★ ディナー訪問 ★

最近、仕事が激務でほとんど寝れておらず、ブログ更新も遅れがちでスミマセン!
今回は、仕事終わりにエネルギーという名の、脂と炭水化物を補給すべく、御徒町の某店へ。

RIMG1790RIMG1793
たべコレに出演」したことがキッカケで交流させてもらった、東貴博さんこと東MAXさんが、
「御徒町にいるなら豚丼豚っくが美味いよ~」とTwitterで教えてくれたのが、この「豚っく」。

RIMG1794RIMG1795RIMG1796RIMG1800
RIMG1801RIMG1802RIMG1803RIMG1804
RIMG1805RIMG1806RIMG1807RIMG1808
RIMG1809RIMG1810RIMG1811RIMG1812
【フード&ドリンクメニュー (クリックで拡大)】
イイお店の情報を教えてもらったら即訪問!即摂取!すべく、さっそくひとりメシで突撃です♪

RIMG1799
【ジョッキビール (619円)+お通し】
焼き場をぐるっと囲むようなL字カウンターに座り、まずは、ちょい高めのビアーでノドを潤し・・・

RIMG1813
【エリンギとナスのかみこみ豚バラ巻き (683円)】
豚ツマミから口撃開始! 売り切れのアスパラに代わり、豚バラでエリンギとナスをローリング!

RIMG1817
ナスは少々生っぽかったものの、風味のいい脂がジュワッと出てくる豚バラ肉には興奮やー♪

RIMG1820
【ぶたまる 小 (840円)】
これは豚バラに期待できる!と思い、とことん喰い尽くすDEBUとしては、新たな豚バラも追加!

RIMG1822
それは、このお店の「豚丼」に続く名物?らしき、「ぶたまる」というネーミングの、豚バラ肉塊

RIMG1824
そしてこれが、驚きのウマさ♪ 豚バラをぐるぐるっと巻いたものですが、プリプリ&ジューシ~♪

RIMG1826
【帯広本格豚丼 特大 (2310円)】
前菜ならぬ前肉でコンディションが整ったところで、いよいよここからは、名物の「豚丼」ですが・・・

RIMG1829
勢いあまってMAXサイズの「特大」にしてみたら、なんと!丼からハミ出るほどの豪快な盛り!

RIMG1835
肉はバラとロースを選べるところ、ハーフ&ハーフにしたので、左バラvs右ロースの仁義なき戦い。

RIMG1837
右のロースは、しっかりとした肉質で、ほどよい脂身とともに、まさに豚肉を喰らっている感じ♪

RIMG1840
いっぽう左のバラは、脂身メインというDEBUスペックなので、甘い脂を白米でオールキャッチ!
どうやら、脂が肉にかみ込んでいる「かみこみ豚」を使っているらしいので、溢れ出る脂がステキ♪

RIMG1844
途中からは、特別な容器で保温された、甘辛い濃厚なタレを、さらにぶっかけて口撃力を増し・・・

RIMG1848
勢いとカロリーを失うことなく、特大サイズ(肉320g+白米350g=670g)を制覇したのでした。

ちなみに、豚丼は北海道・帯広のB級グルメとして有名ですが、ここの豚丼も帯広タイプのもの。
じつは帯広には先日突撃し、豚丼を喰いまくってきたので、それも今度アップしたいと思います☆

****************************** 
 応援クリックお願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング
 ******************************

関連ランキング:ダイニングバー | 上野広小路駅御徒町駅上野御徒町駅