_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2611.HEIC
見てるだけで癒される植物たち♡



キネシ体験を 振り返りながら、、、

毎回のキネシでの
調整するものを考えてみる。

この日は
過去の出来事を思い出しながら

父が亡くなったときのお話

父とは色々なことがあったけど
最後の1年は
濃い親子の関係を過ごしたと感じてる

最後の亡くなる時
病院からの電話でかけつけたけど

もう、間に合わなかった

いろんな手続きがあって
悲しむ?余韻感じてられなかった

地元の葬儀屋さんが来るまで
霊安室で父と2人になり

やっと落ち着いたとき

携帯の留守電があったことに気づく

父からの最後の着信と留守電、、

電話の向こうで
苦しい 苦しい って何度も言ってる

それを聞いた時
その電話に気づけなかったという
   強い罪悪感

涙がとめどもなくながれ
目の前にもう息をしていない父がいる

自分を責めて責めて
どうにもならない気持ちだけになり

あれほどに振り回されて
死んでしまえばいいと思った人だったのに

やはり親子なんだと
もう何も話せない
いろんな感情が湧く

その後、弟や叔母が到着

その留守電を聞かせる

叔母は、留守電を消去しなさい

あなたはよくやったから
これを残しとくと
あなたがトラウマになるから

その時は気丈にしてたけど
耳に残って、自分を責めてたのは事実。

しばらく自分を責めてた

それから49日後

家の中を片付け始める
弟夫婦。

ここでも、いろんな感情が出る

私を無視して
この家を片づける

そんな思い。

こんなまだ、いろんな余韻がある時に

いままで、
肝心な時になにもしてなかったのに
とか

こういうことは
もしかしたらよくある話ではないだろうか
少なからず、、


それから随分と月日も流れ
私の中で
いろんな感情を整理していき

最後は、弟が幸せならそれでいいと
気持ちを納めていった

仲がよかった兄弟だったけど
一生、弟といれるわけでもなく
弟の人生がある
結婚するといろんな事情が変わる

少し時間がかかったけど
今は特にそのことに囚われてない

と思っていた。

キネシの練習のとき
姉弟編でテーマを決めたその日

その時のことを思い出して
筋反射してみたら

体はオフになり
その時の未処理の感情がまだ残っている

その時の怒り

私の気持ちを無視しての怒りだったのか

何なのか?
細かく見ていくこともできたけど

それでキネシオロジーで調整してみる。

その後の
調整の後、ずっとあった頭の痛みが
なくなったのに驚いたのである。

普通の頭痛とは違う痛み
頭の中の筋肉が引っ張られる
違和感のある痛み
それに慣れて過ぎて
気にするほどではなくなっていて

考えてみたら
その辺りからある痛みだと気づく

外側に解放されてない感情

自覚のない怒り

おのころ心平先生の本を見てた私は

よく、マッピングという傾聴で
その痛みはいつから?ですか

っというのがキーワードがくるけど

これほどまで、その発症の時期は
とても大切なことと改めて思った

その人の気づきのタイミングで、
こうして治ってしまうということ



問題は外側ではなく内側

Drほんまに
外側は事実かもしれない
でも、その時の自分の感情が大切
先に、そこを調整しなさい  

相手の問題は相手の問題!と
よくいってたことを思い出す。

まずは自分。





















_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2434.HEIC
Santa Monica beach 
sunset...

ロスでのケア
時にはカイロで体だったり
メンタルで
キネシオロジー調整だったり。

そんな中、その日は課題が思いつかず
先生に委ねてみた

首が痛い話をして
先生が首を触って
この部分だね
この痛み覚えといて

そう言って

先生が静かに
体に聞く

おばぁちゃんってどんな人?

おばぁちゃんの話して
と突然 言われて

おばあちゃんの話をする.,


先生が
首の痛みの部分に
再び触れ

痛みある?

私)
ない

おばあちゃんは
あなたの守護

守護霊です。

..
私  ※心の中で やっぱり!


