【不定期配信=必然性に応じた定期】

この先には
天空の世界が繰り広げられる気しかしない

地獄とはそういう場所であった

赤と黒が彩る
怨極の忘却地帯

聖なる存在から
見放され忘れ去られたかの様な
神聖なる存在が与えた
獄練の地

聖書に刻まれた
3日半
そのまんまの時空間であった

私は今北東に居る

2008.11.03に観た
生と死の間に位置する境界線からは

南東に太陽が浮遊していた

私は今北東に居る

私は反時計回りを好む

それは
電子の回転方向

森羅万象天体物理が好む
回転原理

何故好むかは知らない

なんとなくである

初見のスキーマの無い情報記憶の基では

なんとなくを

頼りにしてみるといい

なんとなく

懐かしいのだ






あなたが