月別アーカイブ / 2017年04月

 コンサートの日の夜、お父さんが泊まっていきました。


先月名古屋に帰ったときに、私も立ち合って新しいスマホに替えたばかりのお父さんは、さっそくライブの日の夜も、「お父さんのケータイなんだけど」と、こんな表示が出て困るなどいろいろ質問してきました。


なんとかしようと、いくつかがんばってはみるものの、スマホのことをよくわかっていないお父さんのよくわからない質問たちに、私もよくわからないもんだから、“お父さん、私今日ライブしてきて、それなりに体力消耗してきたんだよー...”と思いながらも、お父さんお母さんに感謝する歌(「手紙〜愛するあなたへ〜」)も書いたわけだし、一段と親を大切にしなければ...など頭の中をぐるぐる。。。


とりあえず、アップデートして待ち時間になったからと、お父さんは眠りにつき、私はゆっくりお風呂に入って、3時に寝ました。


そしたら4時半にすごい音でアラームが...


何事かと思ったら、「ほれ、これだわ、iCloudがいっぱいですって出た出た」と、とりあえずアラーム止めてーと、朝からまたしばらくお父さんのスマホと闘い、ベッドに入ったけど眠れず6時くらいにねむりにおちました。


12時に目覚めて、またお父さんのスマホをいろいろいじって、ランチへ。


音楽が聴きたいからウォークマン買ったらどうやって音楽入れたらいいの?というので、スマホがウォークマンなんだよと、スマホに私のパソコンにある曲をたくさん入れてあげて、画面にいろいろ出てくる表示も解決して、お父さんはご機嫌でした。


うちはお母さんがマイペースなんだと思ってたけど、お父さんはそのうえをいくものすごくマイペースな気がする




そんなふうに、お父さんのスマホ一色な、コンサートあとの時間でしたが、帰る前に1時間くらい、これからのことについて話を聞いてくれました。「いい方に進んでいくといいね」と言って、お父さんは帰っていきました。たぶんさっそく音楽聴きながらご機嫌で帰ったんだろうなぁ...。



 オーケストラのコンサート中は、花粉症がひどくて、くしゃみが出ないように必死だったらしいです。笑 
「お父さん泣いとるように見えたかなぁ、へへへ」と一人で笑ってました
でも、お客さんの拍手のすごさに、ものすごく感動したそうです。「あれだけでお父さんはもう感激したがね」って嬉しそうでした。




 『君よ進め』の2Aの歌詞、「一人でもちゃんとできるようになりなさい」は、お父さんの言葉です。私が子どもの頃、「あんたは一人っ子だで、順番でいったらお父さんとお母さんが先にいなくなるんだで、あんたは何でも一人でできるようになっとかないかんよ」とお父さんの部屋で言われて、子ども心にショックでした。


お父さんは、15歳から田舎を出て名古屋で働きながら夜の高校に行きました。早くから独り立ちをしたからか、冷静に物事を見るし、それを私に伝える人な気がします。


私が22歳の時だったか、おばあちゃんのいる大阪で銭湯からの帰り道、いろいろ東京で大変な話をしていて、「もう少しがんばってみたら」と、お父さんに言われたのをすごく覚えてます。


いろんなところで、お父さんが言った一言が私の中に残っています。たぶんそれは、何度も私を支えた言葉だし、“お父さんが私のお父さんでよかった”と私が思った瞬間なんだと思います。


世渡り上手じゃなくていいから、大事な時にちゃんと向き合って、温かい言葉をくれるお父さんみたいな人と、いつか結婚したいなと思います。もう現実的に結婚してもいい年齢に私もなっちゃったけど、30歳を越えてから本当に仕事がどんどん楽しくなってきて、どうするんだろう私...と時々同世代の友達にこぼして困り笑いしてます。これからさらにがんばりたいし、周りに期待もしてもらわなきゃいけない時なので、とりあえず今は前を向いてがんばります


 すべてはきっとうまくいく。




お父さん、体に気をつけて、元気に過ごしてね。



ではまたー。

オーケストラコンサートのセットリストと一緒に、好きなアレンジ部分や思いなど振り返ります


ものすごいネタバレなので、6/28発売のオーケストラコンサートDVDで初めて見たい方は、読まない方がいいかもしれないです。


 青柳さんと、羽毛田さんがそれぞれ数曲、編曲してくださっているのですが、お二人のカラーも全く違うので、全体を通してとても贅沢なバラエティにとんだアレンジが集まったコンサートになりました


