皆さまこんにちは。

もう連休も近いというのに、インフルエンザが再流行の兆しを見せています。

これに関連して、4月17日放送のTBS「あさチャン」に出演し、解説させていただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2326.JPG
例年ですと、3月でインフルエンザの流行は終息するのですが、今年は4月に入ってからもなかなか終息の兆しが見えていません。

原因としては、

・3月下旬に冷え込む日が多く、ウイルスの活動期間を延長させた

・予防接種の有効期間は4〜5ヵ月なので、去年の10月〜11月に予防接種を受けた方は既に効果が無くなってしまっている。今シーズンは流行り始めが早かったために、10月〜11月に予防接種を受けられた方が比較的多かった。

・年度始めの4月は、環境が変わって十分な休養が取れないことが多く、免疫が低下しがち

などが挙げられると思います。

インフルエンザにはA型とB型があり、例年ですとシーズン前半の12月〜2月にA型が流行り、シーズン後半の2月〜3月にB型が流行ります。現在季節外れの流行を見せているのは、おもにB型が多いとされています。

B型の特徴としては、

・嘔吐 下痢といった胃腸炎症状で発症することも多い

・熱がそこまで上がらないことも多い

などが挙げられ、自分がまさかインフルエンザだとは思わずに出歩いてしまうケースも多いため、これも感染を拡大させる一因になっていると考えます。

これから連休に入って人の行き来が爆発的に増えるので、何とかその前までに流行が終息することを願うばかりです。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2327.JPG
予防のためには

「手洗い、うがい、十分な休養」

これに尽きますので、皆さまどうぞ油断することなく、体調管理にお気をつけくださいませ(^^)

内科 消化器科
胃カメラ 大腸カメラ
健診 小児予防接種

ファミリークリニック ひきふね
院長  梅舟 仰胤

http://fc-hikifune.com