★ ランチカロリー ★

メンにちはー! 普段はお米に合う食べ物が好きですが、炭水化物仲間の麺も大好きです。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7515.JPG
ラーメンも食べ歩いている中で、驚いてしまったのが、六本木の「ふるめん」。同じく六本木にある和食屋「ふるけん」が営業するラーメン店で、場所は六本木駅から溜池山王方面に坂をくだったところ。 駅としては六本木一丁目のほうが近いです。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7517.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7516.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
和食屋がやっているラーメン店なので、やはり和食ならではのアプローチをしていて…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7518.JPG
味はもちろんホスピタリティも良く、おしぼりや陶器のグラスが出てくるのは嬉しいところ。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7520.JPG
【担々麺(950円)】
以前に醤油ラーメンや塩ラーメンも食べたところ、もちろんそれも美味しかったものの…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7521.JPG
今回、驚いてしまったのが、こちらの担々麺で、なんと食べ進めるたびに顔つきが変わる!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7605.JPG
言うなれば、イリュージョン担々麺と名付けたいほどで、最初の真っ白いスープは…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7523.JPG
ゴマの風味がただようクリーミー&マイルドなテイストで、豆乳のような優しい味わい。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7608.JPG
芯のあるムチっとした麺は、ゆるやかなウェーブがかかり、スープを持ち上げてくれます。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7607.JPG
しかし!それだけでは担々麺としてのパンチに欠けるところ、スープの中央に添えられた味噌を溶かしてみると、、甜麺醤のような甘味と旨味、そして山椒のピリッとした刺激が加わって、デブリシャス!

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7528.JPG
ザクザクとした食感が心地よい根菜や、ムニっと柔らかい鶏チャーシューに加え…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7519.JPG
担々麺と一緒に提供される高菜ラー油を、終盤になってからスープにぶっかけてみると…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7530.JPG
今度はビリリとした直線的な辛さがプラスされ、さいごのさいごに担々麺として完成! いきなり完成形が出てくるのではなく、食べ進めながら調味料を重ね合わせ、一緒にゴールを迎える食べ方が画期的です。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7525.JPG
【煮穴子丼(500円)】
それはベースが和食だからこそ、無化調で旨味を重ね合わせる手法ができたのかも?

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7606.JPG
そして、和食ならではの煮穴子丼も攻めてみたら、こちらはいわゆる王道の丼になっていて…

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7531.JPG
ふっくら柔らかく煮つけられた穴子が、甘いタレ、シャキシャキな水菜、山椒とひとつに。

_var_mobile_Media_DCIM_127APPLE_IMG_7532.JPG
まぁ、穴子丼も美味しかったけど、ここはイリュージョン担々麺のみを推したいところ!

一般的な担々麺とは違う、新しいイケメン(イケてる麺)に出会って恋しちゃいそうでした☆


▼ instagram投稿


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:居酒屋 | 六本木一丁目駅六本木駅赤坂駅