月別アーカイブ / 2020年03月

皆さんこんにちは!😊✨

3月もあと明日で最後!
卒業シーズンや会社の移動時期でバタバタしていた方も多いのではないでしょうか?🧐

だいぶ暖かくなってきましたし、
ちらほら桜も咲いてきて「春」を感じますね🌸
ポカポカお昼寝日和でうとうとしちゃいますね~(˘ω˘)💤

そんな前置きはさておいて!!!

今回は!
前回のブログの続き

ネイルについて《ジェルネイル》編

についてお話していこうと思います(^O^)!♪
ナイトワーク一本の方やOL・フリーターなどネイルOKな職業にお就きの方々に向けたお話なので

ネイルをしようかな~と考えている方々は是非参考にして頂ければと思います!☺️

ジェルネイルのやり方から
お客様ウケが良いネイル
今トレンドのネイルまでご紹介していきます☆

スカルプに関しましては次回ブログでご紹介致します✨
それではレッツらゴ~(∩´∀`)∩

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【ジェルネイルとは】

その名の通り「ジェル」と呼ばれるトロっとした液体を爪に塗り
UVライトやLEDライトなどで光をあて「硬化」させて仕上げるネイル法。

「ジェル」とは合成樹脂という成分が含まれており、ライトを照射すると速攻で固まるという優れもの。

マニキュアと違い乾かす時間が削減できるのでかなり時短になります。

デザインの幅が広く、ストーンやシェルなど装飾品を埋め込むことができます。

オフの期間はおおよそ2~3週間と持ちもいいです。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【メリット👍】

・持ちが良い(剥がれにくい)

「硬化」の効果もあり(←ダジャレみたいw)
マニキュアの様に剥げることがほとんど無いので長くネイルを楽しめます💅✨

持ちが1週間のマニキュアと比べて、ジェルネイルはオフまでの期間がおおよそ2~3週間と大変長持ち!

・カラーバリエーションが豊富
例えば「ピンク」と言っても
「薄ピンク」や「ビビットピンク」「ラメ入りピンク」など様々です。
現在ある色でも数千色もあり、
季節によって新色が出たりするので数万色と言っても過言ではないです!(きっと(笑))

・見た目が華やか
色そのものの発色がいいのでとってもきれいに見えます!🥰
またジェルネイルは厚みがありぷっくりとした仕上がりになるので高級感が出ます。
最後にトップコートを塗ることでかなりツヤが出てより一層華やかさがでます!

最近ではトップコートを「マット加工」仕様にするのが流行しており、
ピカピカのトップコートよりもシックでおしゃれな指先になります。

・爪が折れにくい(きれいに爪を伸ばせる)

爪が薄い方や二枚爪のかたはすぐに爪がめくれてしまったり、割れてしまったり
衣類に引っかかってしまいなかなか爪を伸ばしづらいかと思います💦
そんな方々におすすめなのがジェルネイル!
ジェルネイルは自爪にジェルを塗り硬化させるので爪に強度が出ます。
なので、割れずにきれいに爪を伸ばすことができるのです☆

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
【デメリット👎】

・値段が高い
ジェルネイルの相場がおおよそ5000~10000円かかります。
「クリア」「ワンカラー」はとてもシンプルなので3000円~
「フレンチ」「グラデーション」は技術が必要なので4000円~
「アート」はデザインにもよりますが5000円~といったところでしょう
「ネイルパーツ」は俗に「つけ放題」とも言われ、90分ストーンや花などパーツがつけ放題です!
こちらはつけ放題とだけあってかなりお高め10000円~となっております。
自身でセルフネイルをする場合、ジェル・UVライトなど一式揃えるのに約10000円相当費用がかかります。

