月別アーカイブ / 2013年12月

藤澤です


クリスマスも終わり、街はすっかりお正月の準備というところでしょうか

皆さんは風邪などひいていませんか?


全く年末の感じがしないのは僕だけでしょうか?


コンサートツアー最終日がいよいよ明後日に迫りました



本当あっという間と言えばあっという間だったけど長かったと言えば長かったかな


今日は耳鼻科に喉のメンテナンスに行ってきました。

わぁ~

それにしても明後日最終日かぁ


終わったら腰抜けそう…


明後日も1曲1曲大切に歌います

では、会場でお待ちしてます


それから…
山野楽器POP

「今年の年の瀬ソングはポップオペラで!」
昨日26日から山野楽器さん全店で展開して頂いております。
ありがとうございます


藤澤です


メリークリスマス
サンタさんからなにかもらいましたか?



さて最近僕はとあるDVDを買いました。

そのDVDとは、「3大テノールのクリスマス~クリスマス・イン・ウィーン1999~」です。

クラシック歌手のクリスマスソングは?と僕は疑問でしたが本当に感動した。


特にドミンゴの息子さんが書きドミンゴが歌った「新しい世紀」という曲や、パヴァロッティとベンヴェヌーティが書いた「アヴェ・マリア,優しいマリア」は、グノーのアヴェマリアを思い起こさせるところもあり、他の作曲家が書いたアヴェマリアと遜色のない作品でした。


キャサリンジェンキンスのアルトの声もこの時期にはぴったり。

前に小倉智昭さんが紹介して彼女の歌声を知りました。

クリスマスアルバムの「アヴェ・マリア~セイクリッド・アリアズ」も良いです。

CHECK IT OUT


藤澤です

おはようございます

毎日冷え込んでいますが、風邪などひいていませんか?

さてさて僕は昨日、丸の内にあるコットンクラブにオランダの女性シンガー、「ローラフィジィ」のコンサートを聴きに行ってきました。

2013122408450000.jpg


もう圧巻で70分のショーが終わった後は帰りたくなかったです(笑)


英語、フランス語、スペイン語とラテンからクリスマスソングと世界の名曲を織りまぜながらのショーでした。

ハスキーでありながら力強い声と繊細な表現に魅了され、やっぱりjazzって素晴らしいなーと思いました。

その日のライブで歌い方やフェイクなどが微妙に変わる。

違う曲に聴こえるぐらい変わる時もある。

音楽は生き物ですね。

英語でのMCでしたが会場とひとつになるあたたかい空間でした。

彼女の公演はまだまだ続くようです。


もし機会があれば聴いてみてください

↑このページのトップへ