{6024B11A-EEFF-469B-8352-8BDA3A22B375}




overture....オープニングを飾るovertureは、途中である曲とある曲が顔を出したのに気づいてもらえたでしょうか...?
「この曲から始まり、この曲まで来ました」という思いを入れたくて、2曲のサビのフレーズが混ざり込んだ素敵なovertureを作っていただきました。まさにミュージカルの始まりみたいに、どんどんいろんなシーンが見えてきて、青柳さん凄いありがとうございます


1 この白い雪と....イントロのオーボエの音で、懐かしさみたいなものがグッと溢れます。1Bのアレンジもすごくいいんですよねー1サビ後のストリングスもすごく素敵で、プロの方々だから当たり前ですがピッチがまた良くて良くて気持ちが良くて...

2 涙が止まらないのは....2Bのストリングスの動きがすごい素敵。

3 ねぇ....頭サビをなくし、新しいイントロ曲がつきました。ものすごく綺麗な旋律で、何度聴いてもときめきました。アレンジも闘いにいくような感じですごく素敵です。

4 泣いても泣いても....明るくてきれいで前向きになれるアレンジで、太陽を感じました。歌いやすくて聴きやすくて、とっても好きでした。

5 あなたは幸せになる....これもイントロの前に新しいイントロ部分があり、とても綺麗です。CDのアレンジがそのまま壮大にオーケストラになった感じでした。
{500EB441-7095-410E-B8C0-8B12F67AE17A}



6 手紙〜愛するあなたへ〜.....自分でピアノを弾いて、オーケストラのみなさんに演奏していただきました。1コーラスは弾き語りで、2Aからだんだん楽器が増えていきました。CDにも出てくる2サビ後のトランペットなど金管のメロディはラピュタのパズーをイメージして吹いてくださいとリハーサルでお願いしました

7 横顔〜わたしの知らない桜〜....この曲も自分でピアノを弾きました。20歳の頃、3、4曲目に作ったばかりの曲で、オーケストラで演奏するのをイメージしながら作曲しました。やっと20歳の時に思い描いた形で歌うことができました。笑
 
8 君が手を伸ばす先に.....これもCDの感じが、オーケストラで壮大になりました。パーカションのみなさんは3人でそれぞれの場所で一つのリズムを奏でるのですが、スローテンポで気持ちよく合わせてくださって、本当にすごいと思いました。


9  一つ言葉にすれば.....手拍子をしてもらいながら、会場のみなさんにも一緒に歌ってもらいました。ライブに来てくれるお客さんがいつもすごく歌が上手いのが私の自慢です。笑
本当にすごい歌声でしたみんなでオーケストラと一緒に歌えて気持ちよかったー。音の反響がものすごい中で、手拍子曲はどうなることやら⁉︎という舞台上でしたが、オーケストラのみなさん、素晴らしかったです。パーカッションのみなさん、頼もしかったです。ありがとうございました

10 運命の人.....サビのストリングスのメロディがとても綺麗です。羽毛田さんの書く弦、歌のための弦というより、そのメロディですでに一曲のような感じで、歌わずに聴いていたいと思ってしまいますが、歌います。。

11 高鳴る.....高鳴る鼓動で壊れそうになりました。とにかく凄いです。2サビ後の間奏は、CD音源じゃなく弦楽四重奏ツアーのときのアレンジを元にアレンジしていただきました。あの展開がまたいいのですよー

12 君よ進め.....青柳さんのアレンジは本当に前を向いて、笑顔で歩き出したくなりますアウトロが新たに加わって、最後ほんとにかっこよくて、大きくなるオーケストラの迫力の演奏&ティンパニーに、体ごと飛ばされそうになるのを両足でこらえました。笑

【アンコール】
13 恋に落ちて.....羽毛田さんが私の弾き語りの音源を元に編曲してくださったのですが、ピアノの演奏もしてくださいました。羽毛田さんの書く旋律が好きだと思っていましたが、何げなくピアノに置く指がおさえるコード感が、私はすでに好きなんだなぁとわかりました。胸キュンコードをよくもそこまで弾けますねぇ
と心の中で大ツッコミしてました←ただの変態。笑
弾き語りするように、自然に歌うことができました。

14 スポットライト.....これはCDになっていない歌です。今回10年間の歌を、振り返るコンサートになりましたが、これは10年前の私じゃまだ書けなかった歌です。

憧れる、素敵なホールやオーケストラの音。そして憧れていたステージに立てるようになってわかったこと。そして今の気持ち。その全部が書いてある1曲です。シンガーソングライターらしく、「今思っていることに曲をつけて」最後にみなさんにお届けしたかったのでした。
 
 
{64086015-0199-4E70-8FDA-C8D9DB9DAFBE}



 羽毛田さん、青柳さん、伊能さん、オーケストラのみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。大きな拍手、スタンディングオベーションも、本当にありがとうございました。

 



 みなさん夢はありますか?