おばあちゃんは生きている時から
守護霊ですよ
私たちは
生きている人のエネルギー
自分のエネルギー
亡くなった人のエネルギーを
貰ってる  と

先生がその後
カイロで背中をケアしていく

骨を鳴らすので 怖いし痛いような

痛みを感じた時
おばあちゃんを思い出しなさい と言われ

それからは
ケアの最中ずっと
どめどなく涙が流れ

コントロール不能の涙
みんなとの練習に
参加できないほど 涙が止まらない

いつも、エネルギーが入らない経絡がある

それは恐れ

反対では守護

先生は恐れで行動しないのは
時間がもったいない

時間がないんですよ !と

何か気づかせてくれた

おばあちゃんとの思い出
朝方までベットの中で
おしゃべりしてたこと

母がやきもち焼くほど
仲良しで、

そして、父との間に
いつも仲裁に入ってくれてた

私のことをいつも
心配し、案じて
話を聞いてくれ
思ってくれ
祈ってくれてたこと
それを知っていた


こうして
今も、おばあちゃんの話を
ブログで書いてても涙腺が緩む

けど、本当に私が泣いているのかさえも
正直よくわからないというか?
これは私の涙なのか?
おばあちゃんの涙なのか?
そんな風にも思っている。


私たちは
ストレスで一瞬で骨が
歪んだりズレたり。

そして今回のように
自分の大切な人を思い出したりで
一瞬で筋肉が緩んで骨が整ったり

先生曰く
一発で治ると商売にならないよねって
笑ってだけど
先生も何で治るのかはよくわからない
でも、事実あるということ。

その反対もある

なので
今の自分のベストを尽くすだけ
結果がどうであれ
事実  ベストを尽くしたんでしょう と

とっても力になる言葉。

私はカイロはできないけど
キネシオロジーで今回
アプローチを学んで
そのストレスを取り除くことで
その変化を感じてもらいたい

それには
『気づき』
気づくことが大切だということ

キネシオロジーでの他力的な
セッションだけではリバウンドしてしまう
可能性があるということ

これは何にでも繋がることですが

マインド的なことは目に見えずらいけど

日々、自分の中に何気なく
起きていることを意識していく
不要なものをクリアにしていく。

そうすることで
見えてくるものがある と

私の場合、体はとてもわかりやすい
先生からの気づきのケアでした。

自分の見る視点や意識がかわり
見える角度が変わると思います

HSKキネシオロジーは
Dr本間 自身の経験の中で
誰でも
ストレスを軽減していく健康法として
伝えて行っています。

基本ベーシックな
アプライドキネシオロジーを
さらに簡単に使える
十分なものになっているようです。

little treeのアロマもキネシからできてる
世界平和を願っているアロマたち。
このアロマもすごいパワーを今回感じました。

これからも
HSKキネシオロジーのことを
発信して必要な方に届くことを願います。

同じHSKキネシオロジストでも
その人の経験でそれぞれの色が違います。

あなたに合う
キネシオロジストに出会えますように

私は私の今のベストを尽くします!


























_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2666.HEIC
牛久仏像 でかっ!
※大宮へ行く道中で見えた光景。

日本につきました。

無事に...

なんと、ロスの空港から
出れない事件が起きて..
日本に帰れないと思いました


パスポートとチケットを
手荷物検査とボディチェックを
受けたあと紛失..

チェックをする前に
手荷物を何個か分けて

その1つが、
小さいショルダーバッグと、
パスポートと挟んだチケット。

一瞬バッグに入れてから
箱に入れようか?と頭によぎったのだけど

そのままポンっと箱の中へ
一緒にしただけにしてしまったのである。

チェックを受けて
そこから5.6歩  歩いた時に気づいて

もぅ  その時すでになく

係りの人に
ボディランゲージで伝えて
探してもらったけど見つからず

ほんの5分の間の出来事..

最悪にも携帯も繋がらない

そしてパスポートがないと
そこから出れないということ。
※後戻り、外にも出れない
※その後の対応がないということ。
日本じゃありえ〜ん(と私はおもっててw)
後、どうしたらいいというのがない!
※ないです。以上!みたいに感じました(-。-;
あったのかもしれないけどねw

一緒にいてくれた
Michiyoさんがとても
わたしの励みになりました。

しかし、パスポートがなければ
わたしは帰れまて〜ん( ;  ; )

Michiyoさんは色々動いてくれて

そうこうしているうちに
黒人の日本語が言える
別の係り?の女性が
ふと現れて ...    状況を伝える。
日本語がわかってくれる人に
会ってホッとした瞬間。

しかしながら
やっぱりパスポートがないと
ここから出れないのである。

一旦、彼女はそこから居なくなり

私は、Michiyoさんと
時間があったらしようと思ってた
little treeのアロマを出して
Michiyoさんにその場でキネシをしてもらった

もちろん、そんな状況な訳で
体はオフってて..

Michiyoさんが調整してくれて
私は、亡くなった
おばあちゃんにもお願いし潜在意識に委ねた。
※おばあちゃんの話はまたの機会に。

Michiyoさんにキネシオロジーで
その場で調整してもらって
終わった直後

さっきの黒人の女性がきてパスポートが
見つかったと伝えに来てくれた

思わず、Michiyoさんと抱き合って
泣いたよねw


最悪のことも考えてて
Michiyoさんに1人で帰国してねと言ったけど
Michiyoさんは大丈夫!って
その、今の最善を尽くしてくれて
素晴らしい対応でした。

これっ、逆ならどうしてた?私?って思ったら
ゾッとしました...

どんな自分が出てくるのだろうと思うと

知らぬ人が私のパスポートを
持って行ってしまったことを知り

心の声は
※そんなんあるんだ〜..
※何のためのチェックなん?
※強面にチェックしててもゆるゆるじゃん
エトセトラだらけの
上がって来た負の感情に気づくのであるw
私の中の人のせいにする言葉や(笑
自分でパスポートをきちんとバッグに入れとけばこんなことにはならない後悔などなど
トラウマになりそうに^^;

これっ 
キネシオロジーで調整しなあかん!

そこに気づくのである..


Michiyoさんに改めて感謝♡
無事に日本に帰国でき
笑い話になったこと
いろんな思い出ができました!

成田でお別れするときも
Michiyoさんを強く抱きしめちゃいました♡
ありがとう〜

そしてキネシオロジーすごい!  かも♡



















↑このページのトップへ