お疲れ様です。
おちコーチです。

5月7日にMORITENリーグ第2節が開催されました。

今節予定されていた2試合プラス練習試合を1試合と全部で3試合を行うことができました。

どの試合も前節同様、GKからボールをしっかりと繋いでチーム全員でボールを前に運ぶ事をテーマにゲームを行いました。

結果は向中野さんに0-2、手代森さんに2-2の1分1敗でした。

全試合通しての課題としては、

チーム全体でボールを前に運ぶためにどこに立ってボールを受ければいいか。
受ける前に状況を見て決断して実行に移せないもしくは移すまでに時間がかかってしまう。
前が空いているのに(ドリブルorパス)前にボールを進めることができない。
判断が伴わないドリブルが多い。

失点に関しても、自分たちのゴール前でのパスカットからの失点が多かったように感じています。

ミスの中から何を学ぶのか?

それをいかにして成長に繋げていくのか?

課題が明確だからこそまだまだチームとしても個人としても伸び代が多くあると感じています。

この課題をクリアしてチームを前に進めていくことは私自身の課題であるとも感じていますし、日常のトレーニングに落とし込みながら、課題を解消していければと思います。
そして、課題の矢印を私自身にしっかりと向けて少しでも子供たちが成長していけるように、一緒にもがきながらがんばっていきます。

保護者の皆様、今節も応援いただきありがとうございました。

対戦していただいたチームの皆様ありがとうございました。