・サロン予約が必要
マニキュアのメリットである「自宅で簡単にできる」
と違い、ジェルネイルは「サロン予約」が必要になります。
ジェルネイルも一式揃えれば自宅でもできるのですが
どうしても時間とコストがかかってしまいます💦
出来上がるまでにおおよそ2時間ほどかかります。
仕事終わりや休日にネイルサロンに行く方がほとんどです!
予約しても「やっぱりいけない💦」となってしまった場合
キャンセルするにもキャンセル料がかかってしまうお店もあるので要注意です。

・まれにアレルギー反応が出る人もいる
今までマニキュアでアレルギー反応が出ていなかった方でもごく稀に
「突然」アレルギー症状が出てしまう場合があります。

そのアレルギー症状というのが
「かゆみ」「赤み」「水泡」などがあげられます。

主な原因ですが
●硬化ライト(UVライト)
●オフ剤(アセトン)
●未硬化ジェル拭き取り剤(ジェルクリーナー)
●ジェルの成分

によるものです。
アレルギーが出てしまった時の対処法は後程ご説明致します!

・オフにもお金がかかる
オフですが、ジェルですのでかなり厚みがある為
マニキュアの様に除光液では落としきれません。
必ずサロンにてオフする必要があります。
大体オフ代は0~2000円程かかります。
ジェルの種類「ソフト」と「ハード」によっても料金が変わります。
サロン選びの際には『自店オフ無料』のお店を選ぶと良いでしょう◎

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【デザインの種類】

・ワンカラー
名の通り「1色のみ」のカラーとなります。
ワンカラーでもストーンやホログラムなど
装飾があると超かわいいです!
意外とヌードカラー1色の方が「家庭的」と印象により男性ウケが良かったりもしますよ◎

・フレンチ
爪先に「ホワイト」を乗せたデザインのネイルです。
シンプルですが手入れが行き届いている印象。
どの年代の女性にマッチするデザインです◎
ワンポイントでストーンを乗せるのもかわいいですよ💕
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0063.JPG

・グラデーション
ネイルのデザインの中でも基本!
THE☆王道と言われる人気のデザインです♪
根本から爪先端にかけて、カラーやラメを少しずつ濃くしていくグラデーションネイル。
ベースがクリアだと派手過ぎずキレイなグラデーションに見えるので清潔感もあり
男性ウケ抜群と言えるでしょう☆
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0064.JPG

・アート
1色やデザインに限らずグラデーションやマーブルデザインにする事が可能🙆‍♀️
ホログラムやストーン・シェル・フィルムなど様々パーツなど組み込むことができます!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0065.JPG
・つけ放題
「120分つけ放題コース」とホットペッパービューティーのサロンクーポンで目にする方も多いかと思いますが、つけ放題とは

「ジェルネイルのアートを付けれるだけ付けちゃいますよ」

という意味です!アートとはラインストーンやシール・パーツ・手書きアート etc…
お店によってできるアートが変わってくるので
予約時にサロンの写真(ネイル作品)を見ておくといいでしょう! 
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0066.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0067.JPG
マイメロの様にキャラクターを3D(立体)パーツとして付けることも可能です♪

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【アレルギーの対処法】

●硬化ライト(UVライト)が原因の場合

硬化ライトですが一般的にジェルを硬化するためにはUVを使用するサロンが多いですが
この場合UVが原因でアレルギー反応が出ている為
LDEライトを使用しているお店に変えましょう!

1点注意して頂きたいのが、最近"ミックスライト"や"ハイブリッドライト"というUVとLEDの両方の光が出るライトが流通してきております。
その場合UVの波長も出ているため、やはり多少アレルギー反応が出てしまう可能性があります。サロン選びにはご注意を!

