月別アーカイブ / 2015年05月

みなさん、抱っこしてますか?
いくつになっても抱っこで子育て
抱っこ専門家 藤野ゆか です。


【抱っこセミナー】で
お話させていただいているのは
キッズ期以降についてがメインです。


もちろん
もっと小さい赤ちゃんの頃の
 『抱っこ』すること
 『触れる』こと
も、当然大切ですよ。

私、7年間ベビーマッサージ講師として
活動してきましたから
その辺り、色んな経験もしてますし
キチンと目的や効果もお話できます!



でも
もっと大切にしてほしいのは

キッズ期 なんです。


大切にしてほしい・・・
というか
ママに意識してほしい・・・
が正解かな?


赤ちゃんの時って・・・
ママが意識しなくても
めっちゃ触れてるんですよ。
抱っこしてるんですよ。

お世話しなきゃいけないですからね。

更に
ベビーマッサージ
ベビーヨガ
ベビーダンス・・・
などなど
触れてるんですね。 


でもキッズになると

一人で歩くようになって・・・
一人で遊べるようになって・・・
一人で食べられるようになって・・・
一人で着替えられるようになって・・・

ママの手から
ドンドン離れていっちゃう。


で、なんでも一人で
出来るようになったある日

『抱っこして~』
『着替えさせて~』
『食べさせて~』

なんて
ちょっと甘えみたくなるわけですよ
 
下に兄弟がいたりすると特にね。


そんな時に

『一人でできるでしょっ!!!』
『ナニ甘えてんの?大きくなったのにっ!!!』

って言いたくなるママの気持ち
ちょっと堪えてほしいのです。
  ※セミナーでは『拒絶しないで』ってお伝えしてますね。


あ、、、
堪えなくてもいいです(-_-;)←どっちやねん(笑)



もし言ってしまったら・・・
もし言ってしまっても・・・
 
そのあと
いっぱい触れてほしいのです
抱っこしてほしいのです。


お世話をする必要がなくなったキッズだからこそ

お世話ではなく
 『抱っこ』すること
 『触れる』こと
を意識してほしいのです。


そうすることで・・・

子供たちは安心します。

愛されてる
必要とされてると実感します。


そして、それは・・・ママも同じ。

抱っこすることで抱っこされてる
触れることで触れられてる

だからママも同じなんですね。


抱っこセミナーでは
ちょっと大きくなったお子さんのママから
こんな感想をいただいています。

 
小4の娘が「だっこして」と言っていたのですが「重いからもう無理だよ」と断っていたら、最近では、いつのまにか「だっこして」と言わなくなっているなということに気づきました。今日の先生のお話を聞いて、まずはさりげなく挨拶程度に触れることから始めようと思いました。今から抱っこするのは手遅れかと思っていたので、今日のお話はとても参考になりました。最近怒ってばかりいたので自分のためにも「抱っこ」しようと思います。


5才の息子に「大きくなったのに抱っこははずかしいよ」と言っていました。だっこセミナーに来ることになって藤野先生のブログを拝見してからは、もっとだっこしていいんだと思いうれしくなりました。今までは眠い時だけだっこしていましたが、と父に妹が抱っこされているとモジモジしているのに気付き息子をだっこすると、とても喜びました。夜ねる前は兄妹とも私にベタベタしてきます。叱ってしまった時など私のほうがいやされる、とても大切な時間です。遠くから手を広げて呼ぶと胸にとびこんできます。思い切りだっこしてあげることで母親も自信がつくなんてとても幸せです。周りの育児に疲れたり悩んでるママたちにも伝えたいと思いました。
 ※他にもたくさん戴いている感想は コチラ


第2回抱っこセミナー@東京の詳細は コチラ です。

 
抱っこセミナー


抱っこ専門家・藤野ゆかLINE@
抱っこや子育てについて不定期配信してます!
  友だち追加数

2015010601

みなさん、抱っこしてますか?
いくつになっても抱っこで子育て
抱っこ専門家 藤野ゆか です。



今年の1月に初開催させていただいた
阪急うめだ本店の抱っこセミナー。

お蔭様で6月5日で第5回目を数えます。

これまで戴いた感想は コチラ


2012年11月に阪急百貨店は
全館リニューアルされていて
抱っこセミナーを開催させていただいている
11階の『かぞくのアトリエ』も
ママと赤ちゃん、お子さんにとって
とても居心地のいいお部屋なんです。


こんな感じ。

o0480064013190892801



今日の10:00から
6/5(金)開催分のWEB受付が開始されました。
お申込みは↓↓↓から。

阪急うめだ本店公式サイト
http://hhinfo.jp/entry/honten/event/detail/150605B


お子さんが遊びまわっても大丈夫。
眠っちゃっても大丈夫。

ママの気持ちを楽にする
早く帰って子供をぎゅーってしたくなる
そんなセミナーです。


6/5以外の抱っこセミナー予定は コチラ



抱っこセミナー


抱っこ専門家・藤野ゆかLINE@
抱っこや子育てについて不定期配信してます!
  友だち追加数



 

2015051702


【予告!】
インターネットTV『ママラフ!』
↑にアクセス!