私には夢があります。


オーケストラでコンサートをするという一つの大きな夢は、みなさんのおかげで叶えることができました。本当にありがとうございます。


12年間、これだけを夢見て歩いて来た私は、オーケストラコンサートが決まった1年前から次の夢についてずっと考えていました。そして、オーケストラコンサートの日を迎えて、やっと次の夢を見つけられました。


人生をかけて、一度でいいからこれだけはやりたいという夢。憧れは、アメリカにあるウォルトディズニーホールでコンサートがしたいです。海外進出⁈だとか、そういう現実的なことは今はいいの。笑
ときめく気持ちをただ言ってるだけで幸せなんだから。笑
写真を見るだけで、ときめきます。ものすごく、わぁーってなります。素敵素敵素敵だ。


そして、現実的な目標。私は紅白に出たいです。

みなさんものすごく大きな拍手をくださって、「言っただけでまだ何にも道が見えてないですからね....」と付け加えましたが
温かい気持ちを、
ありがとうございました。


“あの場所に立ちたい”って言うと、もう以前にNHKホールでライブもしたし、ちょっと違うのかもしれないけど、紅白に出られるくらいのアーティストになること、歌手になったからにはちゃんとそこを目指さなきゃと、思いました。


そして、私は東名阪でオーケストラコンサートがしたい紅白の目標は、ここに繋がります。


オーケストラのコンサートは、ある程度のお客さんが来てくださるようになれば、やろうと思えばできることだと思います。でも、私はただやりたいだけじゃなくて、形が欲しいだけじゃなくて、私がやりたいことをやりたいのです。その求める内容がね、たぶんけっこう贅沢なことなのですよね...。だから、東京で1公演するだけでも、1年前から準備して、本当に普通にライブするのと何もかもが違うんだとわかりました。教訓ノートに、いくつ教訓を書き込んだことか。物凄い今回いろんなことを学びました。私よりもとにかく関わるみなさんが、本当にがんばってくださいました。また、東京でやったり、例えば2公演にしたり...それも簡単ではないけど、それならたぶん、またできると思います。

でも、私は望む形で、東名阪で開催したいので、今の私の規模ではまだできないし、妥協して開催したくありません。オーケストラが大好きだから、素晴らしいアレンジで、素晴らしい環境で、コンサートを形にしたいんです。

それができる私になったら、東名阪を必ず実現させます。焦らずに、私自身が大きくなったら、実現できるはず。

それまではまた、1公演とか2公演とかかな。どうかな



それにはまず、また一つずつ、目の前にあるお仕事に丁寧に向き合って、チームみんなで力を合わせてがんばっていきますので、これからも応援よろしくお願いします

がんばれば、夢にたどり着けるんだと、身を持って知った私は、今まで以上に強くなれる気がしてます




  アレンジ、本当に素晴らしかったな〜私の個人的な感じ方ですが、青柳さんが太陽で、羽毛田さんは月のイメージです。青柳さんは短調の曲をお渡ししても、明るさや希望がすごく見えてきます。歌もだけど、アレンジも人柄が出るのかなー。羽毛田さんは長調の曲をお渡ししても泣けてきます、短調の曲をお渡しすると切なさ爆発します


  今回嬉しかったのは、本当にリットがすごかったことです。主にサビ前にかかることが多い、“ため”です。いつも、「もっとリットしたい!」と周りにお願いする私が、オーケストラのリットが凄すぎて、「もっとリットしなきゃいけないんだ!」とリハーサル音源を聴き直してはあとから何度も反省するという....ものすごい喜びでした。笑

私の作りたかった世界が、本当ににオーケストラコンサートには溢れています。

またぜったいやりたいー何度もやりたいー!!






