20代後半から、よく本を読むようになって、親からも友達からも学校からもこんなこと聞いたことなかったぞ!っていう、いいことをたくさん本は教えてくれます。もちろん人から教えてもらってありがたいことも無数にありますが

本を読むようになって、単純な私は素直にすぐ実践したりして、振り返るとどんどん人生が豊かになってきました。本を読まなかった頃と全然違う。心の安定感もだし、人相も穏やかに変わったと思うし。

私自身、本が必要になってきたから読むようになったのか、本を読むようになったからこうなったのか、どっちが先かはわからないけれど。

本に、気づかされたり、助けられたり、救われたり。生活スタイルまで変わってきたり、人間関係まで変わってきたのかもしれないです。まぁそれは本のおかげというか、年齢を重ねればその時その時で色々あるのは当たり前ですね

迷った時や、分岐点に立った時に、「あの時に本に書いてあった」って思い出して選んだことが、すごくいい未来にまた繋がってきたような気がするのです。


人一倍、相談したりお喋りする性格でした。でもいつからか、あまり相談しなくなりました。それまでは周りの人と話せば答えが導き出せてたけど、だんだんそうもいかなくなってきて、そんな時は本が私にヒントを教えてくれるようになりました。

気づいたら、私は同僚がいないんだなぁと思います。もし相談するとなれば信用できる人、信頼できる人はありがたいことに何人もいるんだけど。

アーティスト同士で話せたとしても、一人一人まったく違う環境で、もちろん共通のこともあって心はすごくらくになれるけど、やっぱり一人一人が全然違うんだと実感します。

経験者の人に話を聞きたいと思う時、あまり例がない場合とか、状況だったりすると、誰に相談したらいいんだろうなぁ...って思ったり。思い返せば、何度もあったなぁって。たまたま先輩に相談できて答えが見つけられた時も何度もあったけど、何度も自分で見つけるしかなかった。だからすごく時間がかかったことがいくつもある気がします。

相談してもしなくても、決めるのは自分しかいないわけで、やるしかないんだけど。

そういう時に、孤独を感じるのかもしれないです。年々孤独になっていくっていう気持ちは、今ならなんかわかる。けど、私は孤独が好きなんだろうなぁとも思います。孤独は決してつらいものじゃなくて、友達でもあり自由でもあるから。

人と関わることよりも、一人で闘うことがほとんどの今の仕事は、すごく自分には合ってると思います。逆にすごく助かっています。


孤独なのは、ある角度から見た時だけで、違う角度から見た私は、孤独じゃなくてすごくあったかい場所に居たりもして、みんなそうなのかなって思ったりします。この仕事だからとかじゃなくて。私はたまたま、この面ではこうで。

誰かは、この面では大変で、この面では恵まれてて。

なんだかんだみんなプラスマイナス0なんじゃないかなって。

そう思うと、やっぱりアーティストだからって私が特別大変なわけじゃなく、恵まれていることに感謝して、どんどん幸せを数えていこうと思うのでした。

反対に、私が特別恵まれてるわけじゃないかもしれないけど、特別恵まれてる!って、感謝して生きていきたいな。

大変なことを数えたら、ものすごく大変なこといくつもある。笑

でも、幸せなことを数えたら、数えきれないくらい幸せがあって。

つまりは、何に目を向けるかでしかないんですよね。自分が何を見るかでしかない。

そして、大人な人は、「私は大変!」って言わないんですよね。笑

私すぐアピールしちゃうからなぁ。小さい奴です。




12/10(火)東京のEX THEATER ROPPONGI
藤田麻衣子 Xmas Special Live 2019

チケットが残りわずかです☆

一時、予定枚数終了していましたが、ローソンチケット・チケットぴあ・イープラスをご確認ください。

ピアノ、バイオリン、チェロと歌でお届けします。ぜひお越しください♪




ではまた