★ ランチカロリー ★

西麻布は、六本木・乃木坂・広尾の中間らへんにある、業界人たちが集まる陸の孤島。

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4399.JPG
普段は夜に行くことが多いですが、昼に西麻布を通るなら、立ち寄りたいところがあります。

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4401.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4400.JPG
【ランチメニュー(クリックで拡大)】
それは「おそばの甲賀」という、ちょっとした変わりダネもあるお蕎麦屋さんです。

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4402.JPG
【ウニそば(2550円)】
そんな変わりダネがこちら、「ウニそば」という、見た目も価格もびっくりな一品!

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4403.JPG
もともと食べ歩き仲間の秋山具義さんのインスタで、何度も見ていて食べたくなり…

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4404.JPG
臨時休業なども引き当ててしまいながらも、やっと今回、念願かなって行けたわけですが…

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4407.JPG
ウニ自体がそもそも上質で、クサみがいっさいない香り高いものなので、これは素材のこだわりをひしひしと感じるもの! そして蕎麦もエッジの立った手打ち感で、心地良い香りをともなったバランスの良い仕上がり。

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4473.JPG
ウニをそのままオンザライスして食べたくなるけど、やはりここはお蕎麦屋さんなので…

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4409.JPG
心を鬼にして蕎麦とウニをぐちゃぐちゃに混ぜ合わせて食べてみたら、、う〜ん、デブリシャス! まさにウニが濃厚なソースとなって蕎麦と絡み合い、もったいない気もするけれどクセになりそうな、背徳感のある美味しさです。

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4411.JPG
そしてさいごは、蕎麦をゆがいてトロみがついた蕎麦湯で、ほっこりと癒しの時間を。

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4410.JPG
これがせめて1800円とかであれば…!と思いつつ、昼でも西麻布価格を痛感しました。

なにげに、冬期限定の牡蠣そば(1750円)も美味しそうだったので、いつかはウニそばと牡蠣そばの両方を攻められる漢になれることを、今から夢見てます☆


▼ こんなときにココで太りたい!
エクスペンデブだけど、未知なる蕎麦の新領域に踏みだしたいとき。

▼ Instagram投稿


====================
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:そば(蕎麦) | 乃木坂駅六本木駅広尾駅