★ 遠征カロリー★

先日も滋賀のご当地グルメを求めて遠征してしまった、チーム「食べあるキング」ですが…

IMG_7346
今度はメンバー4人(手前からDEBU、里井真由美kyahもえのあずき)で福井へGO!

IMG_7269
そう、それは今年から立ち上げた「食材探求プロジェクト(略してSTP)」の活動で、
やっぱり都内の飲食店を回るだけじゃなくて、食材の産地を見て学んでこその食べ歩き!

IMG_7631
そういった想いで福井まで突撃しましたが、今回は「サバ」をはじめとした福井食材を…

BlogPaint
徹底的に食べまくろうと、現地を知り尽くしている福井新聞さんの協力を得られたので…

2016-06-07-13-46-21
気合いの柔道着を身にまといながら、いきなり「定置網漁船」に乗り込んじゃったYO!

2016-06-07-13-46-40
福井と言えば、日本海の海産物が有名で、もちろんすべては海から生まれてくるため…

IMG_7649
やはりこうやって業務用の漁船にも乗って、お魚を捕るというのは、食材探求の原点。

IMG_7651
定置網漁とはその名のとおり、海中の定まった場所に網を設置し、魚群を誘い込むもので…

IMG_7652
ふたつの漁船で挟みながら、イッキに網を引き上げると、魚たちが水面まで上がってきて…

IMG_7654
それをガサッと救い上げると、次から次へと海の宝石たちがゴロゴロと出てきます♪

2016-06-07-13-47-02
長崎で食材探求した「フグ」とも再会し、なにげにフグは大漁に穫れていましたが…

2016-06-07-13-50-19
肝心のサバは時期が時期だったこともあり少なめだったけど、さすがは日本海なので…

2016-06-07-13-46-46
このような、もえあずが逆に食べられてしまいそう?なほど巨大な、ワラサも捕獲!

IMG_7662
ただ、このときは昼の漁なこともあって、朝に比べると漁獲高はずいぶんと控えめで…

IMG_7660
海に人生を左右される漁師の大変さを感じながら、いつも食べられていることに感謝です!

IMG_7671
そう、食材探求とは、日頃から食べている食材への感謝を改めて知るツアーでもあるので…

IMG_7670
水揚げされた魚たちに「いつもありがとうギョざいます!」と、さかなクンばりに感謝。

IMG_7674
陸に上がるやいなや、漁師たちが魚を選別し、箱詰めしていく流れはスピーディーで…

IMG_7673
一連の動作にムダがないので、これが美味しさの鮮度を保っている要因のひとつかも?

IMG_7545
そんな鮮度バツグンの魚たちは、市場へと届けられ、仲卸を通して流通するのが一般的で…

IMG_7514
朝の「福井市 中央卸売市場」にやって来ると、水揚げされたピチピチの魚たちが一面に!

IMG_7524
IMG_7522
IMG_7526
IMG_7528
歩いているだけでお腹が減ってくる光景に、まさかの福井で痩せちゃいそうになりつつも…

IMG_7532
独特の間合いで声を掛け合う「セリ」を間近で見れば、いやおう無しに興奮してくるもの。

IMG_7537
やっと出会えた、福井名物のひとつ「サバの浜焼き」をそれでは食べに行くことにします!

IMG_7434
福井新聞さんのオススメで、ここぞとばかりに突撃したのは、福井市内にある「光夏」で…

IMG_7449
ここでは福井の郷土料理を中心とした、絶品の和食を食べられるということなので…

IMG_7456
そりゃあ、さっそく食べちゃいますYO! お目当ての福井名物「サバの浜焼き」を!

IMG_7458
これはサバを串に刺して、一匹まるごと豪快に焼き上げるという福井のご当地グルメで…

IMG_7459
ひとりで食べるとそれだけでお腹いっぱいになってしまいそうなほど、ビッグサイズ!

IMG_7463
最近は、質のいい脂がのったノルウェー産のサバが使われることも多いようですが…

IMG_7469
口の中でジュワ〜ッと甘く口溶けするサバの脂は、思わず頬がほころぶ、デブリシャス!
独特の切れ目を入れながら、強火で炙り焼きすることによって、旨味を凝縮させています。

IMG_7475
パリッとした皮の香ばしさも相まり、仲間たちに横取りされることなく、ひとりで完食や!

IMG_7471
もちろん、サバ以外の魚介もレベルが高く、お刺身に腹鼓を打つことはもちろん…

IMG_7480
福井にある日本一古いという醤油会社「室次醤油」の、黄金ソルトなるものをつけると、
いわゆるパウダー状にした醤油なので、液体とは違ってピンポイントに味付けが可能♪

IMG_7481
どうやら、その日本一古い醤油屋さんは、海外向けに「ハラル醤油」も輸出しているようで…

IMG_7485
福井という土地で海外と果敢に戦っていることに、胸を打たれながら、続いての福井名物…

IMG_7486
福井サーモンのトロける妖艶な美味しさには、今度は胸じゃなくて、腹を打たれる始末!
時間があれば福井サーモンの養殖場にも行きたかったほど、素晴らしい身の仕上がりです。

IMG_7342
そんなカロリーナイトを過ごしつつも、話を「サバ」に戻すと、まだもう一品あったよね?

IMG_7351
そう、それはもうひとつの郷土料理「サバへしこ」ですが、海からも水が流れ出てくる…

IMG_7355
福井の三方五湖(みたかごこ)には、サバへしこ作りの名人が住んでいるというウワサ!

IMG_7359
もはや名人というか仙人みたいだったのはココだけ話ですが、実際に工場を見せてもらうと…

IMG_7362
いわゆる糠漬けなので、どろっとした糠の中で、サバがすやすやと眠りながら熟成中。

IMG_7366
だけ舐めさせてもらったら、それだけでもじゅうぶんに旨味と香りが感じられ…

IMG_7370
そういった糠で漬けられて1年以上も長期発酵させられるなら、そりゃあ劇的に変わります。

IMG_7371
仙人、いや、名人の技とこだわりを目の当たりにしながら、食べてみたいとお願いすると…

IMG_7384
湖横にある「水月館」という現在休館中の旅館で、昼ごはん後のおやつを出してもらえ…

IMG_7395
まさかの湖で穫れた天然ウナギの丼や、殻が緑色に輝くプリップリなシジミの汁に加え…

IMG_7390
やっとお出まししたのが、名人、いや、もはや仙人が作った、奇跡のサバへしこです!

IMG_7391
熟成中の途中段階だったけど、それでもギュギュッと凝縮した旨味と香りが素晴らしく…

IMG_7405
塩辛さの中に旨味がある、まさに旨味爆弾だったので、こりゃあ白米ノンストッピング!

IMG_7400
おやつタイムなのに、おひつごはんでオンザライスしまくったのは、言うまでもありません♡

↑の写真のように、シャツのボタンが弾け飛びそうなほど、お腹いっぱい食べ尽くしましたが、
じつはここぞとばかりに、「もうひとつの食材」も探求してきたので、次の記事に続きます☆


=====コチラもお願いします!====
 instagram  twitter  / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント        
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
    
====================