New album「忘れられない人」に収録されている
「手錠(duet with 平川大輔)」は、10年前に平川さんに楽曲提供した「共犯者」のアフターストーリーを書きました。

忘れられない人を想った歌です。

歌詞にも曲にも「共犯者」が重なってくるので、いろいろな部分でその繋がりを見つけてもらえたらより一層楽しんでもらえるのではないかと思います♪

私はいつも歌詞が先なので、まずは物語を書き上げました。曲の中に入れたいいろいろなアイデアがどんどん出てきて、作曲中の記憶は全くありません(笑)どの曲もですが、これは特にものすごい集中してたと思います。没頭できるって楽しいんですよね。それもこれも「共犯者」のアフターストーリーを平川さんと歌ったらおもしろくなりそうだ...というわくわく感のおかげだったので、平川さんに感謝しました。


レコーディングでは、みなさんまずはソファーがある部屋に座って、じゃあ歌いましょうかみたいな流れになるようなイメージなんですが、平川さんはいきなりブースに入っていて、「俺ここでいい」って言っていて、ブースがマイルーム感がすごかったです(笑)さすが声優さんだからなのか、ブースが居場所なんだなと感じました。

歌っていてもブレスが全然聞こえないので、息してるのか不思議になりました。これもお仕事柄なんですね。私と合わせてブレス大袈裟に出してもらったところもありました。


いろんなアプローチをしてもらえて、どれだけでも引き出しから出てくるので、ずっとディレクションして楽しみたかったです。

曲始まりの台詞は、思いつきで最後に「ちょっと台詞にしてもらっていいですか?」とお願いしたらやってくれて、私は椅子から落ちそうに男性スタッフも腰砕けになってました(笑)みんなで撃ち抜かれましたわ。やっぱり平川さんの台詞はすごい破壊力。


 平川さんとの出会いは、私の2006年のデビュー曲「恋に落ちて」がPlayStation2「緋色の欠片」
のオープニング主題歌に起用されて、平川さんはその中の登場人物の声優さんの一人でした。「緋色の欠片」はシリーズ化されて、続編が次々とできたりイベントが開かれたりするようになりました。私はありがたいことに毎回オープニング主題歌やエンディングに楽曲を起用してもらえてそのたびに恋の歌を求めてもらえました。たくさんの恋愛ソングを伸び伸びと書かせてもらいました。

そんな中、イベントでお会いした平川さんは舞台袖ではいい意味でとても普通な人。ステージに上がると浴衣メガネで出てきてめちゃくちゃキャーキャー言われてて爆笑したのを覚えてます。イベントで声優のみなさんが、胸キュンワードを読んでくれるんですが、それがものすごいときめくんですよね。ときめきをありがとうございますと何度拝んだことか。あれは女子集まるわ。

「緋色の欠片」の声優さんはみなさん優しくて、気さくに話してくださって、穏やかな空気がいつも流れていました。みんなでご飯に行ったりしていましたが、みんなの中でも年上の方だった岡野さんや平川さんのおかげで、みんなリラックスして楽しめてるんだなぁといつも感じていました。
2012年にもアニメ化もされて、何年もに渡って関わることができる作品に恵まれて、とてもありがたかったです。

「緋色の欠片」にいただいたご縁から、平川さんに楽曲提供させていただいたり、デビューから15年経って平川さんとこうして一緒に歌うことができて、またあの作品にも、ご縁にもあらためて感謝しました。それぞれに年齢を重ねているおかげでドロドロな歌もとてもいい感じだったかなと(笑)平川さんの声への信頼感がとてもあって、作り手としてもすごく楽しい制作でした。


 

 ミュージシャンのみなさんも、素敵な演奏をありがとうございます✨

Drums:一ノ瀬久
Bass:西塚真吾
Guitar:沢頭たかし
Piano:山本清香
Strings:okimasu DJV strings
1st violin:沖増菜摘, 東山加奈子, 根来由実
2nd violin:伊藤彩, 山本大将
Viola:金考珍, 三品芽生
Cello:村中俊之, 島津由美
All Other Instruments:Ikoman

 イントロとDメロにも出てくるメロディが、間奏でピアノのリフにもなっていて、印象に残る間奏のメロディをつけようと思ってつくりました。清香、ピアノ素敵に弾いてくれてありがとう。上下するメロディは歌うのも難しくて、途中で弦もこのメロディを弾いてるのですが、難しそうなのにすごいなーと思って見てました(笑)
どうしようもない思いを嘆く歌詞なので、サビのドラムに胸を打たれるような感じも好きです。




MVについたはまた〜


アルバム「忘れられない人」発売日に、「人魚姫」のMVが公開になりました

「人魚姫」は昔から知っている物語ですが、大人になってから読むと、おとぎ話のはずが共感する部分がたくさんありました。歌詞は、ただ人魚姫の物語を読んでいるような、ただ現実の恋の歌を歌っているような、そんなふうに書きました

