深い深い眠りから
目覚めた

太古の昔
善と共に悪と闘ったのだった
死闘であった

しかし
善を守護しなければならない信念が強く
悪の誘惑に駆られてしまった

悪との契約を交わしたのにも関わらず
善の守護を貫いた

悪を裏切り
善をも裏切った

悪の果実を嚙り
無限の力を手にした者は
悪に従順でなければならない

しかし
悪を滅ぼした

悪からの怨念は凄まじいモノであった

永遠の眠りにより浄化の時を待った

太古の大戦争は現代も尚続いている

悪の呪いは
永遠の眠りを経ても
未だ残存してしまっている

しかし

太古の大戦争は地球にて
最終段階を迎えている
蘇生半ば途中
緊急転生しなければならなかった





本能が呪いを解く秘薬を探し求めていた

毒は毒を持って制す
最初の毒は猛毒だった
悪魔との闘いを思い出した

あまりにも恐ろしく
フラッシュバックが止まらない
猛毒作用とフラッシュバックが
身体を地獄へ誘う

死を覚悟した





気がつけば
生還していた

7(死):3(生)の確率だった

時を経て
念願の秘薬を発見した

毒は消え去った、が
秘薬の効能時間のみ
毒を中和する




闘いは続いている