【久遠の追求】

表象を見切る事から始まる。
現象から考察できる未来予知を
どの範囲までの時空間を見切る事が可能か。
まずは
当たり前の意味定義を明確化出来ねばならない
その上

こんなもんでいいか。
まだ少し足りない。
これで良い。
これは間違いない。
これ以上に何があるというのだ。

これ以上に何があるというのだ。と思っていても
それは時の衝動に過ぎない事も
熟知した上で
これ以上に何があるというのだ。と思っていて
初めて永遠に相応するレベルであろう。
永遠の永遠である
Eternal Etarnity 即ち
久遠とはそれをも凌駕する概念であり
その追求を知するには
生と死の境界線レベルは知っている必要がある。

従って
離婚して当然の話しである。




















らぶらいおん🦁