【立憲・泉健太】

先日の立憲の代表候補演説を生で見ていた。
🦁が1番なってはマズイと思うヤツがなった。
この泉は🦁の観察からすると
目と声質と話している内容がチグハグだ。
常に冷たく見下した様な目をしていて
声はプロのボイストレーナーに
上辺だけの発声法を習ったのだろう。
話す内容は4人の中で1番簡易的で
悪い言い方をすればテキトーに優等生発言を
していた感じだった。
やはり1番輝いていたのは言うまでもなく
小川淳也である。
誰がどう見ても🦁定義である五大要素の
目・表情・態度・声・間の全てが限り無く
本物であった。
小川淳也は立憲を捨てるべきである。
早いところ無所属にでもなった方が良い。
あの会見で小川淳也が選ばれない且つ
1番なってはならない泉が選ばれたとなると
性根から立憲は腐っているとしか考えられない。
小川淳也は正義感の塊である故
現代の政治家としては部が悪すぎる。
よく小川淳也が現代政治家になれたものだ。
地元、香川での信頼が全てなんだろう。
小川淳也の管轄の地区の民衆が羨ましい。
🦁の師匠である朝堂院総裁が顧問をしていた
約35年程前の官房長官の
後藤田正晴さんも小川淳也に似た政治家だった
警察の天皇とまで言われた
警察庁長官上がりの超正統派の政治家だった。
まだ昭和から平成にかけて位の時期には
現在よりはまともな政治家は多少なりともいた。
皆は秘密裏に隠されて真実を知らないと思うが
竹下・小渕・橋本と3連続で総理大臣が
ロックフェラーに悍ましい手法で暗殺された。
後の小泉純一郎は3人の暗殺ビデオを見せられ
恐怖に慄いて
現代日本売国奴の先駆けとなった。
後に竹中平蔵が当時のCIAに抜擢され
現在に至る。
しかし
世界は裏で大転換を起こす手前まで来ている。
習近平・仏🇫🇷ロスチャイルド・ロックフェラー達
による最後の悪あがきも最終章に来ている。
天国の様な世界は人間社会にはやっては来ない
しかし
1960年代の日本の様な
高度成長期クラスの再来はやってくるだろう。
世界裏で死闘が繰り広げられて
間もなく5年弱になるが
師匠からの情報では
2027年位には新時代が到来しているであろうと
元CIA長官伝いで聞いている。
今、大金を持ち歩いて派手に振る舞っている輩は
全員1人残らず
暗殺か懲役になるであろう。
小泉純一郎・竹中平蔵・小池百合子は確定と
聞いている。
ロンメル死の様、メディアでは忘れられた頃に
病死という報道が流れるであろう、いつもの様に
話は色々と逸れてしまったが
何故、物質だけがこの世に残ったのか?という事
これを直観と感覚と知性を振り絞って考えると
自ずと善が残されるという仕組みが
理解できるであろうと思われる。




















1時間かかった💦