9/19発売のカバーアルバム『惚れ歌』のミックス作業とマスタリングが終わりました。音の最終作業が終わった瞬間、ディレクターの大槻さんと二人で小刻みに大喜びしてました。すごい嬉しい時、大きくじゃなく小刻みに動いちゃうんだなぁ。笑


_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2457.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2473.JPG


曲順も決まりました!
7pSH9bWmLQ.jpg
どれもいいんですが、内容についてはまた。

ライナーノーツも書かなくちゃ


6月の弾き語りツアーから、アルバムレコーディングまで、ほとんど1日もずらすことができないようなスケジュールだったので、無事にできあがって本当にホッとしてます


そして、いいものができあがって、とてもとても嬉しいです。

サウンドプロデューサーの羽毛田丈史さん、エンジニアの中林慶一さん、素晴らしいミュージシャンのみなさん、エンジニアの長谷川さん、マスタリングエンジニアのハッカマン さん、スタッフの方々....ありがとうございました。


コーラスは大好物なので、なるべく忠実に原曲のコーラスを耳コピしていますが、さらに重ねたくなってしまったものや、何も入れなかった部分もあったりして、結局忠実じゃなくなってるかもしれません

調子にのってたくさん録って、羽毛田さんにばっさりカットされてたところもありました(笑)コーラスアレンジも楽しかったです

MVや試聴なども、準備してますので、みなさんに聴いてもらえる日を楽しみにしてます





今日は一日中、みなさんからのお手紙を読んでいました。夜もまだまだ読むと思います。いただいたお手紙は、なるべくその日に読むようにしていますが、読み切れなかったり、ライブが続いて読めなかったもの保存ボックスがありまして

書いてくださったみなさん、遅くなっちゃったけど、読みました。

本当にありがとうございます。みなさんの気持ちや愛情をたくさんいただきました。

北から南まで、こんなにたくさんの方に出会えて、私の歌を日常で聴いてくださっている方がいて、友達みたいに恋愛の話や仕事の話、家族の話を話してくれて、私のことを好きだと言ってくれる人がいて、健康や幸せを願ってくれる人もいて、本当に幸せです。

お子さんから、お父さんお母さん世代の方々まで、こんなふうにみなさんからのお手紙を読めるなんて、デビュー当時はただただ必死で考えてもいなかったです。みなさんに出会えて感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、マイペースに、長く音楽を続けて、みなさんと楽しい時間を過ごしていきたいと思います。


サイン会で時々、読んでいただけましたか?とか、覚えていますか?と聞いてくださるんですが、おそらく読んでいますし、おそらく覚えていると思います....でもなかなかたくさんの情報量の中、とっさにこれだ!っと一瞬で頭には浮かばないので、あんまり明確なお答えはできませんがすみませんでも、お手紙を読んでいる瞬間、サイン会で向き合う瞬間はしっかりと一対一で、見つめてます

昔お名前をサインに書いていた頃のフリーライブでも、同じ方に10回くらい、「お名前なんでしたっけ....」と聞いていたくらい記憶力もあまりよくなくて、そこはもう学生時代にさかのぼっても、ずっと変わらず私の短所です

そこでは、おそらくこれからも力を発揮できませんが、違う部分で、みなさんを満たせるよう、私にできることをがんばりますね


9月からのイオンモールツアーで、またみなさんにお会いできるのを楽しみにしています


ではまた