5/18からのnewオンエアは
質問コーナー『ダッコにおまかせ!』
 ←どこかで聞いたことある?(笑)きっと気のせい(●´艸`)


■兄弟同時に抱っこをせがまれたら?
■いつまで抱っこしてていいの?
■そもそもなんで抱っこし続けたの?

ズバッと藤野がお答えします!

インタビュアーはママラフ乗っ取り計画進行中の
カラーコンサルタントの神守けいこさん。


『けいこの望みを叶えるカラーメッセージ』
テーマは『パパ対策』
パパが機嫌よく、いつまでも元気でいてくれるために
カラーの効果をしっかりお伝えします。

お楽しみに!



【明日5/18~5/24オンエアスケジュール】

08:00~★new
11:00~第7回(5/11~・境野浩之サン)
14:00~★new
17:00~第6回(5/4~・境野浩之サン)
20:00~第5回(4/27~・藤野ゆか)
23:00~★new
02:00~第7回(5/11~・境野浩之サン)


24時間常時オンエア
インターネットTV局『シャナナTV』
ネットに繋がるパソコン、スマホがあれば
世界中で視聴できます。

コチラ↓↓↓にアクセス!

 
≪企画・構成・パーソナリティ≫
抱っこ専門家・藤野ゆか

≪カラーメッセージ≫
感じる色♡カラーコンサルタント神守けいこさん

≪ロゴ制作≫
MintGreenBird Designer 小谷 由紀さん


【ママラフ!公式facebookページ】
※メイク協力、取材協力してくださる方、団体を募集してます!お気軽にメッセージくださいね(≧∇≦)


抱っこセミナー


抱っこ専門家・藤野ゆかLINE@
抱っこや子育てについて不定期配信してます!
  友だち追加数
※明日(5/18)第4回配信します!
※お蔭様で開設3週間で130名を超える方にご登録いただきました。ありがとうございます!


 

みなさん、抱っこしてますか?
いくつになっても抱っこで子育て
抱っこ専門家 藤野ゆか です。



 赤ちゃんがいるママのお悩み。
『抱っこして育てるといいって聞いてるけど、泣いたら抱っこしてもらえるって思ってるみたいで、このままだとナニも出来ず疲れてしまいます』


最近のママにとっては
『抱き癖』って言葉も死語になりつつあります。
いいこと、いいこと(≧∇≦)


泣いたら抱っこすることで
赤ちゃんの要求をしっかり受けとめてあげることができて
自立する準備もできます。



でもね・・・
いつ何時も
『泣いたら抱っこ』するってことではないんですよ。
 
何よりも優先して
『泣いたら抱っこ』するってことではないんですよ。

 

だんな様のこと、上の子供のこと

そして
自分のこと。 
 
他にもやらなきゃいけないことが
ママにはいっぱいありますよね。


その途中で赤ちゃんが泣き出したら・・・
やらなきゃいけないことを続けましょ。


その時
『パパの用事をしてるから、ちょっと待っててね』
って声をかけてね。

ちゃんと赤ちゃんはわかってくれますよ。
わかってくれるからって泣き止むワケではないですけどね。

だって、ママに抱っこしてほしくって泣いてるんだもん。
 
だから用事が終わったら、抱っこしてあげましょ(≧∇≦)


それとね・・・
一番勘違いしてほしくないこと。

泣かせないために抱っこするのは、違うと思います。



赤ちゃんが泣かないこと
赤ちゃんを泣かせないこと

が『抱っこ』の目的ではないですよ。


『泣く』ことで、ママに要求を伝えて
『抱っこ』することで、赤ちゃんの要求を受けとめる
 

要求・・・気持ちってことかな。


そして
『泣ける』って素晴らしいことなんです。

ちゃんとママに
気持ちを伝えられてるってことだから。

 
泣けないこと…の方が
何倍もよくないことなんですよ。



そんな…
子ども達の『泣くメカニズム』がわかるセミナーが
滋賀県草津市で開催されます。


しかも『抱っこセミナー』とコラボで(≧∇≦)


ママの気持ちがすーーーっと楽になる
コラボセミナー。

詳細は コチラ をご覧ください。


 
抱っこセミナー

抱っこ専門家・藤野ゆか LINE@
抱っこや子育てについて不定期配信してます!
  友だち追加数
※開設3週間で100名を超える方にご登録いただきました!ありがとうございます。
s-086


ママの膝はね・・・
弟の特等席じゃないんだよ。




ボクはお兄ちゃんだけど
いつでもママの膝に座りたいんだよ。



だから・・・
少しの時間でもいいから
ママが『おいで』って膝に座らせてくれたら
ボクは満足するんだよ。


ボクもママの膝に座りたいんだよ。

 

抱っこセミナー


LINE@で抱っこや子育てについて不定期配信してます!
  友だち追加数
※明日(5/3)第2回配信します!




s-073
 
 

↑このページのトップへ