 お手紙やプレゼント、お花をありがとうございました。昨日、数時間かけて、一つ一つほどいて、写真を撮りました。選んでくれている姿、書いてくれている姿、思い浮かべて胸が熱くなりました。

{9DE1D4BB-F6D9-46C9-B27D-D32379CE48A3}

{7CAD1193-9174-4DF7-9263-D074DBBD5E62}

{66A92697-708A-480A-A388-22E6A50309D3}

{1FB63577-7469-49E2-999D-7237CEE547D8}

{A60AA8DD-5900-42D2-B29F-B3EE2D36B6F0}

{218A2978-D76A-4FAD-8393-EB84DB80A70F}

{2F655C1F-675D-4DBA-9882-213B2478F858}

{767D0A92-9060-479B-9E9F-F8792FBD272A}

{AE0A1CB1-E4FA-4118-B321-5952EDA90C27}

{F3BF7046-3FB1-4007-B6A2-AAEACDB118C2}





頼りなかった私一人の夢、いつのまにかみなさんも一緒に夢を見てくださったり、応援してくださったりして、本当に現実のものとなりました。

こんなにも温かい思いをいただいて、本当に幸せです。できるなら輝きたい...とかじゃなく、輝かなければいけないんだと今は思っています。

みなさんに楽しんでもらえるコンサートや作品づくり、どんなに離れていてもみなさんに寄り添える歌を、これからも作っていきます。



ではまた。





6/28にオーケストラコンサートDVD発売決定!特典でオーケストラコンサート記念ノートがついてくる予約もありますのでぜひチェックしてください。
 

初回盤は、DVDに追加で、オーケストラコンサートCD、コンサートパンフレットが付いたものになります。

ファンクラブに、プレミアム会員が新たに登場しました。

 
ファンクラブライブ開催  
4/28 赤坂BLITZのチケットのみ、4/3(月)〜追加発売中(先着)です。
 
オーケストラコンサートの実現ができたので、初めての試みで、カバーライブをします。ぜひお越しください

ボーカル&ピアノ 藤田麻衣子
ピアノ 山本清香
ギター 沢頭たかし
 
8/5(土)ビルボード大阪でライブ決定!

ボーカル&ピアノ 藤田麻衣子
ピアノ 山本清香
ヴァイオリン 沖増菜摘
チェロ 島津由美
 
10年前からずっと一緒に演奏してくれている彼女たちと、初めてのビルボード大阪でライブをします。ぜひお越しください。

 

は4月1日は、オーケストラコンサート2017
すみだトリフォニーホール
でした。
 
 
「私の夢はオーケストラでコンサートをすることです」12年間、言葉にし続けてきた夢を実現することができました。
 
会場にお越しくださいましたみなさん、夢を応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
 
とても幸せな時間でした。波のように、大きくなっていく拍手が、今も胸に残っています。
 
{242448A9-1A0C-44FA-8279-727C94D80F49}
 
{249340DF-BF89-4656-92F6-F51DDD8BA22C}
 
すみだトリフォニーホール、とっても素敵な会場でした。
{D92EB2DC-E3C1-473D-98B6-AB9312B2ECC7}
 
{4A38BDFD-49FD-413B-ADF7-B7FF0D23FC18}
 
overture
1 この白い雪と
2 涙が止まらないのは
3 ねぇ
4 泣いても泣いても
5 あなたは幸せになる
6 手紙〜愛するあなたへ〜
7 横顔〜わたしの知らない桜〜

 
8 君が手を伸ばす先に
9  一つ言葉にすれば
10 運命の人
11 高鳴る
12 君よ進め

【アンコール】
13 恋に落ちて
14 スポットライト

 
 
 
{2D0F79DD-F7BA-4877-A657-209148761399}
 
 
 
出演者のみなさん、本当にありがとうございました。
 
 
 
藤田麻衣子オーケストラコンサート2017
 
<音楽監督・指揮>
羽毛田丈史
 
<ピアノ>
青柳誠

<コンサートマスター>
伊能修

 <1stヴァイオリン>
 伊能修、末永千湖、梶谷裕子、柳原有弥、村越麻希子、
 牛山玲名、坂田知香、奈須田 弦、山根あずさ、出崎夏菜

 <2nd ヴァイオリン>
 桐山なぎさ、村井俊朗、川口静華、伊勢三木子、
 𠮷田篤貴、氏川恵美子、服部リサ、伊藤梢

 <ヴィオラ>
 渡辺一雄、菊地幹代、細川亜維子、島岡智子

 <チェロ>
 結城貴弘、原口梓、木村隆哉、友納真緒

 <コントラバス> 
 一本茂樹、赤池光治

 <パーカッション>
 阪本純志、野崎めぐみ、林由香里、伊藤陽介、橋本さやか       
 
 <ハープ>
 石丸瞳

 <クラリネット>      
 青木奏

 <オーボエ>     
 青山由紀子

 <ファゴット>
 鈴木絵美華

 <フルート>
 飯野尚倫

 <ホルン>
 橋本由香里、坂下武斗

 <トランペット>              
 金子晴香

 <トロンボーン>
 鳥居柚加
 
 <バストロンボーン>
 山田航平

 <チューバ>              
 坂田匠
 
{03E6E203-2463-4844-B9E2-E6623AE0CE80}
 
 
 
