2020.1.12

大阪に続きまして名古屋のサイン会も行ってきました。

名古屋は大阪に比べ人が少なめだったかな?

CDは店頭分もなくなり、取り寄せ対応になりましたがサイン券を追加購入することができました。軽率に。

今回は家族も来てくれたから嬉しかった!
妹、4歳の姪っ子、母を連れて行きました。
特に姪っ子はずっとアンさんに会いたがっていたので、今回やっと初対面が叶ったんだよ!

大阪と同じで『愛を賜う星人』がながれアンさんの登場。

軽く挨拶後、前が隠されサイン会開始。

列ごとに端に並んで待機。

私は最初姪っ子を連れてアンさんの前に…!

🧒「あ、アンさん…!」
👑「あら〜〜こんにちは〜」
🧒「アンさん…かっこいい」
👑「ほんと〜?ありがと〜お嫁さんにしてあげるよ」
🧒「えへへへ」
すごいモジモジして喜んでたの!

🧒「アンさんは何才?」
👑「僕は17才だよ〜すぐ追いついて同い年になれるからね」

アンさんにお嫁さんにしてもらえるって言われてモジモジしだして「しあわせ」なんだって。
よかったね!!アンさん王子様だったって。

アンさんにあとで聞いたら

👑「かわいかったですね〜何回でもお嫁さんにします〜」

なんて平和な世界。

姪っ子はプリキュアのグッズにサインをもらいました。
👑「はーい。こちらでいいかな?はい、どうぞ」
🧒「(モジモジ)」
り「なんて言うのかな?」
🧒「あ、ありがと…///」
👑「はぁいありがとね〜バイバイ」
り「ありがとうございました!」

もう、アンさんが優しくて!!
子供に優しく手を振ってて!!
癒されました!ありがとうございます!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7639.JPG
プリキュアグッズにサインを書いてもらいました。
こんな書きにくいところにありがとアンさん!

続いて妹と母もサインを。
母は「りりんちゃんの母です」と名乗ったらしく、恥ずかしいことに…!

妹達はひとまず会場を後にし、
私はひとりで周回をしていました。


り「あの、あるふぁきゅんが、豊橋で話してたんですけど、アンさんに腹パンしたいからよろしく言っといてねって頼まれまして…」
👑「あいつ、どんだけパンチしたいんだよwwwいやまあ、一応受け取ったわ」

そう、以前豊橋のイベントで物販であるふぁきゅんさんとちょっとだけお話ができてですね。
そんなことを話していたので伝えてみたら、アンさん吹き出しちゃって「あいつwww」って呼んだんですよ…!
ダバランティスや他にもいろんなところで共演が増えて親しくなってきてるんだろうな〜。


り「アンさんはアルバムでどの曲が好きなんですか?」
👑「そりゃあもう一番最後かな!」
り「!!また地球に来てくださりありがとうございます!!」
👑「wwwだってねー、笑顔にしたいからね」

これは大阪でも訊いたんですけどね。
ライブでもアルバムでも『この星でまた会おう』が大好きなのだとわかりました。泣く。


今までのアンさんのライブのチケット半券が入ってるファイルにサインをいただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8101.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8102.JPG

アンリオのチケットを見て

👑「やだかわいい」

あなたがかわいいんですが!!!!


お次はボタニカルキャンドル体験イベントで作ったやつに。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7653.JPG

こんな書きにくいものにまでありがとうございました。
「書きにくくてすみません」って頭ペコペコした。

👑「いえいえ大丈夫ですよ👍上に?」
り「表面にお願いしまっす!」
👑「おっけ〜👍」

初めて作ったボタニカルキャンドルだから嬉しいなぁぁぁ!!!


お次は、「アンさんのにほひ」(香水)の箱に。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7655.JPG

り「箱にお願いします!」
👑「箱?で、いいの?どこにしましょ?」
(箱をクルクル回したり上?下?って指さしてた)
り「この辺で」
👑「ここは…シルバーだな」

瓶も迷ったんだけど…ね!
箱のデザインも好き!



り「去年出たブロマイド全部入ってます!記念にお願いします!」
(パラパラめくって見せる)
👑「お〜さっすが👏」
たぶんそんな流れだったはず(うろ覚え)
表に書こうとしたがいやあ、難しいんじゃ💦
👑「…うっ…うん、裏の方が、いいよね…!」

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8103.JPG
VlfYQSSAER.jpg

表は危険…無茶やろうと(笑)


ブロマイドにもサインをいただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7645.JPG

👑「これは!!」
り「背中大好きなので」
👑「じゃあここにでっかくいきますね!」
り「お願いします!!」

背中大好きな私はこのブロマイド大好きで!
これにサインいただけたら本望です!!!!


名札の裏にも!
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8104.JPG

り「裏にお願いします!」
👑「おっけ〜👍これは…(考えるダバ)…ゴールドでいきますね!」
り「お願いします!!」

結果、輝くサイン!!!!
うわああああ宝物!!!嬉しいです!!!!


スケブに描いたアンさんの絵(鉛筆で汚くてとても恥ずかしいんだけど頑張って描いたの!)に初めてサインをお願いしてみました。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8105.JPG

り「こんな汚い落書きで申し訳ないんですがこちらにお願いしても…!」
👑「ああ!ありがとうございます!!いいですよ〜」

サインを書いている時に突如投げかけられた言葉に私の思考回路がショート寸前であの、あの…!

👑「いつもありがとね〜」
り「は、はい!!?いや、あのこちらこそこんな、あの、ありがとうございます!(緊張やら何やらでうまく話せない)あっあっ…アンさん…かっこいい…です…!!(こんなことしか言えなくて)」
👑「ふふ、ありがと」(柔らかい笑顔)
り「王様天才!笑顔の天才!」
急に顔をあげるアンさん。
👑「おお?ほめても何にも出ないよ〜?(ニヤ)」
り「アアアアアアア!!!!ありがとうございます!!!」

ギャアアアアまぶしい!!!とけちゃう!!!!
サインを書き終わりスケブを渡しながら
👑「はい、次もお待ちしてますね」
り「えっ、あっ、ありがとうございます!次、あっ、東京も行きます!!ありがとう…ありがとうございます!お疲れ様でした!!」

いやぁ…終盤にいくにつれ、ひどいんですよ、しどろもどろになってしまって…!
文章では伝えるのは難しく、こんなんじゃない、もっとひどかったはずです。
手も毎回震えてるんです。
それでもアンさんはいつもどおり、優しく迎えてくれるんです。
誰に対してもその笑顔を向けてくれるんですよ。

幸せな時間をありがとうございました。


次はリリイベ東京編です。