●オフ剤(アセトン)

ジェルネイルをオフする時には"アセトン"という液体を使用します。
オフの際にどうしても皮膚にもついてしまうもので回避ができないものです💦
が!"フィルイン"という技術を使えば、表面のジェルのみをマシン等で削ってオフし、
ベースジェルのみを残すことができます!
これにより
アセトンでオフしなくても、残ったベースジェルの上から爪が伸びて
ジェルがついていない部分(爪の根元)も含め新たにベースジェルを塗布し、
引き続きジェルネイルを楽しむことができます。

フィルインでは透明なベースジェルのみを残すので、カラーやデザインの変更ももちろんできます。

かなり技術を要するためフェルインを扱うサロンは限られてきてしまいます💦
ですが"フィルイン"というワードで検索するとヒットするサロンも少なく無いので是非検索してみてください♪

●未硬化ジェル拭き取り剤(ジェルクリーナー)

ジェルネイルはライトを当てる事により硬化しますが一部は「未硬化ジェル」として残ってしまう為、ネイルの最後に未硬化ジェルをジェルクリーナーで拭き取りします。
ワイプやコットンに染み込ませて拭き取るのですがこの時どうしても皮膚に付着してしまう為アレルギー反応が出てしまう方も多いようです。

ジェルクリーナーが原因の場合は、成分を確認し他のジェルクリーナーを使用してもらうか「ノンワイプトップジェル」(拭き取り不要トップジェル)に変えることをおススメします!

●ジェルの成分

ジェルの成分が原因でアレルギー反応が起きる場合
「HEMA」と「アクリル酸」
という成分が原因と言われています。

ですが一般的なジェルネイルのほとんどは上記二つの成分が含まれております。
ではなぜアレルギー反応が起きてしまうかというと「セルフネイル」が原因かと思います。

そもそもジェルネイルは「爪」に塗布するものですのでプロのネイリストにネイルをしてもらった場合は問題ないかと思います。

ですが自身でセルフネイルをした場合、HEMAやアクリル酸が皮膚に付着してしまいアレルギー反応を引き起こしてしまいます。

アレルギーの方はできるだけサロンで施術してもらうのが一番安心かと思います。
またサロンによっても「HEMAフリー」や「アクリル酸フリー」と記載された「アレルギー対応ジェル」を使用している店舗も少なく無いので探してみるのもありです🌟*

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
【2020年トレンドネイル】

今季トレンドネイルをご紹介☆現在インスタグラマーやインフルエンサー・芸能人・モデルの中で流行しているのが
《ニュアンスネイル》です!

固定デザインではなく季節に合わせてデザインが変えられるので春夏秋冬楽しめるのがポイント☆ 
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0068.JPG
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
【ニュアンスネイルとは】

「ニュアンス」は「あいまいな色合い」という意味がありぼんやりとした色・あいまいな色を使ったネイルのことをニュアンスネイルと呼びます。

ジェルネイルは色を混ぜ合わせて新しい色を作れるのでジェルネイルの醍醐味といったネイルでしょう!

「白でも黒でもない色」なんていう、あいまいで絶妙な色の違いを楽しめるニュアンスネイル2020年これからの《春夏》デザインをご紹介していきます😇

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【ニュアンスネイル 春・夏】

・くすみピンクニュアンスネイルのカラーの中で人気なのが「くすみピンク」です!
ビビットな強い色のピンクではなく、くすんだ色のピンクを選ぶと一気に春感がアップします💖
さらにパステルとまではいかないがやや白が多めの色を使うのも今期のトレンドです☆ 
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0069.JPG
・色違いピンク

明るめのピンクは春らしさ満載🌸
ビビット寄りのピンクからパステル寄りのピンク・ラメ入りのピンク等デザインや指によって色を変えるとオリジナリティもでますし何より華やかさが増します☆
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0070.JPG

・クリア×大理石
この夏おススメ!
素材を生かしたネイル☆
ベースはクリアにし、
デザインで大理石の模様を入れるととってもクールな印象に!
オレンジやターコイズ・シルバー・シェルなど入れるとさらに夏感が出ておしゃれに見えます♪


・ターコイズブルー
夏と言えば「ターコイズ」と言われるほど定番のカラー!
ヌードカラーをベースにすることで軽やかな印象に!
ターコイズブルーが目を引く、夏ならではのニュアンスネイルです♪
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0072.JPG

