みなさん、抱っこしてますか?
いくつになっても抱っこで子育て
抱っこ専門家 藤野ゆか です。


今週、報道されたニュース。

今年4月に起きた香川県小豆島の
社長夫婦殺害事件で
犯人として逮捕されたのは
その夫婦の長男だった。

動機は
『父親に仕事のことで叱られて…』
『母親がそれをかばってくれなかった…』

普通のニュースでは
これくらいしか動機として流れなかったんですが…
ワタシが見た『とくダネ』では
近所の人や元勤務先の経営者からの証言もありました。

『人の悪口を言わない、特別優しい人』
『人を楽しませる、文句は言わない人』
『人柄がいいってみんなが云うと思う』

そんな、とても評判のいい父親

ただ、こんな言葉も
『常に怒鳴り声で息子を怒っていた』


そして…
長男が数ヶ月前まで勤務していた職場の経営者は
『親と話しをしたいけど聞いてくれない』
と、長男から不満を打ち明けられたこともあると。


更に
『あの子はお父さんに話したかったみたい』
『お父さんに聞いてほしかったみたい』
『お父さんは"最後の頼みの綱"的なことでおいてましたね』

と話していました。

そして最後に・・・
37


『ただ自分を受け入れてほしい、その気持ちが変なふうに…』


この言葉をテレビで聞いたとき
正直、ショックでした。


いつも
『受け止めるだけでいいんですよ』
って思ってるし伝えています・・・

思っているし
伝えているにも関わらず・・・

子供はこんなにも
親に受け止められたいって
望んでいるんだということを

今回の事件でまざまざと見せつけられたんです。



この長男を
『37にもなって甘えてる』という人もいるでしょう。

でも…
一番の根っこは
『ただ親に受け入れてほしい』
その気持ちが満たされているかどうかなんだと。

 

それは…
『親』の意識だと思うんです。



いつも抱っこセミナーで言っている
『受け入れてあげるだけでいいんですよ』

その受け入れる一番簡単な方法が…
『抱っこ』であり
『触れること』だと思ってます。

言葉を使って伝えることも必要です。

でも…
もっと簡単で
もっと伝わる方法が
『抱っこ』
『触れること』だと思ってます!


毎日のぎゅー
特別な日のぎゅー
嬉しい時のぎゅー
悲しい時のぎゅー
安心した時のぎゅー

『私はあなたを愛している』
『私はあなたを必要としている』
『やったね、おめでとー!』
『心配したんだからねっ(-_-;)』

伝わるんです、あなたの気持ち。
我が子ならなおさら。





ママのこんな悩み…

男の子なのに
こんなに甘えん坊で大丈夫?

うちの子
内弁慶すぎるんだけど…

もうすぐ下の子が生まれるけど
赤ちゃん返りが心配…

そんな時のコツも
『抱っこセミナー』でお伝えしています。


抱っこセミナー


抱っこ専門家・藤野ゆかLINE@
抱っこや子育てについて不定期配信してます!
  友だち追加数