★ ディナーカロリー ★

肉フェス新潟」の初日を終えて、新潟空港から大阪まで飛行機でフライト予定でしたが…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3901.JPG
台風接近につき、なんと飛行機が欠航になってしまったので、DEBUはひとりで太るのみ!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3913.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3914.JPG
【メニュー(クリックで拡大)】
そう、新潟で幽閉されようとも、それはそれで新潟で太れるチャンスというわけです。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3902.JPG
なので、当日予約で突撃したのは、新潟駅の近くにある寿司屋の「雪家(ゆきや)」。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3903.JPG
【シマアジ(コース内)】◎
こちらは握りのみの@5000円コース前菜つきの@6000円コースの2種類のみで…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3904.JPG
【コチ(コース内)】○
一刻も早く炭水化物を摂取したかったDEBU的には、前菜ナシの握りコースをオーダー。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3905.JPG
【イワシ(コース内)】◎
いきなり出てきた弾力感のあるシマアジ、夏が旬まっさかりの甘い白身のコチに続き…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3906.JPG
8〜10月に脂のノリが良いと言われるイワシは、炙り焼きされたことで脂が溶け出し、口の中に入れるとトロけてなくなる口福感! しっかりと余韻を残す旨味の重厚感がありながらも、重くなりすぎないよう大根おろしを添えているのもニクい演出です。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3907.JPG
【ツブ貝(コース内)】◎
コリコリとした食感が楽しいツブ貝は、丁寧に包丁が入れられていることで歯切れが良く…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3908.JPG
【甘エビ(コース内)】◎
北陸と言えば!の甘エビも、身をつぶしてあることで、舌にねっとりとまとわりつくような口当たりに。 だからこそ甘味をより多く感じ、しかもツブツブの青い卵も合わせることで、怒濤の旨味が襲ってきます♪

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3909.JPG
【赤イカ(コース内)】○
これまた旬の赤イカ(ケンサキイカ)は、逆に包丁を入れすぎている感はあったけれど…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3910.JPG
【ヅケマグロ(コース内)】○
ヅケにしたマグロは、旨味と酸味のバランスが良く、パリッと香ばしい海苔が相性グッド。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3915.JPG
【コハダ(コース内)】○
お酢が少し強めなコハダは、逆に猛暑の夏だからこそ、サッパリとした爽やかさも!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3911.JPG
【お吸い物(コース内)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3912.JPG
エビの頭がまるごと入ったお吸い物は、ふわっと鼻を抜けていく心地良い香りがたまらなく…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3916.JPG
【アナゴ(コース内)】◎
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3917.JPG
さいごの握りとなるアナゴは、んもう歯がいらないほど、とろっとろの柔らかさを実現。

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3918.JPG
【タマゴ(コース内)】◎
アナゴの小骨は気になったものの、半熟カステラのような卵で流し込めばノープロブレム!

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3919.JPG
【汁だく煮ハマグリ(コース外/?円)】☆
_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3920.JPG
握りのごはんはどれも小さめ(酢は強め)なので、全体的にお上品なボリュームだったため…

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3921.JPG
木札で気になった、汁だく煮ハマグリなるものを追カロリーしてみたら、、これが正解! 透き通った出汁にハマグリの寿司を浮かべ、ごはんを崩しながら食べるこの一品は、とめどなく出汁の優しさが体中にしみわたり、まるで貝出汁の冷やし茶漬けを食べているような感覚に! (肝臓にも優しそう。笑)

ちゃんと仕事がなされた握り寿司たちは、東京で食べるともっとエクスペンデブになってしまうことは必至なので、この内容を考えればリーズナデブル♪ 量は少なめだけど、お上品に北陸の寿司を楽しみたいときに良さげでした☆


▼ instagram投稿


=====コチラもお願いします!====
 instagram    twitter   / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント          
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
        
====================

関連ランキング:寿司 | 新潟駅