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

いかかでしたでしょうか??☺️

ジェルネイルにもたくさんデザインがあるので
「ジェルネイル デザイン」
などで検索して好きなデザインや色を探してみてはいかかでしょうか?✨

それでは皆さんコロナに気を付けて!
また次回お楽しみに♪

次回ブログ記事⇒ネイルについて【スカルプ編】

みなさんこんにちは🐰✨

突然ですが皆さんは『爪』のお手入れはしていますか??🤔

『女の子のおしゃれは指先から』

と言われますがいかがでしょう?

キャバ嬢は自分が売り物ですから
お客様に好印象を与えるにも
ネイルを怠ってはなりません!😤

「え~でも私派遣だし、そんなガチ勢じゃないし・・・」
なんて思ってはいけません!🤯

派遣とはいえ
お店に着いたらお客様にとっては在籍キャストです。
お店の女の子と同じ土俵に立ってプレイをしなければなりません。

勤務中は、お客様のたばこに火をつけるタイミングやグラスを持つタイミング
お酒を作るタイミングなど手元に注目がいくことが多いです👀
そしてお客様は意外と手で判断しがちです。

💭「この子は手元まできれいにしている美意識が高い子なんだな〜」

💭「ネイルにお金をかけられるほど余裕があるなんて、きっと売れている子なんだな〜」

一般的にネイルの相場は5000~10000円となっております💰

爪は伸びるものですので約1か月おきにネイルサロンにて付け替えがあります。

毎月5000円かけている=売れっ子
と捉えられます!

ネイルとひとくくりに言っても実は種類があり

《マニキュア》
《ジェルネイル》
《スカルプ》
の3種類に部類分けされます。

今回は
飲食店で働いている方や
子供と接するお仕事の方はネイルNGな方々に向けた
簡単でコスパよく爪をかわいくする方法💕

⭐️【マニキュア】⭐️

についてお話していこうと思います(/・ω・)/💖

ジェルネイルとスカルプは次回ブログ記事に掲載いたしますので
しばしお待ちを☆

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【マニキュアとは】

自宅で簡単にできる
『塗って乾かすだけ』
のスタンダードなネイル法。

オフ(自爪に戻す)の仕方もとっても簡単☆
コットンに除光液を染み込ませて拭き取るだけ!

マニキュアや除光液はダイソーやセリアなどで100円で購入できるのでコスパ良し◎

サロンに行かなくても自宅で簡単にできるので時間とお金に困りません🙆‍♀️✨


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
【メリット👍】

・100円で揃えられるのでコスパが良い◎

最近ではセルフネイルが流行しているためダイソーやセリアなど、たくさんの色を取り扱うお店が多いです🤗✨

ボトルのデザインもマイメロやキティちゃんなどサンリオキャラクターモデルでとってもかわいいです🐰💕
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0055.JPG

・自宅で簡単にできる🏠

ジェルネイルやスカルプネイルなどは必ずサロンにて施術をする必要があるのですが、
マニキュアは自宅で好きなタイミングで塗ることが可能◎

サロンの様に予約時間を気にしないでできるので忙しい方にはうってつけです♪

・除光液で簡単にオフができる

飲食店勤務や食品、子供を扱う方々は基本的にネイルNGの方が多く
次の日お仕事があるからすぐに落とさなきゃいけない😭💦
そんな時でも除光液でサクッとオフできるのでとってもスピーディー!💨

・気軽にネイルを楽しめる
マニキュアは塗るのもオフするのも
簡単にできるので、
その日の気分やシチュエーションによってネイルカラーをチェンジすることが可能です!👗👜

色やアートが飽きてもすぐに変えることができるのは大きなメリットですね😚
55pgeRbimd.JPG_5003.JPG

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
【デメリット👎】

・持ちが悪い(すぐに剥げてしまう)

