みなさんこんにちは🐰✨

突然ですが皆さんは『爪』のお手入れはしていますか??🤔

『女の子のおしゃれは指先から』

と言われますがいかがでしょう?

キャバ嬢は自分が売り物ですから
お客様に好印象を与えるにも
ネイルを怠ってはなりません!😤

「え~でも私派遣だし、そんなガチ勢じゃないし・・・」
なんて思ってはいけません!🤯

派遣とはいえ
お店に着いたらお客様にとっては在籍キャストです。
お店の女の子と同じ土俵に立ってプレイをしなければなりません。

勤務中は、お客様のたばこに火をつけるタイミングやグラスを持つタイミング
お酒を作るタイミングなど手元に注目がいくことが多いです👀
そしてお客様は意外と手で判断しがちです。

💭「この子は手元まできれいにしている美意識が高い子なんだな〜」

💭「ネイルにお金をかけられるほど余裕があるなんて、きっと売れている子なんだな〜」

一般的にネイルの相場は5000~10000円となっております💰

爪は伸びるものですので約1か月おきにネイルサロンにて付け替えがあります。

毎月5000円かけている=売れっ子
と捉えられます!

ネイルとひとくくりに言っても実は種類があり

《マニキュア》
《ジェルネイル》
《スカルプ》
の3種類に部類分けされます。

今回は
飲食店で働いている方や
子供と接するお仕事の方はネイルNGな方々に向けた
簡単でコスパよく爪をかわいくする方法💕

⭐️【マニキュア】⭐️

についてお話していこうと思います(/・ω・)/💖

ジェルネイルとスカルプは次回ブログ記事に掲載いたしますので
しばしお待ちを☆

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【マニキュアとは】

自宅で簡単にできる
『塗って乾かすだけ』
のスタンダードなネイル法。

オフ(自爪に戻す)の仕方もとっても簡単☆
コットンに除光液を染み込ませて拭き取るだけ!

マニキュアや除光液はダイソーやセリアなどで100円で購入できるのでコスパ良し◎

サロンに行かなくても自宅で簡単にできるので時間とお金に困りません🙆‍♀️✨


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
【メリット👍】

・100円で揃えられるのでコスパが良い◎

最近ではセルフネイルが流行しているためダイソーやセリアなど、たくさんの色を取り扱うお店が多いです🤗✨

ボトルのデザインもマイメロやキティちゃんなどサンリオキャラクターモデルでとってもかわいいです🐰💕
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0055.JPG

・自宅で簡単にできる🏠

ジェルネイルやスカルプネイルなどは必ずサロンにて施術をする必要があるのですが、
マニキュアは自宅で好きなタイミングで塗ることが可能◎

サロンの様に予約時間を気にしないでできるので忙しい方にはうってつけです♪

・除光液で簡単にオフができる

飲食店勤務や食品、子供を扱う方々は基本的にネイルNGの方が多く
次の日お仕事があるからすぐに落とさなきゃいけない😭💦
そんな時でも除光液でサクッとオフできるのでとってもスピーディー!💨

・気軽にネイルを楽しめる
マニキュアは塗るのもオフするのも
簡単にできるので、
その日の気分やシチュエーションによってネイルカラーをチェンジすることが可能です!👗👜

色やアートが飽きてもすぐに変えることができるのは大きなメリットですね😚
55pgeRbimd.JPG_5003.JPG

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
【デメリット👎】

・持ちが悪い(すぐに剥げてしまう)

塗ったその日からおおよそ10日間ほどで根本から塗装が剥げてきてしまいます💦

・ツヤが出にくい

仕上げにトップコートを使用するのでツヤツヤのピカピカになります!🌟
が!
ジェルと違い厚みがないため
おおよそ2~3日でツヤが失われていきます😣

・爪の強度がほぼ無い

マニキュアはジェルやスカルプと違って
自爪に色を付ける形で塗るので弱い爪を補強する事ができません。
せっかく伸ばしても強度が無いため折れてしまう可能性があるのがネックです😫💦

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
【マニキュアのやり方💅】
~準備~
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0034.JPG
・ウッドスティック
・綿棒
・爪楊枝
・ドット棒
・ネイルアートブラシ
・メイク用パフ
・食器洗いスポンジをカットしたもの
・アルミホイルをカットしたもの
・キッチンぺーパーをカットしたもの
・コットン
・ベースコート
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0038.JPG

・トップコート
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0039.JPG

・マニキュア
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0040.JPG


~手順~

1. 整爪
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0041.JPG
やすりで爪をなでるように形を整えていきます。
「卵🥚」をイメージする形で整えていくとキレイな爪の形になりますよ☺️

この段階で角が無いように整えていかないと

「引っ掛かり」や「亀裂」

が入ってしまう原因になりますので
しっかり整えましょう!

甘皮の処理は、綿棒にハンドクリームやオイルをつけてグッと甘皮のラインに沿って押し上げていきます。
一見不必要な作業かと思われがちですが、
この作業をするだけで
爪の範囲が広がり、爪が長くキレイな仕上がりになります♡

ウッドスティックでキューティクルラインやサイドラインの取り切れなかった甘皮を取り除きます。

最後にコットンやキッチンペーパーにエタノールや水を含ませて爪の表面をふき取れば、整爪は終わりです🥳

この時にしっかりオイルオフをしましょう!
少しでも爪に油分が付着しているとマニキュアの乗りが悪くなってしまい
「剥げ」の原因になりますので要注意です!

