【🦁真理学🐾010🐾】

精神生理学における原理として
マイナスイオンが身体に良いという情報が
一時期世間を騒がせたが
私の理論からすると
とんでもないデマであり危険極まりない事実だ。
生命の伝達は常にプラスイオンにより
永遠の発火を持続させることで
如何なる場合においても健康の促進が続く。
GABAが一時期流行った時期も
丁度、マイナスイオンの時系列が一致する。
(マイナス)をプラス進行の抑制で促す
という意味で過剰なプラスを抑えるという事で
プラスへ単にマイナスをぶつけるという意味では決してない。
10+(−3)という意味である。
従って
普遍的に生きている事は
絶対的にプラスなのである。
マイナスという抑制をプラスするかどうかであり
完全なマイナスをぶつけるという意味で
10-(-3)という数式は
髄鞘の形成.神経伝達物質の伝達伝導数式には
全くの無関係である。
マイナスイオンを持ちかけてくる人間には
要注意した方が良い。
そういう人間は
いい加減な人間か詐欺師である。

















2005年前後じゃったかのぅ〜🦁