私には珍しく、速いテンポの曲を作りました。ミュージシャンのみなさんもみんなの熱が伝わってくる演奏で、とても好きです。


バイオリンのAyasaさん、数年前にライブを拝見したことがあり、今回『人魚姫』の情熱的なアレンジの中で、泳いでもらえるような気がしてお願いしました。バイオリンの弦は通常4本なのですが、Ayasaさんは弦が5本のバイオリンを弾かれています。レコーディングではいろいろなアプローチをしてくださって、想像以上に素敵なアレンジになりました
7月のレコーディングだったので、まだ服が夏ですね🍧

ギターのドラちゃん、ベースのキヨさん、パーカッションのぬましょうさん、素敵な演奏をありがとうございました! 
今年のアコースティックライブツアーは、ギターとピアノで歌ったのですが、「高鳴る」をアコースティックアレンジしていて、スパニッシュな感じでドラちゃんのアコギがすごくかっこよかったのです。それがずっと残っていて、そういう感じを出せる曲を作ろうと思って、「人魚姫」の曲ができました。キヨさんのベースもかっこよかったです。

Bass:KIYO
Guitar:沢頭たかし
Violin:Ayasa
Percussion:ぬましょう
All Other Instruments:Ikoman 



 MVは、「その声が聞きたくて」のMVも手掛けてくださったクリエイタ―ユニットtwotwotwoさん(読み方は、ににに さん)です。おとぎ話の世界観もありつつ、ダークな感じもあって、とても素敵なリリックビデオができました。ありがとうございます。




タワーレコードオンラインイベント
ニューアルバム『忘れられない人』発売記念、 購入者対象弾き語りライブ配信!

11月28日(日)14:00~ ※アーカイブ12/4まで



🗣お知らせ

明日11/10放送のメ〜テレ「ドデスカ!」(朝6:00~)で #きみのあしたプロジェクト が紹介されます📺

7時頃の放送となります✨
お出かけ前に是非ご覧ください😊
※放送は変更となる場合があります。
ドデスカ! - 名古屋テレビ【メ~テレ】
メ~テレアナウンサ―とコメンテーターが繰り広げる、にぎやかな朝の情報番組「ドデスカ!」 旅行・食材など豊富な話題と、お得で使える情報盛りだくさんでお送りします。
www.nagoyatv.com
ではまた

10/27にNew album「忘れられない人」が発売になりました。改めて、恋愛の歌をと思って作ったアルバムです。15周年を迎えて、また夢中になって作品づくりができたこと、とても嬉しかったです。こんなふうに、新しい作品を作れるのも、活動を続けてこられたのも、歌を聴いてくださるみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。


アルバムをさっそく聴いてくださった方、ありがとうございます。これから...という方はぜひ聴いてくださいね😊

今日は、1曲目に収録した「君に会いたくなる夜は(duet with クリス・ハート)」について書きますね。

もう会えないのにほんの少しでもいいから会いたい、そんな歌です。

MV撮影は、レコーディングスタジオで行いました。とても素敵なスタジオで、クリスさんと一緒に歌うことができて嬉しかったです。撮影はずっとほぼ背中合わせで、クリスさんの歌っている表情を見ることができませんでした...(笑)それでも時々、偶然手の動きが同じになったりして、「すごい!」ってなってました。

MVの監督は、青木亮二さんです。いつもありがとうございます



クリスさんとのレコーディングは、素敵な歌声をたくさん聴くことができてとても楽しかったです。普段は歌のレコーディングでは自分が歌うばかりなので、コラボは歌うことだけじゃなくて他のアーティストの方のレコーディングを見ることができて、新鮮で貴重な時間ですね。

この楽曲は初めクリスさんに楽曲提供をして、クリスさんが2016〜2017年の47都道府県ツアーで歌ってくださっていました。今回デュエットすることが決まり、「こんな感じで歌うのはどうだろう」と、私のデモ音源にクリスさんが声を重ねて送ってくれたり、こんなふうにしてみたいと私からも音源を送ったり。お互いに自由に声を入れてみてハモり方など決めていきましたそんな作業も楽しかったです。


 ミュージシャンのみなさんも、素晴らしい演奏をありがとうございます。

Drums:一ノ瀬久
Bass:西塚真吾
Guitar:沢頭たかし
Piano:山本清香
Strings:okimasu DJV strings
1st violin:沖増菜摘, 東山加奈子, 根来由実
2nd violin:伊藤彩, 山本大将
Viola:金考珍, 三品芽生
Cello:村中俊之, 島津由美

写真はストリングスチームのみなさんと♪いつも演奏を見ているだけで、ときめいて幸せをもらえます。ありがとうございます。弦楽器大好きです。

この曲は80年代を意識したような、大きなバラードのアレンジにしてもらいました。ドラムもリバーブがしっかりかかっていて広がったり、一斉に動く弦など、とても感情を揺さぶられます。



クリス・ハートさんとご一緒したMVはこちらです。




アルバムはみなさんがそれぞれに、お気に入りの楽曲を見つけてくださったなら嬉しいです。1曲1曲、思い入れのある歌ばかりです


ではまた

↑このページのトップへ