★ ディナー訪問 ★

食べログの友人から、「見てみたいものがあるから、はっしー食べてくれない??」という、
意味深なメールが届きましたが、「デブは来るもの拒まず!」と、迷うことなく、即一発快諾!

RIMG0222
そして、セッティングいただいたのは、大食いチャレンジで有名な、「神楽坂飯店」。
飯田橋駅前にあるこのお店は、数々のフードファイターを撃沈してきた場所ですが・・・

RIMG0225
すでにショーウインドーからして、違和感あり! な、なんだか一番下の段が気になる。。。

RIMG0230
どうやらチャレンジメニューは、4タイプあるみたいですが、今回はジャンボ餃子をチョイス~

RIMG0231
完食できた場合は、無料+中国酒をプレゼントしてもらえるので、これはもう食べるっきゃ・・・

RIMG0244
【ジャンボ餃子 (9600円)】
って、なんですか、この巨大な異物は~!! 布団にあるはずの「マクラ」が、なぜここに!

RIMG0239
総重量2.5kgもあるという餃子は、今まで見たことがないサイズ感と威圧感!!

RIMG0243
アイフォンと比べても、こんな感じなので、普通に考えて胃袋に入るはずが。。。(苦笑)

RIMG0234RIMG0249
とは言えども、売られたケンカには全身全肉で応えるのが、デ武士道としての精神!

RIMG0254RIMG0255RIMG0256
まずは、フレンチでフィレステーキを切るかのごとく、食べやすいサイズにカッティング。

RIMG0257
いちおう16等分したものの、それでも食べやすいサイズにはなりませんでしたが・・・

RIMG0261
なにはともあれ、デブには珍しい真剣な表情で、勝負開始! (素の顔を激写されてしまった)

RIMG0269
ジャンボサイズでもしっかりと作られた餃子は、ホウトウのような分厚くどっしりとした皮に、
ニラたっぷりの餡がぎっしり詰められ、これは見た目よりも(見た目どおり?)、デンジャラス! 

RIMG0270
柔道で例えると、ウエイト100kg超級の筋肉隆々な外国人が、力まかせに襲ってきた感じ。
練習がツラかった学生時代がなぜかフラッシュバックしつつ、デブはもはや無心で戦うのみ。

RIMG0263RIMG0264RIMG0266
味つけの濃い餡が、非常に単調な味でキツかったので、他の料理で口直しもしつつ・・・

RIMG0272
デブ奮闘しましたが、およそ60%ぐらいを食べ終えたところで、無念のギブアップ!(泣)
だんだんと視界がぼんやり歪み始めてきたので、あえなく断念してしまい、ゴメンナサイ!

RIMG0278RIMG0275
先日挑戦した「巨大マグロ丼」では、1/8残し=約2kgぐらいは無理なく食べられたので、
今回、約1.5kgしかいけなかったのは残念。 極厚の皮と、単調な餡に、完敗です(ToT)

企画してくれた友人は、ジャンボ餃子を見れただけで満足して、楽しんでくれていましたが、
「デブの中のデブ」を目指す自分は、今のままでは、これじゃあタダのお笑いデブですよ!

次回は、東京ラーメンショーで鍛えた分野の、ジャンボラーメンで、勝利を奪取します!!

**************************** 
 応援お願いします☆⇒ ( ̄(∞) ̄) 人気ブログランキング * 
****************************

関連ランキング:中華料理 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