 
本番前 羽毛田さん、ありがとうございました。
{E841C62E-69CD-4321-AED8-4D88057416A6}
 
 
羽毛田さんのつくりだす世界観が大好きで、子どもの頃からいつも聴いていたディズニーのサウンドトラックのような、あのときめく世界を、羽毛田さんなら作ってくださるはず....と信じて、お願いをしました。ずっと思い描いていたオーケストラのコンサートを、形にしてくださって本当にありがとうございました。
 
 
素晴らしいアレンジの数々、編曲は羽毛田さんと青柳さんがしてくださっているのですが、今日は書ききれないので、またあらためて、私の好きなアレンジ部分について書きます
 
 
overtureからもう、わぁって、わぁってなります!
 
 
どう素晴らしいのかは、6/28発売の、オーケストラコンサートDVDも見てください笑
 
 
 
本番後
{C70FC37F-9B33-4188-AAAF-E99DF98AF988}

青柳さん、伊能さん、ありがとうございました。
 
 
 

青柳さんは、関西弁でとても温かくて、ピアノについても何度も何度も合わせてくださって、本当にお世話になりました。

 
ハンドマイクだと、ピアノを振り返ったり目を合わせたり斜めを向いたりできるのですが、今回はスタンドマイクでずっと前を向いて歌うから、もっと見つめて歌えたらさらに楽しいし嬉しいんですけど...と本番前に会話をしました。
 
青柳さんは「心で目を合わせて、演奏しましょう」
 
と言ってくださいました。素敵な言葉だなぁと、オーケストラのみなさん全員を、信じて、私は前を向いて歌うんだと、強く思うことができました。
 
 
伊能さんは、演奏の素晴らしさはもちろん、CDのレコーディングに参加してくださっていたこともあり、とても安心と信頼のなか、歌うことができました。うまく言えないけど、ちょっと面白い方でした。笑
 
 
 
 リハーサルのやりとりで、ある曲の間奏で私がオケのみなさんを見るので、余裕がある方は目を合わせていただけると嬉しいですとわがままを言いました。(よくミュージシャンのみなさんに私はこのお願いをするのです)
 
その時に1st ヴァイオリンがとても難しいメロディを弾いているからひょっとすると見られないといけないからと、反対側にいるチェロの結城さんが、目を合わせるよう任命されてました。笑
 
本番、後ろを振り返るたびにいろんな方と目が合っていたのですが、中でも結城さんがものすごく目を合わせてくださいました。笑
 
{E8C42A6D-9A56-4E4B-ADB7-632ACE0942F0}
                   ↑
伊能さんの向かい側に座る結城さん。間奏だけでなく全編に渡り、任務を遂行してくださった結城さんでした。ありがとうございました
 
 
任命した伊能さんは「あんまり見ない方がいいよ」と言ってましたが。笑
 
 
 
 
 
 コンサート終了後は、オーケストラのみなさんお一人お一人と握手をして、ありがとうございますとお伝えしました。温かくて素敵な方々でした素晴らしい演奏を、本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 本当に楽しくて、緊張感というよりも、MCではお客さんと一緒にたくさん笑ったりして、ドレス着てるけど、なんだかいつも通りのライブだったような...。笑
 
 
でも、すっごく特別でした。
 
 
歌声も拍手も笑い声もすごく大きくて、会場のみなさん、本当にありがとうございました。
 
 
楽しかったなー、ほんとに楽しかったなー。
 
 
 
  プレゼントやお手紙など、ありがとうございました。こちらもまたあらためて、ブログにアップします
 
 
 
 
いつものサポートミュージシャンメンバーのみんなが来てくれました
キヨさん、ジヌさん、あつきくん(オケで演奏してくれてありがとう!)さやか、なっちゃん、ゆみちゃん、めいちゃん、ありがとう
{57DCBCE9-7B77-445C-B4AE-BDEB3129926E}

 

 
 
