★ ディナー訪問 ★

西日暮里にある有名店"もんじゃ大木屋"が、昨年9月、市ヶ谷に支店をOPEN。
どうやら息子さんがやっているようですが、今回は、この"大木屋"でデブトレします!

RIMG5089
場所は、地下鉄・市ヶ谷駅から徒歩約3分、牛込神楽坂に向かう坂の途中にあります。
2時間制の2部ローテーションなので、常連の友人の導きのもと、20時半~の回で進撃!

RIMG5090
【カツオのタタキ】
料理は、@3500円の"おまかせコース"のみ!(今回は7人ですが、5人以上が必要)
なので、出てきたものをただ喰らうのみですが、最初に出てきたのは、カツオのタタキ。

RIMG5095
鉄板の上に、大皿のまま載せられたカツオは、タマネギたっぷりで、前菜感覚♪

RIMG5099
【リブロース ステーキ】
続いて登場したのは、いきなり名物のリブロース肉! 見るも強烈な、この肉塊は・・・
 
RIMG5114
通称・エアーズロックとも呼ばれる、豪快な肉岩! 表面をこんがりと強火で焼いたあと・・・

RIMG5116
じっくりと火を通していきますが、こんなに分厚ければ、中まで火が通るはずがない!(笑)

RIMG5125
それもそのはず、このエアーズロックは、レアのままカットし、自分好みに焼いて食べるもの。

RIMG5139
肉を喰いちぎる感覚で、レアのまま食べるも良し、鉄板でジュージューちょい焼きしながら・・・

RIMG5150
したたる脂を、本能のままに、体でキャッチするも良し! (DEBU的には後者がオススメ)
適度に脂肪がついた"ステーキ"肉は、香ばしいガーリックと合わさると、"ステーキ"な味に♪

RIMG5158
【ホタテ&エビ焼き】
肉のあとは、海鮮へ! 普通は逆のパターンが多いだけに、この順序は珍しいかも。

RIMG5174
世の中のDEBUで、これを嫌いなDEBUはいないだろうと思われる、帆立バター焼き!
焦げた醤油とバターの組み合わせは、裏切ることを知らない、豊かな香りのハーモニー♪

RIMG5179
エビだって、負け知らず! プリップリですが、ひとり1匹じゃ、DEBUには足りませんYO!
(ちなみに、冬の時期には、ホタテ&エビではなく、カキになるらしい。それも喰わねば!)

RIMG5183RIMG5186
【ジャンボ メンチカツ】
さぁ、もうひとつの名物も出てきました! それは、キャベツの巣に埋まった、ダチョウの卵!
ではなく、ジャンボサイズのメンチカツ(笑) カットする時の模様は、動画でご確認ください♪


【ジャンボ メンチカツ 肉汁ぶわ~っな瞬間】

RIMG5196
ぶわ~っと溢れる肉汁(一部偽装あり?笑)は、残さずキャベツに絡めて、ムダにしません!

RIMG5201
「これぞ、DEBUエコロジー!」とか叫びつつ、メンチとキャベツを合わせて食べてみると、、、
むーん、これはDEBUスマイルもの♪ ギッシリ詰まったメンチはもちろん、キャベツが美味!

RIMG5203
【特製もんじゃ】
そしていよいよ、ラスボスの大物が登場! 桶のような器に入った、超特大もんじゃ~!

RIMG5207RIMG5208
このジャンボサイズには、喰いしんぼう仲間たちも、思わず笑み(苦笑?)がこぼれますが・・・

RIMG5230
これをすべて喰わずして、DEBUとは名乗れず!! 蕎麦、チクワ、ショウガ、桜エビなど、
具がてんこ盛りに入ったもんじゃは、生地がサラッとして、"月島もんじゃ"とは違ったタイプ。

RIMG5234
ソースが効いていて、なんだか、トロッとした焼きそばな気がしますが、これはこれで個性的♪

RIMG5251
【イチゴ シャーベット】
鉄板いっぱいに敷き詰めたもんじゃは、それでも半分ぐらいにしか減りませんでしが、
DEBUにはノープロブレム! もちろん完食し、爽やかなシャーベットも楽しみました♪

絶品レベルで美味しいわけではないですが、こうやって仲間同士で鉄板を囲みながら、
エアーズロックやジャンボメンチなどで、ワイワイ楽しめるのは、この大木屋ならでは!

楽しい友人とのエンターテインメントな鉄板焼きで、身も心も温かくなれた夜でした☆

<今回ご一緒したブロガー仲間の方々 (50音順)>
*くにろくさん (東京食べある記
*築地王さん (築地市場を食べつくせ!
*柳生九兵衛さん (永久にB級!
(スペシャルサンクス:Tさん、Iさん、Kさん)

****************************  
 応援お願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング * 
****************************

関連ランキング:もんじゃ焼き | 市ケ谷駅牛込神楽坂駅神楽坂駅