塗ったその日からおおよそ10日間ほどで根本から塗装が剥げてきてしまいます💦

・ツヤが出にくい

仕上げにトップコートを使用するのでツヤツヤのピカピカになります!🌟
が!
ジェルと違い厚みがないため
おおよそ2~3日でツヤが失われていきます😣

・爪の強度がほぼ無い

マニキュアはジェルやスカルプと違って
自爪に色を付ける形で塗るので弱い爪を補強する事ができません。
せっかく伸ばしても強度が無いため折れてしまう可能性があるのがネックです😫💦

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
【マニキュアのやり方💅】
~準備~
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0034.JPG
・ウッドスティック
・綿棒
・爪楊枝
・ドット棒
・ネイルアートブラシ
・メイク用パフ
・食器洗いスポンジをカットしたもの
・アルミホイルをカットしたもの
・キッチンぺーパーをカットしたもの
・コットン
・ベースコート
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0038.JPG

・トップコート
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0039.JPG

・マニキュア
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0040.JPG


~手順~

1. 整爪
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0041.JPG
やすりで爪をなでるように形を整えていきます。
「卵🥚」をイメージする形で整えていくとキレイな爪の形になりますよ☺️

この段階で角が無いように整えていかないと

「引っ掛かり」や「亀裂」

が入ってしまう原因になりますので
しっかり整えましょう!

甘皮の処理は、綿棒にハンドクリームやオイルをつけてグッと甘皮のラインに沿って押し上げていきます。
一見不必要な作業かと思われがちですが、
この作業をするだけで
爪の範囲が広がり、爪が長くキレイな仕上がりになります♡

ウッドスティックでキューティクルラインやサイドラインの取り切れなかった甘皮を取り除きます。

最後にコットンやキッチンペーパーにエタノールや水を含ませて爪の表面をふき取れば、整爪は終わりです🥳

この時にしっかりオイルオフをしましょう!
少しでも爪に油分が付着しているとマニキュアの乗りが悪くなってしまい
「剥げ」の原因になりますので要注意です!

2. ベースコート

ベースコートはカラーを乗せやすくするだけではなく、ネイルの持ちを長くしてくれる効果があります。
また、いきなり自爪にカラーを乗せてしまいますと自爪に色の色素が付着してしまいますので
それを防ぐ為にもベースコートは大事な作業になります。

3. カラー1回目

①カラー1度目はムラがあってもよいので「キューティクルライン」「サイドライン」をしっかり縁取っていきます。
いきなりボトルから筆を取り塗るのではなく、筆の片側をボトルのフチである程度量を切ってから塗っていきます。
この時カラーの量を調整しないと爪にドバッとカラーが乗ってしまい、塗りづらくムラができてしまいます💦
しっかり量を調節して爪の《先端》から塗っていきましょう(`・ω・´)
※先端の厚塗りは避けたいので、手をひっくり返してサッとなでるだけにしてください。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0043.JPG

②先端に塗ったら爪の表面にカラーを乗せていきます。

カラーは
《キューティクルラインに沿って》
きれいに塗ることを意識して塗りましょう💅

かなり意識して塗らないと、キューティクルラインのカラーがガタガタになってしまい
「チープな(安っぽい)印象」
になってしまうので集中して塗っていきましょう♪

爪の際(爪の付け根)より少し指先側にカラーを乗せ、キューティクルラインまで押し上げてからゆっくり爪の先端に向かって塗っていきます。

☆筆は必ず「寝かせて」「真っ直ぐ」引くように塗りましょう☆

サイドラインは筆のフチを使って縁取りするイメージで塗るとキレイな形に仕上がりますよ♪
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0044.JPG

4. カラー2回目

2度目はカラーをムラなく乗せるだけ🙆‍♀️
1回目にカラーラインができているので
そのラインに沿って丁寧に重ね塗りしていきましょう!😌
⚠️筆を立てて塗ると、1度目に塗った色をえぐってしまうので必ず筆は寝かせて塗りましょう。

そしてブラシを引く向きは、絶対に爪先に向けて一方向のみ!


