★ ディナーカロリー ★

ザギンでシースー」と言えば、どうしてもエクスペンデブなイメージがつきまとうもの。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8071.JPG
そんな意識さえも変えようとしてくれているのが、寿司は寿司でも、寿司居酒屋

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8072.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8073.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8075.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8078.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8079.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8074.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8076.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
銀座のコリドー街から中に入ったところにある「番屋」は、そんな寿司居酒屋スタイルで…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8080.JPG
【お通し】○
いわゆるチェーン系よりも価格帯は張るけれど、銀座の立地と質を考えれば高くはなく。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8081.JPG
お通しのもずく酢で、サッパリとノドをうるおし、爽やかに体を浄化したならば…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8083.JPG
【鮪5種盛り(2980円)】◎
まずはお店こだわりのマグロを、脳天・かまとろ・中とろ・背とろ・赤身の5種盛りで!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8165.JPG
どうやらこの日のマグロは、ボストンで水揚げしたもののようで、文字どおり海を渡って来日。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8086.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8087.JPG
日本の食卓にとってマグロは欠かせないものなので、そのありがたみを噛みしめながら…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8089.JPG
かまとろからいただいてみると、、うまぐろー! じゃなかった、デブリシャース! まるで霜降り肉のびっしりとサシが入っているものの、魚の脂は常温でも溶けるほどの融点なので、しつこさがまったくなく。 同時にマグロならではの甘味も押し寄せます。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8090.JPG
かまとろは塩で食べることを勧められましたが、個人的にはやはりマグロは醤油で食べたく、中とろは醤油攻めすると、、なめらかなマグロの脂が、優しく醤油と融和して、とろける口溶け感を演出♪ 塩で食べるならイカや白身魚のほうが合いそう!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8091.JPG
【贅沢巻き 2個(980円×2)】◎
そしておさえておきたい、このお店の名物と言えば、この贅沢巻きという名のMr.贅沢。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8166.JPG
うににくのようなビジュアルながら、これはウニをトロで巻きあげ、トリュフを添えたもので、中には卵黄醤油を和えた酢飯が。 ひとつ1000円近いので、ひとくちで食べるのに躊躇しますが、ここは勇気をもって口の中に放り込むと、、すべてがひとつになってマリアージュ!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8095.JPG
 濃厚という濃厚が手を取り合い、キャビアの塩気で暴走した、まさに旨味バクダンです♡

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8096.JPG
【イクラ 2貫(300円×2)】○
たかぶった、いや、たかでぶった気持ちをおさえようと、ワンモア プリン体プリーズ。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8097.JPG
ぷっつん弾けるイクラちゃんは、さすがはサザエファミリーでかわいがられるだけあり…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8111.JPG
【サンマ(300円) するめイカ(200円)】△○
旬のサンマはちょっと残念な感じではあったものの、高級寿司屋と比べるのはナンセンス。

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8103.JPG
【イワシフライ(800円)】○
ツマミ系も充実しているので、ここでDEBU的には揚げ物チャージのお時間が到来し…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8105.JPG
イワシフライを攻めてみると、サクッとした衣の中に、ふわりとエアリーなイワシの身が♪

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8098.JPG
【イカゲソのガーリックわたー焼き(620円)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8099.JPG
ガーリックバターならぬ、ガーリックわたー焼きは、イカわたを使った炒め物のことで…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8101.JPG
途中からひとくちサイズの酢飯をサービスで出してくれますが、ここにイカをぶっかけると…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8102.JPG
食欲を加速させるイカわたソースの濃さがたまらなく、これはもうごはん何杯でもイケる!

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8106.JPG
【かっぱ巻き(480円) 穴キュウ巻き(680円) トロタク巻き(880円)】△○◎
そして初心にかえり、寿司居酒屋なので寿司をたらふくいただこうと、巻物にも手を出すと…

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8107.JPG
トロタクの美味しさにビックリ! それもそのはず、マグロをまるまる仕入れてこだわっているからこそ、いわゆる中骨まわりについたホンモノのネギトロ(中落ち)が手に入り、それを使えば居酒屋クオリティを超えたトロタクが完成♪

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8112.JPG
【銀座ロール寿司(1680円)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8164.JPG
〆の銀座ロール寿司は、てっきりカルフォルニアロール的な、海外の人向けの華やかなロール寿司なのかと思いきや、具だくさんで素晴らしい太巻き! きらびやかなイクラに加え、アナゴのタレがかかっていることで、醤油で味が続いていたところに変化も加えてくれます。 これは手土産でも喜ばれそう!

たくさん食べて飲めば、それなりの価格はいってしまいますが、「ザギンでシースー」を気軽に、そしてエンタメ的なメニューで楽しみたければ、ふらっと立ち寄りたくなるお店でした☆


▼ instagram投稿



=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:居酒屋 | 内幸町駅銀座駅新橋駅