★ ディナーカロリー ★

東京駅の八重洲エリアには、「泰興楼」というジャンボ餃子の有名店があるので…

IMG_2774
ジャンボ餃子の話題はそっちに取られがちだけど、じつはもうひとつ注目店があります。

IMG_2775IMG_2776
IMG_2777IMG_2778
IMG_2779IMG_2780
【メニュー(クリックで拡大)】
それは「蓬萊(ほうらい)」というお店で、八重洲エリアで日本橋駅の近くにあり…

IMG_2783
【蓬萊餃子(680円)】
名物はこちらもジャンボ餃子で、んもう見た目からして美しすぎる、フォトジェ肉

IMG_2786
片側は茶色くキレイな焼き目で、カリカリッと香ばしく、クリスピーに仕上げてあり…

IMG_2788
もう片側は、ひだが波打つように折り重なり、ムチムチッとした皮の弾力が活きたもの♪

IMG_2790
そしてカブりつけば、まるで小籠包のように、ブシュッと肉汁が外へ飛び出してくるほど…

IMG_2793
恋しさと切なさと心強さを感じ、これには篠原涼子も熱唱してしまいそうな美味しさです。

IMG_2795
【ずわい蟹のカニ玉(980円)】
もちろん、DEBUはひとりごはんの時でも手を抜かず、食べたいものはとことん食べるため…

IMG_2798
気になったカニ玉も攻めてみると、中がトロッと半熟になった、レア好きには嬉しいタイプ♪
しかも、中にはずわい蟹の肉がゴロゴロと、惜しげもなく入れてくれているのは好感度高し!

IMG_2800
【カニ玉ごはん(930円)】
であれば、カニに敬意を表して、カニチャーハンまで頼みたくなるのがDEBUの心理で…

IMG_2801
肉を頼んだからもう一品は魚で…とかの考え方はなく、好きなものはとことん攻めるYO!

IMG_2804
なので、カニチャーハンカニ玉を、OTC(=On The Cyahan)しちゃうわけですが…

IMG_2805
こんなことをしていると、よほどのカニ好きか、不審者としてお店からマークされます。

IMG_2807
パラパラ感としっとり感が共存したチャーハンには、こちらにもカニ肉がしっかり入り…

IMG_2809
そこにトロトロ感のあるカニ玉を合わせると、美味しく米粒ひとつひとつをコーティング!

IMG_2812
焼鳥屋からのハシゴだったので、さすがに腹パンになりながらも、満喫できました♡

なんだかカニ×カニの話になってしまいましたが、メインの焼き餃子こそが必食です☆


【こんなときにココで太りたい!】
*カリ&ムチ&ジューシーなジャンボ餃子を、前菜がわりに食べて勢いをつけたいとき。

【追記メモ】
*場所は八重洲エリアの路地裏で、焼肉「矢澤」の目の前。
*店内はテーブル席のみで、ちょっと落ち着いた大衆中華料理屋。
*ランチでは餃子と白米がセットになった餃子定食もあり。

▼instagram投稿


=====コチラもお願いします!====
 instagram  twitter  / facebook 
securedownload
 ↑LINE公式アカウント         
*駅名入れるだけでオススメ店を自動返信
     
====================

関連ランキング:中華料理 | 日本橋駅東京駅京橋駅