【追記】
2017年7月よりメニューが変わりました。
幻のタンコース@19000円、薄切りタンコース@17000円のみに。。
(時間は、自由なスタートではなく、17時〜と20時〜の2部制に)

なかなか手が届きにくいエクスペンデブな価格帯になりましたが、
特別な日に行けるお店として、これからも陰ながら応援させていただきます!

*ちなみに2017年時点のマイベストオブ焼肉は「かねこ@代官山」に変更になりました。

=========================================

★ ディナーカロリー ★

前記事で紹介したマイベストオブ焼肉屋の、三ノ輪にあった「七厘」が先月をもって、
店名を「なかはら」に変えて市ヶ谷に移転オープン!(メニューなど詳細は前記事で)

IMG_1477
そしてここには、このお店の真骨頂を味わえる「悶絶コース」というおまかせがあり、
以前の「七厘の悶絶コース」では凄まじかったので、忘年デブ会を兼ねて今回トライ!

IMG_1498
メンバーは、去年の結婚式でもお祝いしたタノウエ、そしてブログではいつもおなじみ、
桃ちゃんはあちゅう田中里奈ちゃん、さらに諸事情で顔出しできない男の計6人(笑)

IMG_1556
現地に着くと、すっかりクリスマスモードで、メリー肉リスマスしたくなりますが…

IMG_1457
【生肉そうめん(コース内/1人分)】
さっそく悶絶必至な「悶絶コース(時価)*今回は@15000円」を、個室でスタート!

IMG_1458
値段がエクスペンデブな価格帯なので、気楽にお願いできるコースではありませんが…

IMG_1459
【生肉タルタル(コース内/1人分)】
それでも他の焼肉を3回、いや、100回食べるより、ここの悶絶を1回攻めたほうが…

IMG_1461
まさにプライスレス!だと思ってしまうほど、誰もが、今までの焼肉観が劇的変化!

IMG_1467
【生肉ユッケ(コース内/1人分)】
そのぶん1日1組限定で、1週間以上前からの予約が必要というルールはありますが…

IMG_1469
それだけ準備をしているという証拠でもあるので、まさにお店のすべてが詰まったもの。

IMG_1470
和風ダシにくぐらす生肉そうめん、イタリアン風のケッパーが香る生肉タルタル
タレと卵黄が絡んでとろけるユッケなど、いきなりのトリオザ生肉で歓喜したあと…

IMG_1464
【幻のタン(コース内/6人分)】
さっそく焼きに入りますが、いきなり出てきたのは、名物のひとつでもある幻のタン

IMG_1465
タン元・タン先・タン筋というタンの3つの部位は、それぞれでまったく味わいが違い…

IMG_1480
肉厚でサクッと歯切れのいいタン元は王道の美味しさながら、タン先のコリコリ感、
タン筋の噛めば噛むほど深みが出てくる肉のガム感は、まさに「幻」の名前どおり♪

IMG_1473
【チョレギサラダ(コース内/3人分)】
いちおうサラダは出てきたものの、DEBU的にはそんな野菜で痩せているヒマはなく…

IMG_1475
【バクダン(コース内/1人分)】
ヒマのないヒマン(肥満)として、またもや登場した生肉に、すべてを注げるのみ!

IMG_1483
このバクダンとは、生肉に納豆・卵黄・ネギ・タクアン、そしてトロロを混ぜて、
ネバネバになったところを韓国ノリで巻いて食べるもので、なんとも贅沢な食べ方♪

IMG_1481
【生肉握り(コース内/2人分)】
桃ちゃんや田中里奈ちゃんとともに生肉愛好会を結成している生肉LOVERとしては…

IMG_1501
多種多様な生肉パラダイスに感極まってしまい、ずっとデブリシャスが止まらないYO!

IMG_1489
【サガリ(コース内/6人分)】
ハラミと同じ横隔膜のサガリは、赤身の肉々しさと脂のジューシーさが共存していて…

IMG_1492
かなり好きな部位なので、今まで他のお店でも見つけたら必ず注文してきましたが、、
見てよ!この艶!ここまで鮮やかでナチュラルな色のサガリは、今まで見たことない!

IMG_1485
思えば、こうやって仲間が広がっていったのも、はあちゅうが繋げてくれたおかげで…

IMG_1495
【ミスジ/ウチモモ(コース内/6人分)】
その恩にはカロリーで倍返しするのがDEBUの鉄則なので、いっしょに太るしかない!

