藤澤です。

僕がカナダ研修に行った1998年から今年で20年が経ちました。


あのカナダ研修は、僕の人生を大きく変えてくれた大切な研修でした。


当時僕は高校1年生。

人とのコミュニケーションが下手だった僕は、いつも両親から離れる事はありませんでした。

学校に行っても一人、お昼にお弁当を食べるのも一人、友達もあまりいませんでした。

しかし、カナダ研修が僕を変えてくれました。

夏休みを利用しサマースクールでカナダに1ヶ月行くプログラムに申し込みました。

両親から離れた事がない僕を海外に1ヶ月出すのは今思うと親は心配だったかもしれません。

けど今思うと愛だったのかもしれない。

『ノリはもっと強くならなきゃいけない。』
そう思ってカナダに出してくれたんだと思います。

カナダに行きたくさんの友達が出来ました。

異国の地でセリーヌディオンの音楽と出逢い、彼女から歌の魅力は勿論、生きる情熱、愛、希望の光をどれだけもらったかわかりません。


カナダ研修は約150人ぐらいが参加した大プロジェクトでした。

その時出来た友達と沢山語り、泣いたり、笑ったり色々な思い出があります。

沢山の事も学び、誰かを愛する情熱、喜びは今もしっかりと胸に刻まれています。

それはセリーヌディオンの音楽があったからです。

セリーヌの音楽を聴きに、ラスベガスでは何度も行きましたが、彼女がコンサートで日本に来るのは10年ぶり。

今からなぜかドキドキします。

ずっと日本に来るのを待っていました。

セリーヌ、ありがとう。

Dear Celine
Your song has changed my life.
You taught me to the way to live.
Thank you Celine with all my love・・・

セリーヌの東京ドームライブまであと5日
待ちきれない自分がいます。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0157.JPG

今、新幹線で新潟のファンタジーオンアイス会場に向かってます。

歌うぞ!!


藤澤です。

レコーディング順調過ぎて(笑)予定より1曲多く録れました。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0141.JPG
激写された写真。

明日は打ち合わせ!!
ドキドキワクワク。


藤澤です。

昨日で3日間行われた「ファンタジーオンアイスin神戸」が終わり、昨日東京に戻りました。


今朝テレビをつけて大阪で地震があった事を知り、驚きました。

関西の皆さん、大丈夫ですか?

二次災害などがないことを祈ります。


今日はとある仮歌レコーディングでした。
明日もレコーディングです。


話は変わりますが、先日、数多くの楽曲の作詞をされてる松井五郎さんとお食事させていただきました。

松井さんが作詞をする際に使うとおっしゃっていた「砂時計」を頂きました。
その砂時計と共に『時間は宝』というメッセージもいただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0135.JPG
一瞬、一瞬を大切に過ごしていきたいですね。



↑このページのトップへ