★ ディナーカロリー ★

肉好きの間で今話題のお店。それは吉祥寺にあるミートマウンテン、「肉山(にくやま)」。
駅から徒歩約10分、ビル2Fという立地ながら、DEBU的に登らざるをえない山がそこに!

RIMG3919RIMG3920
ここはもともと吉祥寺で人気の「」「たるたるホルモン」の姉妹店として、昨年オープン。
月火水木が「赤身 肉山」、金土日祝が「ホルモン 肉山」になる、おもしろい営業スタイル。

RIMG3922RIMG3923
【メニュー(クリックで拡大)】
そしてメニューもおもしろく、肉ざんまいな「@5000円のおまかせコース」1本のみで、
白州12年などの高級アルコールの飲み放題をつけると+@5000円になるというもの。

RIMG3925
【馬ヒレ肉刺し(コース内)】
今回は、「赤身 肉山」に6人でお邪魔し、喰いまくり飲みまくろうと飲み放題つきコースで。

RIMG3929
まず登場した馬ヒレ肉の刺身は、臭みがまったくない、なめらかでフレッシュな口当たり♪

RIMG3932
【黒毛和牛 イチボ(コース内)】
ここは自分で焼きあげる焼肉スタイルではなく、店主が塊で焼いた肉をカットしてサーブ。

RIMG3933
なので、出てきた瞬間にガッつくという、DEBUにとっては餌付けされている気分ですが、
肉質の良さはもちろん、絶妙な火入れと主張しすぎない味付けなので、ノンストップ!

RIMG3943
【黒毛和牛 モモ(コース内)】
赤身の旨味がギュッ!と詰まったワイルドな肉たちは、野性の本能を呼び覚ましますが・・・

RIMG3948
濃厚な卵黄ダレにつけると、風味とコクもプラスされ、飽きずに食べられるのが特徴的♪

RIMG3957
【黒毛和牛 ハラミ(コース内)】
次から次へと焼きあげられ、とどまることを知らない豪快な肉たちを前にすれば・・・

RIMG3950
それは店主から「まだ出ますし!ごはん物もありますんで!」とやんわり拒否られようとも、
日本で唯一のオンザライス・プロフェッショナルの肩書を持つ者としては、避けて通れない!

RIMG3960
そう、永遠のパートナーである白米の日本昔話盛りを緊急招集⇒OTR(=On The Rice)!

RIMG3965
霜降りではないので、脂を白米でオールキャッチ系ではないですが、それでも相性良し♪

RIMG3971
【褐色和牛 イチボ(コース内)】
九州産の褐色和牛こと「あかうし」は、より赤身ならではの旨味を楽しめる肉ですが・・・

RIMG3974
噛みしめるとじんわり広がるニクのコクに加えて、塩漬けされたコショウが良いアクセント♪

RIMG3977
【褐色和牛 イチボ脂身(コース内)】
白米をモリモリたいらげるDEBUたちを見て、アイツらはヘルシー志向じゃないねんな・・・
と思われたのか、赤身専門なのにもかかわらず、嬉しいことに脂身の部分をサービス!

RIMG3978
まるでマリオのキノピオをほうふとさせる脂身は、じわっと溢れる高貴ながたまらんYO!

RIMG3983
そんなこんなで、白米はあっという間にゴーアウェイし、肉とともに去りぬでしたが・・・

RIMG3928RIMG3938
RIMG3961RIMG3991
【キムチ/チャンジャ/レンコン/エリンギ/アスパラ】
肉一辺倒のところに起伏をもたらしてくれる野菜で、食欲がさらに増すことに加えて・・・

RIMG3997
【黒毛和牛 サガリ(コース内)】
まだまだ止まる気配を見せない肉のサーブでデーブれるというワクワク感があるのなら・・・

RIMG4003
OMR(=Once More Rice)、つまり白米のおかわりでニクニク感を全て受け止めるのみ!

RIMG4008
やはり、ハラミやサガリが旨い店にハズレなし!と確信しながら、2杯目もフィニッシュ。

RIMG4009
【卵かけごはん(コース内)】
そして、〆炭水化物はTKGハイヤシライスかで選べるので、ここはTKGをチョイス。

RIMG4011
肉につける卵黄が美味しかったこと、そしてあえて〆にシンプルなTKGを用意していること、
の2点からTKGにしてみましたが、これが正解! ゴクゴクいけてしまう、まるで飲み物やー♪

RIMG4016
お米ソムリエ的にはお米の炊きあがりは気になったものの、ゴマ油がナイス口当たり♪

RIMG4014
【ハヤシライス(コース内)】
ちなみに友人がチョイスしたハヤシライスも、じっくり煮込まれ甘味が際立ったものでした。

RIMG4021
【黒毛和牛 モモ(コース内)】
そしてここで終わりかと思いきや、「まだ食べれまっか?」と店主から問いかけられたので、
いつも答えは「ハイ!」か「イエス!」の2択しか持ち合わせていないため、今回はイエス!

RIMG4024
するとさらに肉を出してくれましたが、これがまた最初のモモ肉とは違ったジュースィー感♪

RIMG3935RIMG3942
RIMG3966RIMG3968
そんなこんなで、@5000円とは思えないほどの肉を喰らいまくりましたが、もちろん!
お酒だって飲み放題にしたので、ビール⇒ワイン⇒ウィスキー⇒日本酒と怒涛の攻め。

RIMG3970RIMG3926
RIMG3996RIMG3946
さすが@5000円の飲み放題だけあって、クオリティの高いドリンクが出てきましたが、
フードアナリスト金さんのように酒豪じゃないと、ちょっとモトを取るのはキツイかも?

RIMG4004RIMG4006*.JPG
スイーツイケメンのあまいけいきさんみたく、帽子で気取ってみたら山下清になってしまう、
というハプニングはありましたが、これも楽しく美味しい肉の前であれば、ノープロブレム!

RIMG4025
友人のブログを見て、ラーメンコラムニストのレイラさんと突撃を企画しただけありました。

カルネヤ@牛込神楽坂」や「格之進R六本木」のように、熟成肉のテクニックを極めれば、
より赤身が美味しくなるかなと感じつつも、そんな細かいことを気にするお店じゃないかな☆

RIMG4027
ちなみに、マンガ家の方々がよく来られるようで、お店の壁にはギッシリとマンガの絵が。

関西弁でノリが良い店主のキャラも光る、いろいろな登山家に愛されてそうな山でした☆

<今回ご一緒した皆さま(50音順)>
*あまいけいきさん (あまいけいきのスイーツブログ) ←今回記事
*金成姫さん (フードアナリスト金成姫のオフィシャルブログ) ←今回記事
*レイラさん (ラーメン官能ダイアリー
(スペシャルサンクス:Iさん、Tさん)

****************************** 
応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
******************************

肉山
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:その他肉料理 | 吉祥寺駅