【ま、当然の事ではあるが】

河野太郎がとある左翼系企業から
6700万円の献金を
受理していた事実が明るみになった。
コイツは本間に訳分からんと
兼ねてから思っていたので分析した所
信念という観念が全くない事が分かった。

財政良好
心身共に健全で
能力指数も良い方ながら
際立った苦労をする必要性がなかった暁には
こういった人格が形成される。
とりあえず
信念の無い人間は
変えてはならない指針を容易に変更する
傾向が見られる。
コイツはGHQの企図した
日本民族絶滅計画の筆頭である
児玉誉士夫・笹川良一・渡辺恒雄・正力松太郎等
反日極左集団のヤクザよりタチの悪い
Ciaの日本統括エージェンシーファミリーである
誰もが知る
河野談話当人の息子である。
反日左翼の巣窟である大手メディアはこぞって
新総理推進国民調査結果を
48%がコイツであったと報道しているが
ターゲットソースは明かさないといった
お決まりの偏向報道には
猿の一つ覚えとしか言いようが無い。
まぁバイデンが誕生してしまった様に
どんな不正を働いてでも
河野太郎を新総理に着任してしまうだろう。
アメリカの圧力が弱まると共に
中国の圧力が高まり
東京地検の裏の情勢も変わり始めている。
しかし
今回の100代目総理大臣襲名には
今まで政治に関心を寄せなかった国民が
高く興味を示している。
世界情勢や国政に無知な国民は
はじめしゃちょーやTVの偏向報道により
河野に関心を寄せてしまうのは致し方ない。が
今回はそれ以上に
清廉潔白公明盛大質実剛健な
戦後初と思われる
真に日本の国家観を踏襲した
本物が勢力を上げてきている。
🦁は今回の着任は妨害されると見ている。が
その次の101代目には
その名前が刻まれるであろうと見ている。
最後の夜を迎えるこの時に絶望せず
明けの明星に期待を寄せていただきたい。

                               🕷
👼🦁🐉👼🦁🐉👼🦁🐉👼🦁🐉👼🦁🐉