今まで、数えきれない方々に出会い、お世話になり、本当はもっともっと観ていただきたい方々がいらっしゃいましたが、本当にありがたいことですがお席がいっぱいで...観ていただけなかったファンの方々、お声がけできなかった関係者の方々にも、感謝の気持ちを込めて、ステージに立たせていただきました。
 
 
 
 19、20歳の頃、歯科衛生士の専門学校に通っていた私は、名古屋市文化振興事業団のミュージカル「big」のオーディションを受け、アンサンブルで合格し初舞台を踏みました。
 
それまでは、歌は大好きだったけど、そこまで意志や自信があるわけでもなく、ただいつもミュージカルの歌に憧れていた私でした。そのミュージカルで音楽監督をされていた指揮者の西野淳さんに、顔合わせの日に声をかけていただき、初めて自信を持つことができました。
 
自信を持ち、野心を持った日から、私の人生はものすごく楽しくなり輝き始めました。同時にものすごい苦しさも知りました。
 
淳さんがいなかったら、私は歌手になっていなかったと思います。そんなだいそれたこと、望むこともできないと思っていました。本当に、自信をくれた人です。
 
昨日は、その西野淳さんがコンサートを観にきてくださいました。東京宝塚劇場で2公演の指揮をされた後に駆けつけてくださいました。
 
 
{C5A431A2-BA5E-4115-BF76-AAAB5A86126D}
 
{5D38E840-3330-4832-9F8F-E62A65BEB333}

 
 
 
 
 淳さん、本当にありがとうございました。
 
 
当時、日中は歯科衛生士専門学校の病院実習やレポートなどをしながら、夜や休日は初めてミュージカルの現場に行き来するようになり、いろんな感情を知り、初めて作詞作曲をするようになりました。私は誰かの後ろで歌うことが当時苦しすぎて、ミュージカルは大好きだけどこの道を行くのは心が持たないだろうなと、本当に思いました。どんなけ悔しかったんだって感じですよね。笑
 
そして、ミュージカルの公演が終わり、歯科衛生士の資格もとり、オーケストラで歌うために東京に行くと、名古屋を出ました。
 
そして東京に来て、「オーケストラで歌えればいいんじゃなく、自分の言葉を歌いたいんだ、自分で書いた曲でコンサートを作りたいんだ」と、思いは固まりました。
 
それからは、自分の歌でオーケストラコンサートをすることに繋がる道を、ただ進んできました。
 
 
 そんなふうにして、やっとたどりついたオーケストラコンサートでした。
 
 
本当に楽しかったです。一番やりたいことが、やっと形にできて、数えきれないくらいいろんなこと、こんなふうに作っていけばいいんだと学びました。形だけじゃなく、アレンジや世界観もものすごく大切で、こだわりや熱い思いを、受け止めてくださった、羽毛田さん、青柳さん、オーケストラのみなさん、スタッフのみなさんに、心から感謝しています。
 
 
これは始まりだから、オーケストラのコンサートをまたつくっていける私になろうと思います。
 
 
 
 
素敵なお花を、ありがとうございました。
{CAAB215C-310A-4167-9738-381A092BCB6B}
 
{B0E457FB-436A-4D4E-B3F8-EF36D12C3C57}
 
{83382138-97AC-415C-A04E-4345CCCF35D7}

 
 
 
お知らせです。
 

◆6/28にオーケストラコンサートDVD発売決定!特典でオーケストラコンサート記念ノートがついてくる予約もありますのでぜひチェックしてください。
 
初回盤は、DVDに追加で、オーケストラコンサートCD、コンサートパンフレットが付いたものになります
 


◆ファンクラブに、プレミアム会員が新たに登場しました
 
 
◆ファンクラブライブ4/28赤坂BLITZのチケットのみ、4/3(月)12:00〜追加発売(先着)スタートします。
 
オーケストラコンサートの実現ができたので、初めての試みで、カバーライブをします。ぜひお越しください
 
 
◆8/5(土)ビルボード大阪でライブ決定!
ボーカル 藤田麻衣子
ピアノ 山本清香
ヴァイオリン 沖増菜摘
チェロ 島津由美
 
10年前からずっと一緒に演奏してくれている彼女たちと、初めてのビルボード大阪でライブをします。ぜひお越しください。
 
 
 
 
 
長くなりました。読んでくださってありがとうございました!
 
 
 
  新たな夢、目標。そしてアレンジについて。プレゼントやお手紙などについては、またあらためて書きます。
 
 
ではまた
 
 
 

↑このページのトップへ