★ ディナーカロリー ★

DEBUはまだ知られていない穴場を発見するのが得意で、それはDEBUとしての嗅覚。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9826.JPG
今回発見した穴場的なお店は「なべ彦」という、中目黒に今年5月できた鍋の専門店

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9830.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9828.JPG
1bJXWEuYto.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9829.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
それまではどうやら鉄板焼きだったようですが、鍋専門店にリニューアルしたようで…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9831.JPG
【美味いチャンジャ(400円)】○
食べログもまだ点数が表示されていないほど知られていないので、DEBUが掘り起こします!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9835.JPG
【キムチ盛り合わせ(650円)】○
ホントに全然知られていないのか、店内はお客が少なく、ひとつだけある個室も空いていて…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9832.JPG
【牛すじ豆腐(650円)】○
その個室をあらかじめ予約しましたが、4〜6名ほど入れて、天井も高くて、ナイス空間。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9833.JPG
【ホルモンいため(650円)】◎
美味いチャンジャという名前のチャンジャキムチ牛すじ豆腐などに続いての…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9834.JPG
ホルモン炒めは、プルッとした脂身つきの小腸がたっぷり入り、これは箸が止まらない♪

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9838.JPG
【牛すじオムレツ(650円)】○
ホルモンの塩気に誘われながらグイグイとお酒も傾けつつ、牛すじオムレツも頼んでみたら…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9839.JPG
ちょっと想像していたオムレツとは違ったけれど、ふんわりとしたパンケーキのような卵の中に、コロコロとした牛すじがかくれんぼ。 意外性があって驚くけれど、個人的にはベーシックなオムレツが好きなので、そっちのほうがいいかな(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9837.JPG
【神戸牛肉巻 4個(300円×4)】○
そして、神戸牛でごはんをローリングした、宮崎名物・肉巻きごはん風の一皿は…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9836.JPG
ニンニクが香るステーキ醤油と、トリュフオイルのトリュフソースがかかり、カリッとした肉と味付けごはんにソースが力強さをもたらしてくれます。 ただ、肉がかなりしっかり焼かれていて硬さを感じたので、せっかく神戸牛を使っているなら、炙るくらいのレアめに仕上げてくれたら、なお良さそう♪

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9841.JPG
【なべ肉 2人前(2980円×2)】◎
しかし! そんな前菜のことなど、どうでもよくなってしまう、フォトジェ肉な鍋が登場!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9842.JPG
そう、「なべ彦」という店名どおり鍋にこだわる専門店が、看板メニューに掲げるのが…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9843.JPG
この「なべ肉」と呼ばれる肉鍋で、神戸牛のロースとバラ肉が左右からこんもりと。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9844.JPG
肉の下にはたっぷりの野菜やキノコ、豆腐などが眠っていて、しかも山形牛ホルモンまで!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9896.JPG
これを火にかけると、赤いスープが泡を立てはじめ、肉の脂も艶やかに溶けていき…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9846.JPG
肉の色がじょじょに変わってきたら、箸でツマめる卵をミキシングして戦闘準備を整え…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9849.JPG
ここぞとばかりに、肉を卵にダイビング! いわゆる、すき焼き風にして食べちゃうわけですが、神戸牛ならではのなめらかな口溶け感があり、脂の上品な甘味と余韻がデブリシャス!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9898.JPG
ピリッと辛い、チゲ鍋風のスープなので、これが肉の脂を重くすることなく受け止め…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9852.JPG
野菜の甘味とともに、肉をワンランクアップさせる、さすがのテク肉(ニック)! 欲を言えば、山の上にある肉には均等に火が入っていかず、部分によっては熱しすぎて硬くなってしまったため、すぐに食べ頃になるよう肉を冷凍のままではなくて常温に戻してから火にかけても良いかな?

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9853.JPG
【なべ肉 柚子塩バージョン 2人前(2980円×2)】◎
ピリ辛バージョンの肉・ホルモン・野菜をおかわりしつつも、別バージョンも食べたくなり…

VmxdC5XtUK.jpg
ここぞとばかりに、張り紙に書いてあった柚子塩バージョンなるものも追カロリしてみると…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9855.JPG
今度はスープに透明感があり、これだけ見ると、なんだかちゃんこ鍋にも見えてくる!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9856.JPG
肝心のスープは、すっきり爽やかでクドさがなく、昆布ベースの出汁感も感じられるので…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9857.JPG
そこに柚子ペーストを合わせると、爽やかさの相乗効果で、フリスクも嫉妬しちゃうほど!

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9859.JPG
【シメごはん(200円)+とろけるチーズ(200円)】
どちらのスープも、肉と野菜はもちろん、なにげに山形牛ホルモンも良い仕事をしていて…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9860.JPG
それらの旨味が浸み出ることで、スープがどんどん育っていくのが鍋の醍醐味とも言え…

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9861.JPG
そんな育てあげたスープで作る〆雑炊も欠かせないところ! 残しておいたピリ辛バージョンのスープで雑炊を作り、とろけるチーズもトッピングしてみたら、この組み合わせは予想的中の美味しさ♪ まるでチーズダッカルビを食べているような、刺激的な豆板醤とマイルドなチーズの掛け合わせは鉄板モノです。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9862.JPG
これまた残しておいた生卵に雑炊をぶっこんじゃえば、もはや合わせ技のTKGに♡

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9863.JPG
【塩大福風アイス(350円)/豆腐のアイス黒蜜がけ(350円)】○△
デザートの豆腐アイスは、豆腐の風味そのものなので好き嫌いが分かれそうなものの、目をとじて食べれば塩大福になるアイスと合わせて、このお店のあらゆるメニューを食べ尽くしちゃいました。

今回はアラカルトで攻めたけど、どうやら3時間飲み放題つき肉鍋コースが@6000円でリーズナデブルなので、ゆったりとした完全個室もあるし、これは太り勝手が良さそう。 いちおう昨年のテレビ「鍋王決定戦」で優勝した初代鍋王的にも、穴場を発見できた気がします☆


▼ instagram投稿


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:鍋(その他) | 中目黒駅代官山駅祐天寺駅