こんばんは!
松田コーチです!

7月2、3日は八幡平市で開催されたサマーチャレンジカップに参加してきました。

予選リーグの中には、昨年、全日本少年サッカー選手権大会優勝チームのレジスタFCがおり、テクニックやプレースピード、判断の速さや守備の強さなど、全国レベルを肌で感じることができた貴重な機会となりました。



また、今回は宿泊もあり、子供たちの日常が見られました。

特に一番は食事。

強度の高いプレーの中でも負けない身体作りはもちろん、これからの季節、熱中症にならないためにも基本となる食事をしっかりと摂ることが本当に大事だと感じました。
次の合宿のときまでに食べれるようになっていられるように頑張ろうと伝えたので、自分で意識高く頑張ってほしいと思います!


今回、試合の結果としてはいい出来とは言えませんでしたが、随所で素晴らしいプレーも見られましたし、宿舎でも自分達で洗濯や食事の準備、片付けなど、合宿でのマナーなども少しずつ板についてきたような印象を受けました。

そして、FC AOBAの第一期生も残すところ数ヵ月。
いい思い出を残すためにもこの夏はテーマを決めていこうと思います。

題して……『厳しくいこう2022~夏~』

この夏を通して、さらに成長できるように自分に厳しく頑張ってほしいと思います!

もちろん、子供たちに要求する分、スタッフも一緒に頑張ります!

保護者の方々にもまずはこの夏、子供たちがいろいろな面で成長できるようにご協力いただきながら一緒にサポートしていきたいと思いので、引き続きよろしくお願いします!

今回お誘いいただきました主催の盛岡太田東サッカー少年団の皆様、対戦いただいた選手、スタッフの皆様ありがとうございました!