お疲れ様です。
おちコーチです。

6月19日にMORITENリーグ第4節が開催されました。

前節同様に自分たちでしっかりとボールを保持した中でゴールを常に意識して前に進んでいく事をテーマにゲームを行いました。

結果はアントスさんに1-0、MIRUMAE FCさんに3-1のという結果になりました。

試合の中でもっと色々な状況を見て感じて、その中でプレーをする必要があると思いました。

もちろんチームとしてやりたい事というのは少しずつではありますが積み上がってきていると思います。

ただ試合は必ず相手がいます。

自分たちが(自分が)やりたい事だけをやり通すのではなく、その相手がどういう状況なのかを感じ取ってプレーをしない限り相手を攻略することは不可能です。

そういう部分まで考えながら試合ができるとさらに成長できるのではないかとおちコーチは改めて感じました。

何気ない部分にこそ成長できるヒントがあると思います。

また火曜日のトレーニングから頑張っていきましょう!



保護者の皆様、今節も応援いただきありがとうございました。

対戦していただいたチームの皆様ありがとうございました。

お疲れ様です。
おちコーチです。

6月18日に中津川カップが開催されました。

3年生の部と4年生の部に1チームずつ参加させていただきました。

【各学年のテーマ】
3年生の部
2,3年生全員で参加。
試合と試合以外の部分も含めてまずは経験をしてもらう。
4年生の部
普段なかなか経験しないフットサル形式の試合で。練習でトライしているボールを動かして相手のゴールに迫る。

それぞれテーマを設定して試合に臨みました。

結果はどちらの部も3戦全敗でした。

思い通りのプレーがあまりできず、難しい試合が多かったように思います。

負けていい試合は1試合もありません。

ただ勝ち負け以上にどういう姿勢で試合ができたのか?

ここが全てだと感じました。

一生懸命プレーする事ができたのか?

目の前の相手に立ち向かって戦う事ができたのか?

うまくいった、うまくいかなかったも大事ですが、それ以上に相手を見て、感じてどういう狙いを持ってプレーしたか?

まずは自分自身のそういう部分をクリアをしていく事が、1人1人の成長であったり、チームの勝ちにつながっていくのではないかと思っています。

そういうイメージの中で日々のトレーニングから取り組んでいけるとさらに上達できると思います。

この経験を生かして火曜日のトレーニングからまた頑張っていきましょう!

保護者の皆様、今節も応援いただきありがとうございました。

大会を運営していただいた山岸サッカースポーツ少年団の皆様、対戦していただいたチームの皆様ありがとうございました。

↑このページのトップへ