「藤野がいたから頑張れた」

「藤野が声をかけてくれたから
  気持ちが楽になった」

「藤野が大丈夫って云ってくれた」



今日は娘(中1)の2学期三者懇談でした。

「藤野は知らんと思うけど…
 クラスの子たちはそう云ってる」

と担任から教えてもらいました。



1学期の娘は・・・
友達関係がうまくいかず
「学校に行きたくない・・・」
と何度か欠席したこともありました。


話しに出てくる友達の名前が
コロコロ変わることもありました。

男の子の名前しか
出てこないこともありました。

でも
「2学期は精神的に安定しましたね」
って担任も云ってくれました。



親だから、見えますよね 
親だから、心配ですよね
親だから、不安を解消してあげたいですよね。


でも
私がしたことは…
「大好き」と伝えることだけ。

「私にとってめっちゃ大切」と
(少しの)言葉と
『触れること』で伝えただけ。




『我が子のチカラを信じて』

なんて言うとかっこいいけど…
私にはそれしか出来ないから。



相変わらずお勉強は???だけど

決して
お勉強はどうでもいい、とは言わないけど

先生も
「2学期は頑張ってくれた、勉強以外は。」
って言ってくれてるし(笑)


やっぱり私はこれからも

『触れること』

『大好き』を伝えよう。


207

 

LINE@を始めました!
抱っこや子育てについて不定期配信してます!

  友だち追加数 

抱っこセミナー