遠征を終え、選手たちは沢山の経験から自己認識を(少し)深めれたと感じています。
【目標達成】や【夢実現】には、現在地から目標や夢までの距離をつかむことが大切です。
「新人戦優勝」「ドリブルに磨きを」「スタメンになりたい」「プロサッカー選手になりたい」などなど。そこまでの距離がつかめて【やるべきこと】と【取り組みの度合い】が設定されます。そのために自己認識=それぞれの現在地把握が不可欠。
惚れ惚れするほど自発性が高く自立していたベガルタ仙台Jr.やファナティコスなどの県外チームとの対戦やプレー以外を間近に見ることで、自身の位置を知るきっかけは出来たと感じています。あとは、引き続き通常トレーニングや試合、合宿などを通して【個人として&チームとしての成長=自立】を一緒に目指していきたいと思います!
保護者の皆さまにおかれましても、ご理解ならびにご協力ありがとうございました。

ちなみに…。
最終日は、グループリーグ2位通過で決勝トーナメント進出。その後の3位決定戦では完敗で4位で終了しました。