藤澤です。

2022年が始まり4日が経ってしまいましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

さて、昨年末駆け込みで、僕の大好きな歌手『セリーヌ・ディオン』の半生を描いた映画『ヴォイス・オヴ・ラブ』を観に行ってきました。




僕は、セリーヌが世界歌手になるまでの自叙伝を読んだ事はありますが、今回映画として観て、セリーヌディオンが改めて偉大だということ、そして、ショービジネスに賭けているプロ意識を知る事が出来ました。

華やかなステージの裏には想像をこえるセリーヌの努力があり、家族の愛があってあの歌声がある。

『愛』ってすごいなぁ〜と感じる映画でした。


さっ、明後日のビルボード大阪でのコンサートが僕にとって2022年の歌い始めです!

ぜひお越し下さい。

大阪からの年始まるのは、はじめてかもしれません。