今度のお仕事は、初のコミカライズです!
しかもLaLa作家さんお二人と一緒に!

「ユキ堕ち」の連載が終わってから、読み切り描かせてもらいながら色々思いを巡らすことがあって、新しい形のお仕事の経験も積みたいと編集さんに漏らしたりしてました。

漫画家としてこれまでお仕事させてもらってきたわけですが、ここに来てもっと社会と関わりながらお仕事してみたい…という欲求がとても高まっていて。
コワーキングスペース繋がりでも、企業マンガに興味があって面白い事を考えておられる方を紹介してもらったり色々してました。
ちょっとそっちの企画はなかなか実現するかどうか…というところですけど…
漫画というコンテンツの力を別の場所でも感じてみたい、という理由が大きいです。

で、そんな時に頂いたお話がこのコミカライズ。

これこそ企業さんとのお仕事コラボの原点じゃないか…!と、話を頂いた瞬間二つ返事のありがたすぎるタイミングでのお話でした。

…ただ、私がもしゲームに興味のない一読者だったら、コミカライズと聞くと少しがっかりするかもしれない…という気持ちも正直あります。
オリジナルの漫画読みたいなーという気持ち。

もしかしたらこれまで応援してくださってる方の中に、似たような気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。
その場合はもう、すみませんとしか言えないんですけど…

それでも私としてはまさに求めていた経験をさせてもらえるチャンスで、しかも製作陣の熱量がすごくて、これはものすごくオラワクワクすっぞ!状態なのです。
しかも担当させてもらうキャラたちの魅力がすごい…!
色んな意味ですごいキャラばっか…!!

自分の中にはない要素を吸収できるチャンスでもあります。
もう現時点で、「おお…こんな髪型や衣装のパターンが…!初めて描いた…!」という新鮮な気持ちや、こういうキャラ設定にそんな需要が!という発見を味わい続けています。

ここで新しい経験を積んで、また何か自分自身の進化に繋げていけたら…と思っての挑戦です。
掲載などはまだまだ先の話なのですが、気長に見守って頂けると嬉しいです。

ちなみに私、実はほぼゲームに縁のない人間でして…池さんも弓さんもゲーム好きなんですごく…ゲーム界の方々にはなんだかすみませんという気持ちなんですけど…
「ダンキラ!!!」というコンテンツを全力出して盛り上げていきたいという気持ちだけはあるので、頑張って役目を果たせていけたらなと思います。


今後のオリジナル作品についても、担当の鬼畜眼鏡ヒラオカさんとちょいちょい語り合ったりさせてもらってます。
まだまだ色んな試行錯誤を重ねつつ、自分らしい新しい作品描いていけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願いします…!

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8612.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8613.JPG
ひょんな繋がりで、母校である京都精華大でワークショップさせてもらうことになりました。

基本的にはクリスタで、超初心者〜初心者向けに作画体験してもらおうって感じになるかと思います。
ご興味のある方は是非ー!(^O^)

事前参加申込み制、定員35名です。
👇お早めにお申込みくださいね👇
https://meets-seika.jp/events/20180930/fujiwara-hiro

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8104.JPG
本日発売です!!(一部地域を除く)

ちなみに今夜、白泉社のアプリ「マンガPark」にて、3時間だけ「メイド様!」18巻分全話無料配信されます(^O^)

アプリが一周年記念でイベント期間中ですので、夏休みのお供に是非!

今回のコミックスは、メイド様!連載終了直後に描いた「虎の巻」から、つい最近描いた特別編までをまとめた一冊になってます。
こんなに長い期間ゆっくり描くことって今までにない経験だったんで、とにかく絵柄変わらないように…と注意してました。
途中で「ユキは地獄に堕ちるのか」連載挟んでたから余計に…!

内容については、読んでくださった皆様がそれぞれ感想を抱いてくださればいいな…とだけ。

特装版は数日前にすでに店頭に並んでたところもあるみたいなんですけど、本当に今回はドラマCD聴いて欲しい!

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8097.JPG
宣伝用の落書き。

キャストの皆さん、それぞれ久々に演じられる上に、キャラクターも成長してるので、役作りを試行錯誤してくださったらしく…基本的にはもう文句なしなアフレコでした!

ただもうとにかく岡本さんは普通で十分カッコいいから、カッコよすぎなくていいっていう…アニメ放映当時と全く同じツッコミはあったなっていう(^O^)

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8105.JPG
あと私が…特に3バカに求めるのが、バカらしさと面白さと気持ち悪さだったんで、もう本当に良い声の無駄遣いを強いました…申し訳ない…



TwitterやInstagramで、発売を待ち望んでくれてたり、改めて愛を伝えてくれたりという読者の皆さまがいらっしゃって、本当に幸せなことであるなぁ…と噛み締めています。

初連載、初サイン会、初アニメ化、初海外進出、後にも先にもこれほど思い出に残る作品は無いかと思います。
勿論ユキ堕ちや他の読み切りも思い入れはありますが、やはりこの初めてのオンパレードに勝るものはない…!

このタイミングで特別編コミックスを出版させてもらって本当に良かったなと思います。
程よく懐かしんでもらえるし、読者の方もキャラも同じくらいの感覚で「歳をとったなぁ…!」と思えるタイミングだったかと。

これが本当の「会長はメイド様!」最終巻。
どうか最後まで楽しんでいただけますように!


↑このページのトップへ