IMG_1497
しかし、、じつはこの焼肉の前に某テレビのロケを終えて、かなり食べてきたので…

IMG_1503
お店に着く前に満腹になっているという、DEBUとしてあるまじき失態をしてしまい…

IMG_1514
No Rice, No LifeのTシャツを着てきたのに、右側だけ取れて、No Riceな展開に(涙)

IMG_1506
【ヒレカツ(コース内/1人分)】
けれど、いいんです!そのときは食べれずとも、帰ってから余韻オンザライスするから!

IMG_1510
というわけで白米はなくとも、今この目の前にある、素晴らしすぎる肉と向き合い…

IMG_1511
ふわふわなミスジ、ワイルドなウチモモに続いての、ヒレカツにかぶりついてみると…

IMG_1512
うほー!こりゃあ、思わずみんな笑顔がこぼれてしまうほど、スーパーデブリシャス!
ヒレの中心部・シャトーブリアンに近い部位を使っているので、柔らかさがハンパなく、
歯ぐきでも噛みきれそうなほどの柔らかさと、そしてぎっしり詰まった肉の濃厚な旨味♪

IMG_1518
【サーロインしゃぶしゃぶ(コース内/6人分)】
このヒレカツすごい!とワクワクが止まらない中、どうやらニクニクも止まらず…

IMG_1519
ラストミートで登場した大ボスが、悶絶コースでしか食べられない、しゃぶしゃぶ

IMG_1521
あまりの肉のグラデーションに、、もはやこれは肉の扇風機?と思ってしまうほど!

IMG_1516
惜しげもなく大皿にドカン!と盛られているのは、さすが豪快な肉屋だからこそで…

IMG_1523
その豪快さとはウラハラに繊細さも感じる、上品なダシと薄切りのネギがセット。

IMG_1526
でっかいサーロインをダシしゃぶしゃぶして、生卵にくぐらせてから口に運ぶと…

IMG_1528
これだけ霜降りでもサラッと水のようにが溶けていき、そして幸せの余韻が到来。
もともとの肉質の凄さはもちろん、焼肉だけにおさまらない肉技も素晴らしすぎる♪

IMG_1524
特筆すべきは、肉をさらに美味しく感じさせる、超薄切りにカットされたこのネギで…

IMG_1529
あれだけパワフルな肉が続いたさいごに、優しく癒してくれるゆるキャラ的な存在。

IMG_1531
【うどん(コース内/3人分)】
〆は、しゃぶしゃぶで肉の旨味が浸みでたスープに、うどん追加ネギを投入して…

IMG_1549
つるっとバキュームしちゃいますが、一反木綿のようながこれまたデブリシャス!

IMG_1533
いやぁ、今日もステキな肉会になったね~などと話していたら、、ここでさいごに…

IMG_1534
サプライズで登場したのが、事前に持ち込ませてもらった、里奈ちゃんお祝いケーキ!

IMG_1535
というのも、じつは田中里奈ちゃんが12/12(金)に晴れて新刊を出すことになり…

IMG_1539
ギネスにも挑戦した850コーデを載せたファッション本、「IS THIS ME?」を出版!
(ケーキでは勝手に文字らせてもらって、「IS THIE MEAT?」も入れちゃった。笑)

IMG_1547
寝る間もなく頑張ってきた友人の姿を知っているだけに、自分のことのように嬉しく…

IMG_1553
おたがいの疲れを癒し、そしていっしょに毎日がんばり合う戦友として、心から祝福!

IMG_1551
そんなこんなで、笑いあり涙ありカロリーありの、12/9=イーニクの日の肉会は…

IMG_1544
マイベストオブ焼肉屋の真骨頂「悶絶コース」で、プライスレスな夜になりました。

価格は張りますが、大切な日に、大切な人たちと肉会には、どこよりもオススメです☆


【こんなときにココで太りたい!】
*最高峰の肉で、大切な日のカロリーをしめくくりたいとき。

【友人の記事リンク(50音順)】
*田中里奈(★いい肉の日★)(嬉し恥ずかしサプライズ
*はあちゅう(焼肉の聖地「七厘」が市ヶ谷へ移転⇒「なかはら」に
*桃(これぞ飯テロってやつ)(可愛いコーディネートが詰まってる

【参考】
「なかはら@市ヶ谷」過去記事
田中里奈「IS THIS ME?」amazon(←すでにベストセラー入り!)


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」出版!
facebook / instagram / twitter
==================

炭火焼肉なかはら
夜総合点★★★★ 4.8

関連ランキング:焼肉 | 市ケ谷駅麹町駅四ツ谷駅