5. トップコート

カラーと同じ塗り方で塗っていきます。
少し厚めに塗ると「サロン風」な仕上がりとなりツヤが増します✨


6. 乾かし

マニキュアは、ジェルネイルと違い「よく乾かす」必要があります。
しっかり乾いていないうちにどこかに当たってしまうと、カラーがえぐれてしまうなどせっかくの努力が台なしに(´;ω;`)💦

早く乾かすために「ドライヤーの冷風をあてる」「氷水に指を入れる」などありますが……
やっぱり時間をかけて乾かす「自然乾燥」が一番かなと思います。

もしくは少し初期費用は高くなってしまいますが
「ネイルUVライト」を使用すると速攻で乾きます☝️💰
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0045.JPG

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
【おすすめカラー】

・ヌードカラー
可愛らしさと清楚な印象を持つヌードカラーは、シンプルながらもどんなシチュエーションにも馴染みます😌✨

お客様(男性)ウケもNo,1⭐️

年齢や肌色問わず使いやすい《愛されカラー》
1つ持っていると重宝する色ですね💖

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0046.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0047.JPG


・ペールカラー

パステルカラーより更に淡く優しいトーンのペールカラー。
2019年のトレンドカラーです⭐️
ピンクやラベンダー系のカラーを指先に集めれば、優しい雰囲気になり
これまた男性ウケ抜群👍💕

ガーリーテイストやナチュラルなファッションに向いています♪
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0048.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0049.JPG

↑この様に色をモチーフにしたデザインアレンジもできます💝

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

【おすすめアイテム】

お花付けたりストーン付けたりかわいいデザインにしたいけど自分じゃ難しすぎる(´;ω;`)💦

なんて時におすすめなのが

《ネイルシール》

ネイルシールにも様々な種類が豊富にあるのでご紹介します♪

~ワンポイントタイプ~
・コスパが良い◎
・組み合わせ次第でプロ顔負けのアートができる✨
・シンプルなため様々なカラーに合わせやすい

●転写シール
ウォーターシールとも呼ばれる転写シール
重ねて貼ることが出来る為セルフ派の中では大流行中☆
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0035.JPG

●レース
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0032.JPG
上品な雰囲気を出したい、アクセントを入れキュートなデザインにしたいという時におすすめです🍷✨

粗い目の物から細かい目のものまで、レースの種類もたくさんあるので
自分のイメージや今日の気分によって選ぶことができますよ🥰

~ラップタイプ~
・ コスパが良い🙆‍♀️
・ 必要最低限の道具でできる
( ファイル、トップコート等 )
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0050.JPG
こちらは、爪全体に貼るだけでネイルが完成してしまう、ラップタイプ。

「貼るマニキュア」
「マニキュアシール」
とも呼ばれています。

ラップタイプのメリットは、必要最低限の道具でネイルができちゃう🤩
ファイルとトップコートがあれば大体のネイルシートは作業できちゃいます♫

最近ではトップコートも不要なシールもあるみたいでかなり楽ちんで低コストでできちゃいますよ🥳
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0033.JPG

デザインが豊富かつ細やかでとってもかわいい💖
まるでサロンで施術してもらったみたいな仕上がりに✨
これが1000円以下!貼るだけで簡単にできちゃうので超お得です!

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

いかがでしたでしょうか?😚
セルフネイルもかなり奥が深く難しそう💦
とイメージする方も多いかと思います。
ですが!
コツをつかめば意外と簡単にできちゃうので
ぜひ出勤前日や休日などに
ご自宅でお試しあれ💁‍♀️💕


次回ブログ記事⇒ネイルについて💅《ジェルネイル編》です♪


↑このページのトップへ