2. ベースコート

ベースコートはカラーを乗せやすくするだけではなく、ネイルの持ちを長くしてくれる効果があります。
また、いきなり自爪にカラーを乗せてしまいますと自爪に色の色素が付着してしまいますので
それを防ぐ為にもベースコートは大事な作業になります。

3. カラー1回目

①カラー1度目はムラがあってもよいので「キューティクルライン」「サイドライン」をしっかり縁取っていきます。
いきなりボトルから筆を取り塗るのではなく、筆の片側をボトルのフチである程度量を切ってから塗っていきます。
この時カラーの量を調整しないと爪にドバッとカラーが乗ってしまい、塗りづらくムラができてしまいます💦
しっかり量を調節して爪の《先端》から塗っていきましょう(`・ω・´)
※先端の厚塗りは避けたいので、手をひっくり返してサッとなでるだけにしてください。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0043.JPG

②先端に塗ったら爪の表面にカラーを乗せていきます。

カラーは
《キューティクルラインに沿って》
きれいに塗ることを意識して塗りましょう💅

かなり意識して塗らないと、キューティクルラインのカラーがガタガタになってしまい
「チープな(安っぽい)印象」
になってしまうので集中して塗っていきましょう♪

爪の際(爪の付け根)より少し指先側にカラーを乗せ、キューティクルラインまで押し上げてからゆっくり爪の先端に向かって塗っていきます。

☆筆は必ず「寝かせて」「真っ直ぐ」引くように塗りましょう☆

サイドラインは筆のフチを使って縁取りするイメージで塗るとキレイな形に仕上がりますよ♪
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0044.JPG

4. カラー2回目

2度目はカラーをムラなく乗せるだけ🙆‍♀️
1回目にカラーラインができているので
そのラインに沿って丁寧に重ね塗りしていきましょう!😌
⚠️筆を立てて塗ると、1度目に塗った色をえぐってしまうので必ず筆は寝かせて塗りましょう。

そしてブラシを引く向きは、絶対に爪先に向けて一方向のみ!


5. トップコート

カラーと同じ塗り方で塗っていきます。
少し厚めに塗ると「サロン風」な仕上がりとなりツヤが増します✨


6. 乾かし

マニキュアは、ジェルネイルと違い「よく乾かす」必要があります。
しっかり乾いていないうちにどこかに当たってしまうと、カラーがえぐれてしまうなどせっかくの努力が台なしに(´;ω;`)💦

早く乾かすために「ドライヤーの冷風をあてる」「氷水に指を入れる」などありますが……
やっぱり時間をかけて乾かす「自然乾燥」が一番かなと思います。

もしくは少し初期費用は高くなってしまいますが
「ネイルUVライト」を使用すると速攻で乾きます☝️💰
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0045.JPG

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【おすすめカラー】

・ヌードカラー
可愛らしさと清楚な印象を持つヌードカラーは、シンプルながらもどんなシチュエーションにも馴染みます😌✨

お客様(男性)ウケもNo,1⭐️

年齢や肌色問わず使いやすい《愛されカラー》
1つ持っていると重宝する色ですね💖

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0046.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0047.JPG


・ペールカラー

パステルカラーより更に淡く優しいトーンのペールカラー。
2019年のトレンドカラーです⭐️
ピンクやラベンダー系のカラーを指先に集めれば、優しい雰囲気になり
これまた男性ウケ抜群👍💕

ガーリーテイストやナチュラルなファッションに向いています♪
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0048.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0049.JPG

↑この様に色をモチーフにしたデザインアレンジもできます💝

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【おすすめアイテム】

お花付けたりストーン付けたりかわいいデザインにしたいけど自分じゃ難しすぎる(´;ω;`)💦

なんて時におすすめなのが

《ネイルシール》

ネイルシールにも様々な種類が豊富にあるのでご紹介します♪

~ワンポイントタイプ~
・コスパが良い◎
・組み合わせ次第でプロ顔負けのアートができる✨
・シンプルなため様々なカラーに合わせやすい

●転写シール
ウォーターシールとも呼ばれる転写シール
重ねて貼ることが出来る為セルフ派の中では大流行中☆
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0035.JPG

●レース
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0032.JPG
上品な雰囲気を出したい、アクセントを入れキュートなデザインにしたいという時におすすめです🍷✨

粗い目の物から細かい目のものまで、レースの種類もたくさんあるので
自分のイメージや今日の気分によって選ぶことができますよ🥰

~ラップタイプ~
・ コスパが良い🙆‍♀️
・ 必要最低限の道具でできる
( ファイル、トップコート等 )
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0050.JPG
こちらは、爪全体に貼るだけでネイルが完成してしまう、ラップタイプ。

「貼るマニキュア」
「マニキュアシール」
とも呼ばれています。

ラップタイプのメリットは、必要最低限の道具でネイルができちゃう🤩
ファイルとトップコートがあれば大体のネイルシートは作業できちゃいます♫

最近ではトップコートも不要なシールもあるみたいでかなり楽ちんで低コストでできちゃいますよ🥳
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0033.JPG

デザインが豊富かつ細やかでとってもかわいい💖
まるでサロンで施術してもらったみたいな仕上がりに✨
これが1000円以下!貼るだけで簡単にできちゃうので超お得です!

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

いかがでしたでしょうか?😚
セルフネイルもかなり奥が深く難しそう💦
とイメージする方も多いかと思います。
ですが!
コツをつかめば意外と簡単にできちゃうので
ぜひ出勤前日や休日などに
ご自宅でお試しあれ💁‍♀️💕


次回ブログ記事⇒ネイルについて💅《ジェルネイル編》です♪