りまして、OKをいただき一安心

アレンジも、何日かかけてとても根気作業でしたが、そのあと譜面化してもらうためのデータの整理が、また根気作業でした

どちらにしろ譜面になってからも確認していくわけですが、私は譜面があんまり得意じゃないんですよね....といってもずっとエレクトーンを習ってたので、基本的には読めるしわかるんですが、細かいところはうーんってなるので、渡す前のロジックデータの時点で細かいところまで形にしておくことに。

男性パートは、私には低くて歌えないので、オクターブ上で歌ったのをオートチューン(ピッチコントロール)でオクターブ下げて男性パートを作っていきました。普段自分のデモテープは、さっと録ってすぐ送るだけなので、オートチューンまで使うことなんてなかったので、今回初めて使い方を調べてトライしてみました。おぉすごい!って、楽しくなります。声を使って遊んでいるような感覚に。手がかかる作業はけっこう今まですぐスタッフにお願いしてたんですが、今回は家で全部アレンジしてデモ音源作りたかったもので。

歌も音符にちゃんとはめたいから、わかりやすくするためにオートで100%オートチューンかけたら、私の場合は普段から少しシャープなので、半音高く書き出される音符がたくさんあって、オートチューンかけてから確認しないでいたら、不協和音になりまくってたり、が時すでに遅しで保存を何回も押して作業どんどん進めちゃってるから、戻せず。結局一音一音オートチューン作業を全パートしたり....「いらんことしてしまったー!!」って何回も思ったなぁ....(笑)

↑ ロジックいじらない人が聞いたら何言ってるかさっぱりだと思うのですが、今日はだらだら書いてます。すみません。

便利な機能ではありますがオートチューンひとつとっても大変でしたが、他にもいろいろと、やることは山盛りでした。いつもデモテープは作ってきたけど、今回はまたいろいろと勉強になりました。


初めは、男性パートの声のみ低くした一人合唱デモ音源を完成させて、関係者のみなさんに送ったのです。

そのあと、データ整理作業で、100%正しい音にあてはめ直したデモ音源は、なんか全体的に低くてきもちよくない感じがしたから、(それが本来正しい音なはずなんだけど)私の音感は少し高めなんだなぁと思いました。半音もいかない、ほんのわずかな音感の話。けっこうフラットぎみな人が多いのですが、私みたいにシャープぎみになる人もたくさんいると思います。完全な人そんなにいないですよね。ようは聴いてる人が気持ちよければなんでもOK。むしろ、歌ってる人が幸せならそれでいいじゃんていう話です。

そういう、新しい気づきがあるから、作業っておもしろいですよね。15年やってても、知らないことたくさん。こういうわくわくがあることが幸せだと思うのです。

頭は使うし、腰や肩もかたまるし、エンジニアさんはいつもこのような作業をしていて、本当にすごいなぁとしみじみ思います。


 アレンジですが、「step」の歌で、Dメロからラストサビで、名古屋市の神沢中学の合唱部のみなさんに歌ってもらいレコーディングしたことがありました。その時も、合唱アレンジに挑戦したわけですが、今回はフルコーラス。しかも混声四部合唱ということで、とてもやりがい溢れました。

YouTubeにもありますが、アナ雪「ありのままで」の一人20人アカペラを作った時は、自分がわかればよかったので、譜面というより、自分にしかわからないメモ譜面みたいなものを見ながら各パートをひたすら録っていけばよかったのです。あれはあれでスタッフも「ひたすら録音していくだけで、終始迷路の中にいたけど、完成したらすごいアカペラできあがってた」って言われたくらい(笑)ものすごく大変だったんですが、自分だけがわかる暗号のようなメモ譜面ではなく、第三者にわかるように形にするということは、本当に簡単ではないんだと今回実感しました(笑)


とにかくいつもデータをさわってる人たちはすごいと、尊敬の念が増した出来事でした。なんだかんだいって、苦しいけど楽しい、いや苦しいだけなんだけど、過ぎてみれば笑えるみたいなそんな感じが、集中する作業というものですね。しみじみ。

いつも時間が経つと、こんなこと書かなくていいか!ってなっちゃって、そのまま更新することもなくなっていっちゃうので、今日はとりあえずぶわーっと書いてみました。

読んでくださってありがとうございます。




 実際にみなさんが歌ってくれる日が楽しみです。ものすごく感動すると思います。

楽しみがあるって嬉しいなぁ。

5月はほとんどこの作業をしていて、まだまだやりたいことがいっぱいあります。一つ一つ向き合っていこう。やりがいのあること、いろいろ決まってるので、がんばります。


みなさんのリクエストで選曲した15周年の弾き語りベストと、15周年のライブツアーのおかげで、とても大事なものを思い出したような見つけたようなそんな感覚があります。やっぱり気づかせてくれるのはみなさんなんだなと。まだそれをうまく表す言葉が見つからないけど、なんとなく自分の中では見えてるから、それってとっても大きな素晴らしいことなんです。


不思議と今は迷いがなくて心が晴れてます。方向が自分の中で見えている感じ。「chapter」の歌詞を書いた時に感じた予感は、やっぱりそうだったんだなと。方向が見えてないと、どんなプラスの言葉をもらえたとしても悩み続けるし、見えてると、どんなマイナスの言葉をもらったとしても迷わない。ようは自分を信じていられるかどうかなんですよね。きっとそれをいつも試されている。15年以上、悩んで考えて闘うことが仕事なんだから、強くなりますよねぇ。見せてないこと、見せられないで自分だけで乗り越えていかなきゃいけないこと、やまほどあるし。みんな闘ってますよね。

睡眠と食事とリラックスもしっかりとります。体と心を健康に保つことが、一番大切ですからね。毎日幸せを感じてます。ありがたや。

そろそろライブに頭を切り替えます。

ではまたー。

↑このページのトップへ